AP1(710)とJPX800の違い・・・

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

1回の練習で打ってみて、感じたことは、PWのロフトはJPXは44度だが、AP1は45度。普通ならJPXのほうが飛びそうだが、実際はAP1のほうが飛ぶ。
もちろん、PWで飛距離を望む訳ではないのは当然だが、各クラブのキャリー飛距離を知っておかないと、実戦で困るので。

これは、恐らく長さがJPXは35.25インチだが、AP1は35.75インチ。この差だろう。AP1のPWは普通に振れば110Y飛ぶようだ。
他の番手も長さが0.25インチずつAP1のほうが長い。
なので、何となくJPXより飛んでいる感じがするのか・・・。

打感も、JPXは硬さが少しあったが、AP1はX-22のように少しボケた感じもあるものの、柔らかい。芯もやや広い感じ。
そして弾道が高め。キャリーで飛んでいく感じだ。

関連記事
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/12/04 ] 武器 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する