ボールの違い・・・寒くなって

マオイでのラウンドで使ったボールは、タイトリスト・プレステージ
タイト・プレステージ
打感は柔らかめ、直進性が高く、飛距離も出ていた。
前回ラウンド時と少し印象が変わった。気温せいだろう。
DRとの相性は良く、アイアンとはまあまあか・・・。

レガシーブラック
レガシーブラックボール
今までは打感も柔らかしっかりで、飛距離も十分と思って、エースボールだったが、低い気温では硬く感じ、飛距離も?・・・という感触。

レガシー
低い気温では、レガシーブラックより柔らかく感じるが、球質が微妙に軽い印象。

ニューイング(初代?)
拾ったニューイング
これにはビックリ
DRはそれほど飛んでいるという実感は無いが、実際はまあまあの飛距離。
一番強く感じたのは、アイアンとの相性がピッタリ(に感じた)だったこと。

また、マオイ4番からニューイングにしてから、5~6mのパットを2回も決めており、6ホールでパー3個、ボギー3個と結果が出ているのも事実

ニューイングも初代からいろいろと変遷があったようだが、どうも初代が一番評判のようだ。
でも、違反認定された噂があるようだ。これも飛んだからだろう。
「噂」であって、事実無根が真実らしい。

今は、スーパーソフトフィール、ディスタンス、スーパーニューイングなどがあるようだ。
初代に一番近いものはどれか、少し研究してみる価値はあるかも・・・。
箱からすると、スーパーソフトフィールのようだが。



関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2013/10/27 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する