これからは実戦感覚をもっと養うのみ・・・武器を含めて

今ラウンドのように、慣れずに「新兵器」を使うのは今後は慎むことにしたい。

今回、ラウンドしていて思ったのは、『じっと待っていれば、チャンスが来る』という感覚。
常にどのホールもピンを狙うのではなく、常にボギー狙い程度にして、スイングを安定させていれば、パーチャンスが巡ってくるかもしれないということ。

これはよく言われるが、ラウンドでそれを実感したのは、恐らく初めてかもしれない。
スタートから乱れに乱れ、アイアンが打ち込めずにトップばかり、で始まったので、とにかく落ち着いて普通どおりにプレーが出来る状態まで持っていかなければ、としか考えなかった。

例えは違うが、先日数年振りに麻雀をやった。
ルールも薄っすら記憶しているかどうかぐらいの感じ。
周りのメンバーさんは、やり慣れている方々。
間違ったり遅かったりして迷惑をかけてはいけないとガチガチに緊張してやったが、偶然に最初の半チャンでトップになってしまい、あとは自分から動かないでじっとしているという流れだった。
というか、緊張で周りが見えず、動けないだけだったのだが・・・。

今回のラウンドは、そんな感じに似ていた。
最初からひどかったので、じっくり淡々とプレーして、まずは自分のプレースタイルに戻すことしか考えなかった。
というより、それしか考えられなかったと言ったほうが正しい。
そして後半になって少しずつ落ち着いてきて、最終ホールでは、バンカー越えのショートカットの2オンでのパーというご褒美が付いてきたのである。


今の「武器」でほとんどもう替える物は無い状態。
ただ、後半はボールを久しぶりにキャロウェイのHXディアブロを使ったが、これがやはり気持ちの良い打感。
最終ホールも飛んでいた。
ERCも良いのだが、遜色ない気がする。
やはりM価格ではなく、物と物の相性という自分の考えは間違ってはいないようだ。
レガシーAPEXはちょっと軽い感じ。
ERCを使い終わったら、HXディアブロに戻すのが良さそうだ・・・。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/05/27 ] 雑感 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する