連日で練習へ・・・

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

前日夜に、後輩から練習への誘いがあり、朝から練習へ。彼は秋以来久しぶり。
天気もそれほど寒くなく、マイナス1℃程度。風も無く穏やか。

持って行ったのは、3UT、4UT、9W、5鉄、7鉄、SW。
そして久しぶりにパターを持って行った。
もちろん、I.P.TのTurtle-MO。時々パターマットで転がしている人を見かけるので持って行ってみた。

今日の目的は、UT、特に9Wをどちらの代わりに使えるか、を判断したいため。
高さは十分だが、方向性と飛距離がどちらの番手に近いか、を確認したい。

まずは7鉄、5鉄。
1-9 7鉄後方←クリックでYouTubeへ  1-9 5鉄後方←クリックでYouTubeへ

誘いのあったI氏のスイング。相変わらずタメが効いて腰からのスイングである。
手と体が近いが、ライ角はそんなに立っていないはず(彼のクラブはX-18)。縦振りだ。
1-9 I氏アイアン←クリックでYouTubeへ

そして4UT。キャロウェイのレイザーツアーの24度。
打っていて感じたのが、9Wと比べてストレスが比較にならないほど小さいということ。そして再現性が高い。
飛距離も同じくらいかもしれない(雪で落下点がやや不明)。
それだけこのクラブが自分に合っているのだと思う。
結論からすると、やっぱり、レイザーツアーの2本を入れるのがまずはベースかな、と思う。
確実性が自分で思っていたよりも違うように感じた。
1-9 4UT後方←クリックでYouTubeへ

途中で休みを兼ねてパターマットへ。
なぜここのマットで転がすのが実際やってみてよくわかった
マットが全然違うのだ。凄く速い。なので良い練習になりそう。
もしかしてこれは、今回、I.P.Tのパターを買った「39ゴルフ」で売っているパターマットか???

1-9 パター正面←クリックでYouTubeへ  1-9 パター後方←クリックでYouTubeへ

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2012/01/09 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する