アイアンのメンテナンス完了・・・

工房さんでのアイアンのメンテが完了。

結果は、7鉄のロフトが1度寝ていた。
そして、8鉄とPWのライ角が0.5度立っていた。

シャフトなどにも問題は無く、全幅の信頼を寄せる工房さんに見て頂いたので、これで安心して使える。

加えて、工房さんに「ゴルフ・クラシック」の昔のアイアンスペックの付録がないか聞いて、重心距離を調べたら、ほとんどDRの36.5mmと同じぐらいだった。
実際に練習していても、あまり違和感は無かった。
というより、もっと重心距離は長いと思っていたくらい。

あの竹林さんは『ドライバーに合うアイアンの組み合わせとしては、同じ重心距離のものがいいのですが、少なくともドライバーよりもアイアンの重心距離が長いほうが許容範囲です』と言っている。
その意味では、これまではアイアンの重心距離が長いものがほとんどだったが、今回は偶然にほぼ同じ。
ホッとしている・・・

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/02/24 ] 武器 | CM(2)

ドライバーとアイアンの重心距離が同じって、精神衛生上?すっきりしますね。

まあ、振って【手ごわさが】同じフィーリングならOKなんでしょうけど。
[ 2012/02/24 22:17 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

しょぼさん、
有難うございます。
今回は結果的に同じでした。
中古モデルの重心距離を気にしないで入手してしまったので、「結果的に」でした。
実際に振ってみて違和感が無ければ、あまり関係無いとは思いますが、
極端にアイアンがドライバーより短いと、そのうちにスイングがおかしくなるようですね。

[ 2012/02/25 06:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する