ゴルフ理論の勘違い・・・

なぜ、これほどまでに世の中にはスイング理論が多いのか?・・・。

中年の星、アマチュアの星、田村さんに誰か文句をつけているのか?
フューリックに文句をつけているのか?
あれが教科書のスイングではないでしょう?
でも、結果は出しており、プロやアマチュアではトップクラス。
マスコミやプロは、こういう方々にはケチはつけない。

打ち込めといえば、いや、払い打ちだ・・・。
回転だ、いや体重移動だ・・・。

でも1年間通して雑誌を読むと、記事に周期があることに気付く。
要は、同じネタしかないので、それをクルクルと回しているだけなのだ。

中途半端なプロだってたくさん居る。
もちろん、中途半端な社会人もたくさん居る。

みんな、言うことが違う(笑)
所詮プロになる訳ではないのだから・・・。
でも日常社会での仕事のプロは少ない・・・。

でも、これだからゴルフは面白いのかもしれない。

ゴルフ接待をやると、相手の人間性がよくわかる。
昔は、「ゴルフの接待なんか会社の金を使って遊ぶだけ。なぜこんなことを会社が許しているのか?」と思っていたが、
実際に自分がやる立場になると、相手の人間性の本当のところがわかるようになってしまった・・・。
こんなヤツが居る会社とは取引を切ろう、と思ってしまう。
知りたくない性格までわかってしまう・・・。

それだけ、ゴルフは魔物だ。
ゴルフに飲まれている人も多い。

『ゴルフ上達への備忘録メモ』

いろいろな意見は参考になる・・・
人生経験としても・・・。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/03/25 ] 雑感 | CM(4)

ゴルフ雑誌のネタの件、おっしゃる通りと思います。
だから、暇つぶしにしか買いません。

まして、一流プロのスイング理論とは乖離がありますよね。
素人用の分かりやすい説明で十分ゴルフが出来ますので。

ところでアンギュラーモーション。
メトロノームとの組み合わせが良さそうですね。
ご存知と思いますが、こんなのがありました。
http://www.youtube.com/watch?v=c926jbgr-po&feature=relmfu

目的は違いますが、このタイミングのイメージ良さそうですね。



[ 2012/03/25 ] [ 編集 ]

スイング中に考えること少なくて済み、エネルギーが逃げないのが良い理論だと思います。また、あまり肉体的条件に左右されず、体を傷めず、生涯スポーツとして長く続けられる理論がいいと思います。

上手い人がやっているのが良い理論とは思えません。また、上手い人のスイングを外から評論家的に分析して平均値的にでっちあげた理論は意味がないと思います。

・・・ウケウリです(爆)
[ 2012/03/25 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
どうも有り難うございます。
私も同感です。
初老の自分の身体に合った理論であって、初めて「理論」と思います。
ゴルフに対するアプローチの仕方は人それぞれ、身体を壊さず、そして最大限にスコアをアップ出来て、「理論」だと思っています。
きれいなフォームになっても、スコアが下降の一歩であれば、それは「その人に合った理論」ではないはず。
70台、60台を出す人にあれこれ言う人が居ないのと同じで、ゴルファーは勝手な動物。
何を採用するのもその人の自己責任。個のスポーツですから。結果が全てでしょう・・・。

[ 2012/03/25 ] [ 編集 ]

結果というのは、もちろん全生涯を通して・・・って意味ですよね(笑)。
ゴルフというスポーツを通して、アレコレ楽しんだり、健康向上したりしないと意味がない。ゴルフで辛い思いをしたり、体を壊したりしては本末転棟。

スイングの【理論】というと、マスコミ的というか、評論家的なのも入ってきてしまうので…スイングの【原理】を求めるのがクールだと思います。

本物は、WHY?に対する明確な答えがあるもので、別にゴルフの達人でなくても平易に説明できるもの。偽物は、ゴルフの達人であることのみが信憑性の拠りどころであるもの。
[ 2012/03/25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する