ロイヤルコレクション「DB GRIND WEDGE」をリシャフト・・・

grindリシャフト1grindリシャフト2
DB GRIND 1DB GRIND 2
DB GRIND 3DB GRIND 4

コラソンの練習で、ロイコレSW「DB GRIND WEDGE」のシャフト、DG-200が、やはりわずかだが感覚的に重い感じが残った。
総重量で474gあったが、470gを超えると微妙にこの感覚が残る。

でもわざわざ工房さんに発注してまでリシャフト、とまでは時間が無いので、「もし在庫があれば・・・」程度で行ってみたら、何と偶然にアイアンシャフトと同じのNSPRO1050GHのRがあったではないか
バランスをD3にしてもらったら、ちょうど重さも464gとベストな水準に収まった。

家人も今のDRではレディース仕様で軽過ぎ、新しく・・・とも考えているようなのでレディースではないが、バシレウスの軽量カーボンが挿してあるVG3の試打クラブを借りて、ニューまこに行ったが、リシャフト後のSWは非常に良い感触。
クラブの重さと操作性が両立している感じ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2013/08/17 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する