使えた武器と使えなかった武器



今日のラウンドでこれからはエースとして使えると思ったのは、SWの588RTX。
バンカーからも「シュパッ」と出せ、スピンもかなり効いている感じ。
もっとピンまで突っ込まないといけない意識を持たないといけないくらいだ。
ロブショットも十分打てそう。
ただ今日のように、すべてがベアグラウンドのような状況では、ちょっと難しいが、ちゃんとしたゴルフ場であれば、相当役に立ちそうだ。

ただシャフトがNS950なので、鉛を貼っても少し軽く、帰宅後少し足して、元より9g重くして458gにした。
次回はもっとゆっくり振れれば、と思う。
それでもダメなら、NS1050へのリシャフトも考えなければいけないかも・・・



反対にこれはどうだろうか?と思ったのは、意外にもRBZステージ2レスキュー(4UT)だった。
出番は2回。
FW(いやラフ?よくわからない・・・)から打ったが、デコボコのせいか、ソールがあまり滑らなかったせいか、あまりミートせず、練習時のあの素晴らしい球が出なかった。
FWがきれいな場合には使えそうだが・・・。
というよりも、シャフトがしっかり気味といっても、カーボンは軽過ぎるのかもしれない。
あまり打ち込めないように感じた。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2013/09/07 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する