左ヒジのたたみ・・・

あまり右に体重移動しない。重心をセンターに保ったまま、その場で回転。
手元を体から離さないで振る。
体全体を振るのではなく、「先」を意識して振る。
「何でやねん!」

この4つの言葉が、脇を締めたヒジのたたみに関して「」と気付かせた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する