「左脇締め」の意識・・・

脇甘6鉄左ヒジ脇締め6鉄左ヒジ

微妙だが、左は脇が甘いスイング。右は脇締めの意識を強く持ったスイング。
極端には、『両脇を締めたまま、身体の回転でテイクバックしてダウン、フォロー』のイメージ。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/12/24 ] 分析 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する