『3オン1パットのゴルフ』が月刊ゴルフダイジェストに・・・

『3オン1パットのゴルフ』は自分が目指しているゴルフだが、今月の月刊ゴルフダイジェストに特集されていた。

ケガをしない、飛ばさない、力まない・・・。
キーとなる言葉がたくさん出てくる。

そして残り200Y、といっても「200Yを打たなければいけない、ということではない」とも・・・。
グリーンに近付けることだけを考えるのではなく(『あのへ~んゴルフ』)、アプローチのし易いところを狙うというマネジメントが必要。
それに加えて、グリーンそば、または3打目地点のいろいろなハザードも察知しておいて、2打目も打たなければいけない。
当たり前と言えば当たり前だが、『あのへ~んゴルフ』だと、力みが無く上手くハマれば2オンするが、そうでない場合はバンカーなどのハザードに入るケースも多い。
『飛ばさない』、『届かないクラブで打つ』ということはとても重要なはずだ。
もちろん、これが出来ても、アプローチのレベルアップが必要なのは必須だが・・・。

これまで以上にこうしたマネジメントに留意しないといけない・・・

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/07/01 ] 雑感 | CM(2)

おっしゃる通りですね!!いつもながら勉強になります。ありがとうございます(^-^)
[ 2012/07/01 13:34 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

北の念仏さん、
どうも有り難うございます。
言っているだけではダメですよね・・・。
実践出来ないと・・・。
すみません((+_+))


[ 2012/07/01 22:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する