掘り出し物名器、大発見!・・・

PING芸人さんには『さすがにもう替えないような気が・・・』と書き込むと『何度その言葉を聞いたことでしょう・・・誰も信じないと思います』とまで言われ(ご本人は競技に挑戦するのに直前にガラッと変わっているが・・・)、狼少年化しているが、そこが武器商人たる所以である

実は密かに心の中で探していた自分の中での名器「ゼクシオ・フォージド・アイアン 2007年モデル」。
もしどこかにあったら、とは心の底深く想っていたが、何とシャフトがN.S.1050GH(S)の中古が
N.S.1050GHはSWのリシャフトで使ってから実に良い感触。重さはNS950より重いが、その重さが手打ちにならずにいいように感じていた。

ただのゼクシオは、鋳造チタン。顔がデカイし、ゼクシオ7なども話題にはなっているが、全く興味は無し
フォージドでも、2009年モデルは評価も低い。そして2007年モデルはあまり出て来ないのだ。
今のSYB MC-700もAM355スチールとAM355ステンレスなので、鍛造軟鉄ではない。
過去にはレガシーアイアン(初代)も使ったが、やっぱりいつかは軟鉄と思っていた矢先。
もちろん、もっと本格的なフォージド・アイアンも多数あるが、易しくて手頃な軟鉄アイアンという意味で、「自分の中での名器」と位置付けていた。

コンダクタープロのオレンジシャフト(カーボン)のアイアンを知人に頼まれていたので、昨日のどっと疲れた出張帰りの気分転換にゴルフ5に探しに行ったのだが、さすがに目立つオレンジシャフトなので、すぐに在庫が無いことが判明
ウロウロ見ていると、何とN.S.1050GHのゼクシオ・フォージド・アイアン 2007年モデルが4鉄からのセットで展示されているではないかそれも2万円台
頭に稲妻が鳴り響いて気付いたら車に・・・(もちろんレジは通りましたが)

ゼクシオは初代の鋳造を使ったことがあるが、顔が大き過ぎ、フェイスに白い線もある。
もちろん打感は硬い。そしてグースがキツイ。
しかし、このフォージド2007年はグースもあまりきつくなく、ある意味でゼクシオとは全くの別物。
あのゴルフクラブ試打日記のgolgdaisukiさんもNSシャフトでも打感が気に入っておられた。

XXIO FORGED2007-1XXIO FORGED 2007-2XXIO FORGED 2007-3
XXIO FORGED 2007-4XXIO FORGED 2007-5リーディングエッジが削られ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/02/11 ] 武器 | CM(3)

こんなことだろうと思っていました(笑)
私もUT17度と5Wを危なく買いそうになるところでしたが
思いとどまりました。

雪の凄さ、実感が沸きませんが、怪我などにご注意くださいませ。

インパクトシールの使用結果、楽しみにしています!!
[ 2012/02/11 18:09 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

PING芸人さん、
有難うございます。
でも今日のは「衝動買い」です。
まさかあるなんて思ってもいませんでしたから・・・(汗)

[ 2012/02/11 18:21 ] [ 編集 ]

商人活動、久しぶりですね。
私的には、こっちの活動のほうが楽しみです。
[ 2012/02/12 09:53 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する