早速7Wを軽量スチールにリシャフト・・・

7W鉄リシャフト17W鉄リシャフト27W鉄リシャフト3

出番が少なくなったエポンAF-202の7W。
カーボンのNSGT600のSを挿していたが、どうもヘッドが暴れる気がするので、軽量スチールへリシャフト。
FWというよりもUT的機能を強くする目的。
シャフトは、NS950FWのR。アイアン用のNS950は不可らしい。

シャフト長はバランスD2に合わせるために約41.25インチ。

2UTは長さ40インチ、ロフト18度、トルク2.1。
3UTは長さ39.5インチ、ロフト21度、トルク2.1。
この7Wは長さ41.25インチ、ロフト21度、トルク2.9(42インチをカット?であれば・・・)。

ではこのクラブはどの程度の飛距離が出るのだろうか?
練習に行けば実感出来るだろうが、風邪で昨晩熱発したので、さすがに行けない。

想定では、ロフトは3UTと同じだが、長さは3UTより長い。
しかしロフト18度よりは大きい。
2.5UTくらいのイメージか・・・。
170Y~180YをFWから狙う、といった感じかなぁ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2013/09/11 ] 武器 | CM(2)

この手の実験は嵌りますよね~~!ゾクゾクするほど思いついたら止まらない。
私のマイブームは、砂シャフトですね。(笑)
[ 2013/09/13 17:42 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

syoballさん、
どうも有り難うございます。
想像よりはちょっと・・・かもしれません。
結果としてはまだよくわからないです。
[ 2013/09/15 09:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する