ラウンドでの感触・・・「DRのシャフト」編

FSPのMK-5(SR)にリシャフトしたDR。
最初のホールからいい感じでFWキープ。
初めは軽めだが、ホールを重ねるごとに(といってもすぐだが)しっかり、でもゆっくり振って、結果としてFWキープ率は70%超。
やはり工房さんに勧められたシャフトは正解だった。

以前よりやや撓りを感じながら、戻りもしっかりインパクトで戻ってくる。
自分のイメージ通りの感覚だった
最終ホールなどは、他の方々と横並びだった。
もちろん、他の方々はGOOD SHOTではなかったのだが・・・

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する