今年第20戦北海道ゴルフ倶楽部ライオンコースでのラウンド・・・後半は強い雨の中

ライオン1番

予報では午後から雨。しかし前半は何とかもった。
グリーンもフェアウェイも非常に良い状態だった。
特にグリーンは整備されていて、グリーンキーパーが替わったからだとも・・・。

SWは工房さんから三浦のMB-5000WCを借りて、それを使い通した。
このコースはグリーン回りの厳しい位置にバンカーがあるので、打つ機会があることを期待して・・・。

ライオンコースはワンウェイ。
◆1番 339Y PAR4
 DRはギリギリFW左。残175Yを3UTでピン左4.5mに2オン。2PTのパー。

◆2番 349Y PAR4
 DRはFW真ん中。4UTで花道横ラフ。三浦ウェッジのロブショットでピン1.5mにつけ、1PTパー
 なかなか慎重なスタート。

◆3番 455Y PAR5
 DRは左ラフ。3UTが左林OBもう一度3UTでFW。7WでG前のボコボコラフへ。SWがややシャンクで右ラフ。
 SWでOKに寄せる。1PT。トリプル

◆4番156Y PAR3
 2UTでピン一直線だが、ややオーバーして奥カラー。パターでOKに寄せる。パー。

◆5番380Y PAR4
 DRは左ラフ。2UTで左ラフ。PWで上6mオン。2PTのボギー。

◆6番337Y PAR4
 DRは右斜面下。前上がりを5鉄でバンカー。PWで2回目で出る。PWでカラー。9鉄で寄せ、1PTのトリプル。

◆7番376Y PAR4
 DRは右ラフ。前が木なので5鉄で斜め前のラフへ。6鉄でG左ラフへ。PWで寄せ2PT、ダボ。

◆8番145Y PAR3
 6鉄でピン左上3mバーディーパットは惜しくも外れパー

◆9番500Y PAR5
 DRはFWど真ん中。3Wがややスライスして右OB。3Wの打ち直しはFW。残150Yを6鉄で前4mにオン。2PTの
 ダボ。OBが無ければ・・・。

前半は2つもOBを叩く。最近では珍しい。
14パットの47。OBが2つあるが、あまり内容的には叩いている印象が無い。
三浦ウェッジでの寄せ、それを1パットで入れたり、自分の番手通りの飛距離でバーディーチャンスを作ったりしたので、内容的にはまあまあ満足出来る内容。
OBだけが心残り。

後半から雨が降り出し、時折強くなる。
◆10番182Y PAR3
 2UTでピン左ラフ。SWで乗せたが下りで止まらず、下5m。2PTのボギー・

◆11番409Y PAR4
 DRはFW右。2UTはヒールで花道右ラフ。SWがショート。PWで乗せ2PT、素ダボ。

◆12番510Y PAE5
 DRはFW。3Wは右ラフ。残115Yを9鉄でグリーン左カラー。パターで寄せ1PT、パー

◆13番342Y PAR4
 DRはFW右。残155Yバンカー越えを5鉄でピン右5mに2オン。これは自分でも大満足のショット
 しかし弱気のパットで3PT、ボギー

◆14番387Y PAR4
 DRはいきなり左林に一直線のOB急にバランスが狂った。打ち直しDRは左ギリギリラフ。7Wでグリーン前花道へ。
 50YをSWでピン1.5mに乗せ1PT、ダボ。いわゆる「OBパー」。
 これもOBを除けば満足出来る内容。
 もうこのころはかなり雨脚も強くなっている

◆15番561Y PAR5
 DRはFW真ん中。3WもFW。2UTで花道。PWでピン右前2m。これを外してボギー。
 合羽を着ても仕方がないので、強い雨の中、そのままでプレー。

◆16番184Y PAR3
 名物ホール。2UTでグリーン右のブッシュ。三浦SWでオンしたが2PTのボギー。

◆17番397Y PAR4
 DRはギリギリ右ラフ。7Wでグリーン手前ラフ。SWで乗せ、2PT、ボギー。

◆18番391Y PAR4
 DRはFW。3Wは右ラフ。SWでショート、SWがややトップして左カラー。パターで乗せたが雨で重い。
 2PTのトリプル。
 さすがに雨で最後は集中力が切れたようだ。

後半は17パットの48。合計で31パットの95。
北海道ゴルフ倶楽部20140726

試打クラブを借りた三浦のMB-5000WCはバンカーで打つ機会が無かったが、アプローチは大満足。スピンが激しく掛かる訳ではないが、何となく寄るからだ。打感は柔らかい。
帰りに返した時に、スタンダードで発注したのは言うまでもない・・・

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:61.1%
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.7222 パー数:5

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する