スイング修正から一旦頭をリセット・・・いい球が出る

0323コラソン
朝から天気が良く早めの用足しついでにコラソンへ。持って行ったのは、3W、5鉄、7鉄、匠SW。
到着する頃には、やや曇って雪もチラチラ。
しかし入場後、どんどん人が入ってきて、帰る頃には順番待ちもあったようだ。

まずは、東邦ゴルフの匠FORGEDウェッジをコラソンのボールで試す。
やはり非常に柔らかい打感。ライ角64度のようだが、ロブも上手く打てるようだ。
まずはエースウェッジとしての座確保か。
匠SW←YouTubeへ  匠間近球筋←YouTubeへ

ちなみにシャフトを見ると、「NSPRO CI-110」のはずだったが、「NSPRO C1-110」だった。
「I」と「1」の違い。
でも楽天の表示にも「I」となっているが・・・(笑)
NS C-1 110

一通り打ってから、7鉄でスイング修正・叩き込みの継続へ。
右ひざの伸びに注意しながらその場回転的に振っているが、腰に負担が来たようで、今日は今までに気付いたことなどを網羅しながら、留意点を絞って、その上で敢えてもう少し大きなフォームで振ってみた。
どうも最近は形にはめることばかりに注意が行っているようで、その上に腰まで負担が掛かってくるとなると、ラウンド出来なくなってしまう不安が・・・
絞った留意点は、『脱力、体で動かす三角形』
あとは、自分の体幹が動くままに任せるくらいの気持ちで振ってみた。

正面は非常に気に入らないが(これまででも酷いほうだ!)、実際のボールはこれまでで一番高く前へ前へ飛んでいるように見えた。
このシーズンオフの練習の出発点は、アイアンのロフト通りの飛距離をしっかり打ちたいことだが、ある程度は実現されているのではないか、と感じた。
でも雪が融けないと着地点が見えないので、まだ結果は先にお預け
7鉄正面コラソン←YouTubeへ  7鉄後方コラソン←YouTubeへ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2014/03/23 ] 練習 | CM(3)

サイトで見るかぎり、どのページにも「CI」とか「ci」になってますね(笑)。なんだかな~(笑)。指摘しておきます。
匠のショット動画拝見しましたが、角度のせいかもしれませんが、結構引っ掛かってる感じに見えますが、やはりライ角のせいなんでしょうか。
[ 2014/03/24 13:19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はるるさん、
どうも有難うございます。
匠は引っ掛かっていないですよ~(笑)非常に快感ですっ!

[ 2014/03/24 20:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

キューピーさん、
どうも有難うございます。
FWはSで、アイアンはNS950のRです。SWはDG、またはNS110ですが・・・。
DRはSR(60g弱)、UTはNS950のRです。


[ 2014/03/24 20:51 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する