今年第9戦隨縁カントリークラブ恵庭コースでのラウンド・・・仕事で100叩き

仕事でのラウンド。
隨縁は昨年秋以来で、2度目のラウンド。
昨年は長く感じたが、今回はあまり感じなかった。
初めての昨年は、アウト47(17)、イン57(17)の104(34)だった。
昨年も仕事で、ホールはあまり覚えていなかったが、回ってみて所々は思い出した感じ。

インからのスタート。
◆10番354Y PAR4 4(1) FW
  3打目を9鉄で50cmに寄せパー。
◆11番351Y PAR4 6(2) B
  3打目のSW60Yのややトップがミス。振りがやや速かったか・・・。
◆12番514Y PAR5 6(2) FW
◆13番368Y PAR4 6(2) B
  グリーン前のバンカー脱出2打がミス。
◆14番174Y PAR3 4(2)
  しっかり当たらずにトップ。どうもテイクバックが速い・・・。
◆15番443Y PAR4 6(3)
  どうもグリーンの速さと目のタッチが合わず、3PT
  今日は一日パットに悩まされた。
◆16番367Y PAR4 5(2) FW
  惜しいパーパットを外す
◆17番173Y PAR3 3(2)
隨縁17番
  2UTで右前4mに1オンこの1オンは価値があると思う。ただ、グリーンの重さに合わず、弱くてパー。
◆18番475Y PAR4 7(4) FW
  パーオンしたにもかかわらず、4パット今日のラウンドを象徴したようなホール。

前半は20PTの47。
グリーンの速さと目のタッチが合わず、叩いた。

続けてスルーでアウトへ。
◆1番531Y PAR5 7(3) FW
  3打目のクラブ選択がミス。手前でもいいから、と思えばボギーで収まったはず。
◆2番393Y PAR4 7(2)
  DRが天ぷらで左ラフへ行ったが、ロスト。なくなるような場所ではなかったのだが・・・。
◆3番154Y PAR3 6(2) 池
  当たらずにダフって池へ。
◆4番389Y PAR4 5(2) FW、B
  しっかりバンカーから出してボギーに収める。
◆5番322Y PAR4 5(2)
◆6番389Y PAR4 6(2) B  
◆7番150Y PAR3 5(2)
  6鉄でまたまたダフリ。
◆8番419Y PAR4 6(3) FW
  グリーンが読めず3パット
◆9番514Y PAR5 6(2) FW
  4打目のG手前ラフからSWでロブ気味で乗せるショットが速く上げたようで、大き目。
  どうもロブは匠ウェッジのように拾わない・・・

後半は20PTの53。トータル40PTの100叩き
バンカー脱出はまあまあだったが、パットのタッチが最後まで合わず、不本意な結果に・・・。
ちなみにグリーンは病気気味でシミのようなものがたくさん付いていた。

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:44.4%
FWキープ率:42.7% 平均パット数:2.2222 パー数:2

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する