久しぶりに・・・タラレバ

まずは青山の3番。7鉄でなくもっと余裕を持って6鉄だったら、結果は違っていたかも・・・。
ただ、グリーンが手前に突き出した格好になっているので、もう少し左であれば、7鉄でも乗っていた。
何とも言えないか・・・。

5番も7鉄でなく6鉄であれば、かもしれない。

6番の2打目の3Wの狙い目は明らかに失敗。
あまりはっきりしたターゲット意識を持たずに、アドレスに入って打ってしまった。
ここは1打の損。
青山#7
7番もDRを持たなくていいところを、皆が持つから何となく、という感じだった。3UTぐらいでFWに運べば、どうにかなったかも。(右図)
ここも1打の損。

9番は2打目で「あのへ~ん」で花道。
PWでは球足の最後が弱まって傾斜の影響を強く受け、カップ右に離れていってしまった。
前には何も障害物も無かったので、8鉄ぐらいで転がしたほうが、傾斜の影響を小さく出来たかもしれない。
ここも1打の損。

前半では、3打の損か。。。

後半、金沢の1番。
近かったので、2打目が力んだのは明らか。
もっとゆっくり打てば、簡単に乗ったはず。
ここは1打の損。

2番の2打目、無理して4UTで飛距離を稼ごうとしなくても良かった。しっかりFWまで出して、次に備えるという流れに持って行くべき。
ここも1打の損。

3番の3打目、これも『PWでの目一杯』よりも、『9鉄のゆっくり』で十分だったはず。
ここも1打の損。

6番のラフからの池越え115Yを力んで感谷池に入れてしまったのは安易なミス
9鉄でわずかにフェイスを開いて打てば、そう難しい局面ではなかったような気がする。
打ち込んでPW目一杯の距離で、と考えたのが失敗。
ここも1打の損。

8番の3打目も余裕を持った6鉄であれば、バンカーには入らなかったと思う。
ここも1打の損。

後半では、5打の損。
合計で8打の損?80台は出せたゴルフだったということか・・・
もちろん、タラレバだが、それでも可能性は十分にあったはず。
ギリギリの飛距離のクラブ選択が主なミス。
練習時より1番手大きいクラブで、ぐらいで臨むのがちょうど良いのかもしれない。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/07/08 ] 雑感 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する