リシャフト考・・・少し易しめのほうが良いのかも

今年に入ってのラウンドで、DRの飛びに「?」が少し出てきた。
もちろん、寒い中でのラウンドばかりなので、それも一因だとは思うのだが・・・。

現在のイリマのSも合ってはいるが、もう少し撓りを使って打てるような感覚が欲しいとも思う。
いろいろとブログなどを見ていると、やはりFSPに戻ってくるような気がする。

その中で、MX-5のRに魅力を感じる。
別に「S」にこだわる必要性は無いし、自分に合えばいいだけ。
でも、数値だけでの判断は難しい。

現在のEPON460のシャフト実寸は45.5inch。
候補を比較してみると・・・。

シャフト比較1

過去に使ったことがあるのは、MX-4(旧モデル)のR、WK-6060のR。
それも考慮すると、MX-5のRか、WK-6060のSRといったところか・・・
さすがにMK5は高そう

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する