インパクトからフォローへ・・・腕の回旋意識で変化があるか?

腕の回旋を意識する前のスイングと意識したスイングのインパクト後を比較してみたが、どうか・・・。
頭は残っているようだが・・・。
腕が体の近くを通っているかどうかを見たかったが、不明・・・。
7鉄後方スローコラソン1回旋意識7鉄1
7鉄後方スローコラソン2回旋意識7鉄2
7鉄後方スローコラソン3回旋意識7鉄3

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2013/12/08 ] 分析 | CM(4)

フォローでの肘の引けは改善してるように見えますが、インパクト時に腰がアドレス時とほぼ変わらず正面を向いています。ダウンスイングに入るとき下半身から動かず上半身始動になっているように思われます。インパクト時に腰はもっと飛球線方向に向いてインパクトをむかえるようにしたほうがいいと思われます。プロや上級者のスイングをスローで見ると必ずそうなっています。腕の回旋も重要ですが下半身始動が飛距離アップ等、上達の近道だと思います。
[ 2013/12/09 10:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ばらさん、
どうも有難うございます。
以前にもずっと試しましたが、なかなか女子プロのように下半身、腰を切るスイングを試行錯誤しましたが、自分には出来ずスイングを崩しました。
或るプロが「男子は女子ほど腰を切り過ぎなくても」との言葉を聞き、今に至る次第です。
仰っていることはよくわかっているのですが・・・腰に弱さも抱えており、どうするべきか・・・です。
[ 2013/12/09 21:49 ] [ 編集 ]

スイング改造すれば必ず調子は悪くなるものです。腰の切りすぎはダメでしょうけど、ほとんど切れてないので手の行き場がなく、左肘を抜くしかないのです。体に近い場所に手元を通すには腰を切って手元の通り道を空ける必要があるのです。いきなりフルスイングして直そうとしてもボールにあたりません。まずはスローモーション振りして体の動く順番等を再確認しながらチャレンジしてみてください。スローモーションなら腰にもやさしいでしょう。冬場はスイング改造のいい機会です。インパクト時は腰は斜め前に向き、肩は飛球線に平行になるようになります。  今までのタイミングとまったく違うのでまったく当らなくなりますがここで直しておけばこの先パラダイスが待ってますよ!!!
[ 2013/12/10 11:40 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぱらさん、
どうも有り難うございます。
パラダイスに向け、無理の無い範囲で再度挑戦してみます。


[ 2013/12/10 13:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する