今年第17戦新千歳カントリークラブホロカコースでのラウンド・・・DRが飛ぶが80台はお預け

2年ぶりの新千歳CCの早めのスタート。
太陽が顔を出さないが、風も無いコンディション。
やや風邪気味だったが、前日からしっかり対応して問題なくスタート。
安売りが始まったゼクシオLXが気になっていたので、スタート前に購入。

新千歳展望ゼクシオLX

■1番 376Y PAR4 7(2) FW B
 新千歳1番
 DRは230Yのポール超えゼクシオLXは本当に飛ぶ➡6鉄引っ掛け左前バンカー➡SWでGオーバー➡SWでラフ
 出せず。粘りが強い➡SWでオン➡2PT、トリプル
 静かな発進、と思いきや、いきなり叩く・・・。2打目を大きめの5鉄で余裕を持って打っても良かったか・・・。
 しかしゼクシオLXは飛ぶホールのポールを超えているのだから、230Y以上ということ
 新千歳#1

■2番 471Y PAR5 (2) FW
  DRはポール超え。飛んでいる!→3Wで花道→PWで上3mにオン→2PT、パー
 悔いが残ったのが3打目アプローチ。近いのに3m上につけてしまった。PWでなくSWで転がしたほうが止まったかも
 新千歳#2

■3番 132Y PAR3 4(2)
 アゲていたので8鉄、ギリギリカラー➡外からパター➡2PT
 思っていたように実質3PT。7鉄でもよかったくらい。
新千歳#3

■4番 395Y PAR4 5(1) FW
 DR、トップしてFW➡3Wはゴロ ➡7鉄トップ、G奥ギリギリカラー➡PTで寄せ➡1PT
 2打目は手前からの「7W作戦」でよかったはず・・・。
 新千歳#4

■5番 347Y PAR4 5(2) FW
 ずっと上りのミドル。DRはFW右、残165Y。しかし実際は175Y程度か?➡3UTで右バンカー前ラフ➡SWで
 下4.5mオン➡2PT
新千歳#5

■6番 523Y PAR5 (2) FW
 新千歳6番ロング2打目新千歳6番3オン
 DRはFW右➡G前のバンカーを避けるため、また残100Yとするために、「7W作戦」、残100YのFW➡9鉄で
 下7mにオン➡2PTのパー
 ほぼマネジメント通りだが、3打目の9鉄はバーディーチャンスにつけるつもりだった(写真右)・・・
 新千歳#6

■7番 332Y PAR4 5(2) FW
 DRはFW左、残140Y➡7鉄、花道右のラフ➡PWが強く入り、ピン奥2.5mにオン➡2PT、ボギー
 3打目はここも強く入る。やはりSWだったか・・・。
 新千歳#7

■8番 165Y PAR3 5(2) B
 5鉄、トップして右前バンカーへ➡アゴに近く足場も傾きSWで出しただけ➡SWでオン➡2PT、ダボ
 ピッタリと思ったが、トップ。「大きめ」で4UTで打つべきだったか・・・。
 新千歳#8

■9番 367Y PAR4 5(2)
 DRは右ラフ➡3UTを引っ掛け、左前バンカー前➡ラフが粘って強いところからバンカー越えをSWで下4mにオン
 ➡2PT
 新千歳#9

前半は、9番だけFWを外し、17PTの46。
思った以上にラフの粘りが強く、埋まったら厳しい。
ゼクシオLXの飛びに、ちょっと驚き。ここまではっきりと結果に差が出るのも珍しい。
打ち方を『ゆっくり上げて、クラブの重さを感じて落としてフォローで振り切る』を意識したせいか

後半は最初から詰まっており、リズムが狂いそうな予感。
■10番 356Y PAR4 5(2)
 待ち過ぎかDRは左ラフ木の下➡4UTで左ラフ➡SWで上2.5m➡2PT
 2打目は5鉄のパンチでFWへ出してもよかったか・・・。
 新千歳#10

■11番 475Y PAR5 6(2)
 新千歳字が違う新千歳11番ロング
 「徐行」の「徐」が違うのを発見(笑)

 DRはフックして左ラフ木の下➡5鉄パンチで右に出したが、ちょっと飛んで右OBになりそうなラフへ➡またまた5鉄
 パンチでFW、残125Y➡8鉄で1ピン手前➡カップ縁で止まり惜しくも2PTボギー
 新千歳#11

■12番 356Y PAR4 5(2)
 DRはギリギリ左ラフ、残165Y➡3UTで花道左ラフ➡PWで手前3.5mにオン➡2PT、ボギー
 新千歳#12

■13番 382Y PAR4 5(2) FW
 ずっと上りがきついミドル。
 新千歳13番DR
 DRはポール超え➡このホールでここまで飛んだのは初めて残165Y➡4UTで花道➡PWで下1.5mにオン➡クルリン
 でパー逃す
 新千歳#13

■14番 141Y PAR3 4(3)
 8鉄でギリギリ1オン➡上りが打ち切れず3PTボギー
 新千歳#14

■15番 385Y PAR4 (1)
 ずっと上りのミドル。
 DRは右ラフ、残残165Y➡ここで「7W作戦」。2UTではラフが深い。G前左ラフへ➡SWで転がしOKパー
 2打目は今までなら3UTか。でも届かなかったかも。
 新千歳#15

■16番 492Y PAR5 6(3) FW
 ここもずっと上りのロング。
 DRはFW左➡3Wは頭を叩きゴロ、残165Y➡3UTで右10mに3オン➡3PTのボギー
 ここも2打目はしっかり振り切れる7Wのほうが確率は高かったかもしれない・・・。
 グリーンはアンジュレーションがきつく、読み切れず
 新千歳#16

■17番 142Y PAR3 4(2) B
 アゲで6鉄、右前バンカーへ➡SWでオン➡2PT、ボギー
 新千歳#17

■18番 375Y PAR4 5(2)
 DRは右ラフ➡3UTは深い粘るラフに負け、85Y前ラフへ➡PWで上4mにオン➡2PT、ボギー
 新千歳#18

後半は19PTの44。合計で36PTの90。
惜しくも90を切れず。
スタートホールやクルリンなどもあったが結果として仕方ない・・・

それにしても、DRが飛んだ。というより、ボールの恩恵?
スピンも全くかからない訳でもなく、パターの感触も柔らかい。
タイトリスト・ベロシティも良いが、ゼクシオLXも捨て難い

【今日のデータ】
パーオン率:22.2% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:83.3% ボギーセーブ率:88.9%
FWキープ率:57.1% 平均パット数:2.0000 パー数:3

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する