今年第8戦オークウッドゴルフクラブでのラウンド・・・2年ぶりに工房さんご夫妻とラウンド

各人のキャディバッグ
2年ぶりに工房さんご夫婦とメンバーコースのオークウッドでラウンド。こちらは家人と。
スタートの頃は10m程度、昼頃は7m程度の風が吹き続け、気温も10℃程度のコンディション。
そしてグリーンはエアレーションだが、転がりは速かった。

インからのスタート。
10番 370Y(4)・・・6(4) 
 強いアゲ、DRは左ラフ、残165Y⇒4UT、ピン下12mに2オン⇒4PT

11番 489Y(5)・・・(1) 
 DR右ラフ⇒3Wダフリ左ラフ、残165Y⇒5鉄、G前バンカー越えてラフ⇒PWピン1mオーバー⇒1PT
 3打目の5鉄がバンカーを越えていたのには少しビックリ・・・。

12番 339Y(4)・・・(0) B
 DR右ラフ、残160Y→5鉄花道からキック悪くG右前バンカーへ⇒SWでカップインバーディー

13番 441Y(5)・・・6(2)
 強アゲ、DR右斜面⇒5鉄でFWに出す⇒2UTトップ、右ラフ残110Y⇒9鉄で左前5mオン⇒2PT

14番 152Y(3)・・・(2)
 7鉄、ピン左6mオン⇒2PT

15番 362Y(4)・・・5(2) FW
 DRはFW、残190Y⇒2UTで花道⇒SWで奥5m⇒2PT

16番 145Y(3)・・・(1)
 8鉄、左バンカー右横カラー⇒9鉄転がしで80cm⇒1PT
オークウッド16番

17番 376Y(4)・・・7(3)
 DR右林中⇒5鉄パンチでFWへ、残185Y⇒2UTで花道⇒9鉄オン⇒3PT

18番 381Y(4)・・・6(2)
 DRダフって左2本の木の間ラフ⇒3W頭叩く、左ラフ⇒3UT、右前バンカー手前⇒SWでオン⇒2PT

前半は、17PTの44。
前半6ホールで+3だったが、前半上がり3ホールで+5。
17番の9鉄の転がし、18番の2打目など集中が切れていたのがもったいない・・・

後半アウト。やはり風は強いまま。
1番 488Y(5)・・・7(2) B
 DR左バンカー→5鉄で2回目でバンカーアウト⇒3W、G手前ラフ⇒PWやや強く4m上⇒2PT

2番 155Y(3)・・・4(2)
 4UT、花道⇒9鉄、3m上へ⇒2PT

3番 361Y(4)・・・(2) FW
 アゲ、DR、FW真ん中、残180Y⇒2UT、ピン奥だが前4m2オン⇒1stPTがクルリンで2PT、惜しい
オークウッド3番

4番 347Y(4)・・・5(2) FW
 DRDRダフリ、FWへ⇒2UT、残90Y⇒SW、上4mオン⇒2PT

5番 365Y(4)・・・6(3) FW
 DR、FW右、上り135Y⇒6鉄、G前ラフ⇒PW、横2mオン⇒パットダフリ3PT

6番 166Y(3)・・・4(2)
 3UT、ピンハイ左カラー⇒9鉄転がしオン⇒2PT

7番 369Y(4)・・・6(2)
 DR、天ぷらで左ラフ⇒2UT、ダフリFW、残60Y⇒PW、弱くカラー⇒9鉄、2,5m上⇒クルリンで2PT

8番 327Y(4)・・・5(2)
 DR、右ギリギリラフ⇒3UT、花道⇒SW、下5mオン⇒2PT

9番 514Y(5)・・・7(3) FW、B
 DR、今日イチFW真ん中⇒3W、右ラフ⇒2UT、G右前バンカー→SWで下10mオン⇒3PT

後半は20PTの48。
5番のパットダフリ、7番の60Yのアプローチの突っ込みの弱さ。
そして9番の3打目、ピンを狙ってしまったのが失敗。
やはり外しても次に安全なところを考えて打たないとダメ、という典型例。
もっと左を狙っていれば、花道に止まっていたはず。となれば、次の寄せはもっと楽になっていたはず。
もう少しマネジメントの中で、『外しても次に安全なところを狙う』ことを考えなければいけない・・・
合計37PTの92だった。

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:61.1%
FWキープ率:35.7% 平均パット数:2.0556 バーディー数:1 パー数:4

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する