気分転換に夕方に練習へ・・・

持っていったのは、DR、7鉄、9鉄、ゾディアSW、アキラSW。
目的は、やはりバンカーでの打ち心地。

まずは7鉄と9鉄。
6-30 7鉄←YouTubeへ  6-30 9鉄←YouTubeへ

AKIRAウェッジで60Y狙い。そして20Y狙い。
6-30 AKIRA TOUR上後方←YouTubeへ  6-30 20YSW←YouTubeへ

そしてバンカーとフェイスに乗せたアプローチ。
スピンが掛かる、そして止まる
バンカーは打ち易い気がする。少し開くだけで出る。
やはりクラブの「軽さ」が良い方向に作用しているのかもしれない。
6-30 AKIRA TOUR バンカー←YouTubeへ  6-30 SWフェイス乗せ←YouTubeへ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/06/30 ] 練習 | CM(4)

唯一バンカーだけ調子がいいのでコメントさせていただきます。
バンカーショットはボールを直接打たないので、自分は練習場で砂だけを何度も打ちます。
ボールの手前どのくらいに入るかも大切なんですが、ヘッドが砂にどのように入るかも大切だと思います。
ですから、バンスを砂に叩きつけて「パァーン」といい音を出すように何度も打ちます。
ボールがあるとどうしてもボールを意識してしまいますから、砂だけを打つほうが良い練習になると思います。

音さえ良ければ絶対にヘッドは何もしなくても抜けて行きます。

[ 2012/07/01 17:57 ] [ 編集 ]

全部のショットの中で自分は1球目の音だけが正解だと思います。
[ 2012/07/01 18:00 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

PING芸人さん、
どうも有り難うございます。
やっぱりバレましたか(笑)
他は直接当っている時もありました。
[ 2012/07/01 21:53 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

PING芸人さん、
有難うございます。
バウンスが砂に当たるあの音、いいですよねぇ~。
砂だけの練習、これから導入したいと思います。

[ 2012/07/01 21:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する