改めてZodiaSWで確認・・・DRやアイアンも修正

今朝も早く目覚め、早くから家事などを済ませる。
当初は練習場へは行くつもりはなかったが、必要な買い物があり、出ざるを得なくなって、「序で」的に練習へ。
目的は、前回ラウンドでのDRのフック系出球のチェック、そしてZodiaSWに慣れること。
コラソン朝6-24
持っていったのは、DR、7鉄、PW、MOZ515、Zodia。
まずはバンカー練習場で、MOZとZodiaの打ち比べ。
やはりバウンスが大きい分、出し易い気もするが、Zodiaもボールと砂の間を「切る」つもりで打てば、出る。
6-24 MOZバンカー←YouTubeへ   6-24 ZODIAバンカー←YouTubeへ

次に打席に入ってアプローチ。
MOZは58度。今までずっと56度だったので、やはり距離感がつかみ辛い。
Zodiaは昨日は少し「?」が残っていたが、今日は思う通りに操作で出来た感じ。

普通に打って60Yのピン(動画左)。大きく振って上から落として60Yのピン(動画右)。
ZODIA 60Y←YouTubeへ   ZODIA ロブ←YouTubeへ

グリーンそばのラフからピンが近い想定で、フェイスを開いて球を殺してのイメージ。
フェイスの開き具合は写真ぐらい。
これまた、ボールの下を「切る」イメージ。でもヒールからソールを滑らせる意識もある。
SW30YアプZODIA 30Yアプ←YouTubeへ

そしてもう一つの目的、DRのフック傾向の抑制。
打っていて、ボールがやや遠く、スイングがフラットになっていたようだ。
もっと上からボールを見る感じを思い出して、修正出来たようだ。
6-24 DR←YouTubeへ

アイアンも、打ち込む意識、インパクトから先で右手を解放するイメージを少し忘れていたので、それを復習。
腕の回旋と打ち込み・・・。
今のバルドのアイアンは抜けが良いので、打ち込んでも大丈夫なはずなんだが・・・。
6-24 7鉄←YouTubeへ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/06/24 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する