初めての札幌エルムCCでのラウンド・・・

職場のコンペでのラウンド。
札幌エルムCCは行っていそうで行っていなかったゴルフ場。
回るのは西コース。
午後スタートだが、天気予報は雨
気温もあまり上がらないので、なかなか辛いラウンドになるかもしれない。
アトラス ゴルフナビ
また、今日初めて使う『アトラス ゴルフナビ AGN2100』
まだ使い方がよくわかっていないので、慣れることがまずは先か・・・。

ゴルフ場のホームページに攻め方が出ていた。
                                          
[1番372Y、パー4]
オープニングホールは、まずはドライバーで左クロスバンカーのやや右を狙ってナイスショット。右グリーンの時は無理に2オンを狙わず確実に3オン1パットで。左グリーンは2オンしても3パットがあるので注意。
このホールはボギーで上々!

[2番528Y、パー5]
長い直線ロングホール。正面の木迄飛べばあなたはロングヒッター。
ただし、力むと左の林に入りOBが待ち受けているので注意!
アゲンストでなければパーも可能。

[3番179Y、パー3]
打ち下ろしのショートホール。風を計算してクラブの選択をしよう。
左グリーンの時は、左のOBに注意。
打ち下ろしだが意外とショートしやすい。

[4番353Y、パー4]
リフトに乗って3ホールを反省し、このホールでパーを取ろう。
夏は追う風が多いので正面の木を狙って思い切り飛ばそう。
ただし、右に見えないクロスバンカーがあるので注意。セカンドショットは距離をジャッジして、手前のバンカーには絶対入れぬように。

[5番499Y、パー5]
200ヤードから打ち下ろしのロングホール。
右にクロスバンカーがあるので注意。飛びすぎた人はセカンドショットが左足下がりのライなのでチョロしない様に。
サードショットのアプローチが鍵となるホール。

[6番374Y、パー4]
左がOB。右に大きなクロスバンカーが目に入る。センターのやや左を大胆に攻める。セカンドショットは左右グリーン共手前にあるガードバンカーに注意。入れると距離のあるバンカーショットとなる。
左グリーンはうねりがあるので3パットに注意。

[7番149Y、パー3]
短いショートホールだが、左グリーンの時油断は禁物。
右から左に抜ける風が多いので、左のOBに注意。
右グリーンの時はショートしやすいので、クラブ選択に注意。

[8番383Y、パー4]
そろそろハーフラウンドのスコアが気掛かりだが、このホールは特に慎重に。色んなトラブルが待ち受けている。左がOB。右に打つと右に傾斜しているので、右の林に入りやすい。確実に3オンを狙う。左右グリーンともハイピンになると3パットが待っている。

[9番370Y、パー4]
ハーフの最後のミドルホール。右ドックレックホールでショートカットしたくなるが、正面のクロスバンカーを越すにはキャリーで200ヤード以上必要。左グリーンの時は傾斜がきついので、絶対ハイピンにならない様セカンドアプローチに注意。

[10番477Y、パー5]
バーディも取れるロングホール。正面の木越えを狙おう。越えると下りなので距離が出るので2オンも狙えるかも?左右グリーン共受けているので、下りのパットにならない様に。
グリーン勝負となる。バーディか?ダブルボギーか?

[11番385Y、パー4]
打ち上げのミドルホール。正面の池は気にしない。
スライスすると林に入るので、思い切って振り抜く。
右グリーンの時は手前にバンカーがあるので大きめのクラブを選択しよう!セカンドショットは左右グリーンの間を狙う。

[12番170Y、パー3]
打ち下ろしのショートホール。
右グリーンの時は手前のガードバンカーをさけ、両グリーンの中央を狙う。右グリーンの方が14ヤード長い。

[13番397Y、パー4]
一番長いミドルホール。
ここでパーを取ろうとすると大叩きする。確実に3オンを狙いボギーで良しとしよう。

[14番365Y、パー4]
パーの取りやすいミドルホール。
夏は追い風が多いので右のクロスバンカーのやや左を狙う。
セカンド地点より下りとなるので、スタンスを慎重に。
グリーンは易しいのでパーを取りたいホール。

[15番178Y、パー3]
池越えのやや打ち上げのショートホール。
右のグリーンの方がやや遠い。両グリーン共手前のバンカーは避けること。入ると遠いバンカーショットとなる。右のグリーンは上からのパットは速い。

[16番473Y、パー5]
直線のロングホール。ここでパーを取ろう。
中央を狙って、ゆっくり大きく振ろう。3打目が鍵となる。
右グリーンは西コースで一番小さい。乗ればバーディチャンス。
左グリーンはうねりがあるので3パットに注意。

[17番362Y、パー4]
セカンドショットから打ち下ろしのミドルホール。
左の木の方向に見えないクロスバンカーがあるので中央やや右を狙う。右グリーンの方が2オンしやすい。左グリーンはやや小さく砲台グリーンなのでアプローチに注意。
     
[18番348Y、パー4]
最終ホール。左のスソを狙って思い切り飛ばそう。ナイスショットならセカンドショットはショートアイアン。右グリーンはオンして右に流れるのでやや左から。左グリーンは受けているのでのせ易い。
         
なかなかこの通りは攻められないだろうが、参考として見ながら回るつもり。
関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/05/26 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する