今年出会った『名器』たち・・・


まずは今年以降のために工房さんで組んでもらった『バルド・フォージドCMアイアン
顔良し、抜け良し、デザインも良し。ストロングロフトだが、上がり易い。あとは全て自分の腕次第。


次にウェッジ。『アキラ・ツアーウェッジ』。これに出会ってロブショットが得意になり、バンカーもあまり苦にならなくなったほど。
アプローチもこのSWが中心となっている。


それにパター。『プロギア・SILVER BLADE SB-03(HB)
バランスが重く、完全なマレットでない点も新鮮で良かったようだ。安定したのは事実だと思う。


そしてユーティリティの『BBD 505V』。21度の7Wと同等の飛距離、そしてそれ以上の方向性を求めてUTを探していたら、中古ショップで新品が廉価であったのに出会った。シャフトは初めての中元調子の軽量スチールだが、これが実に働き者で、すっかり7Wの出番がなくなり、バッグから抜いてしまった。あれだけ得意だった7Wの座を押しのけたくらいのクラブ。強弾道で直進性に優れる。もう手放せない強力な武器となってしまった
ただ、少し疲れた時にはやや重いので、飛距離に微妙に影響が・・・。
本当は、キャロウェイの『RAZR X TOUR UT』のU#2がいいのだが・・・。

今年出会った『名器』はこの4本かなぁ・・・。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/10/08 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する