夜遅くに練習へ・・・雪も降る季節に

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

仕事で直帰して、ゆっくり家で食事を終えてから、あまり風も無さそうだったので、鈍った身体を解しにDR、6鉄、8鉄、SWを持って練習へ。

以下の3つをまたまた意識しながら、を目的として。
①テイクバックを高く②両脇を締める③コックのまま回転(コックは脇を締めるので外側に上がる)
この3つは、中井学プロの動画レッスンで以前にも「」となったが、最近忘れているのではないか?と、ふと思ったため。

練習を始めると、もう冬。途中で一時ではあるが雪が横殴りに・・・。ここは雪が降り易い地域でもあるのだが・・・。
ファンヒーターもフル稼働。
練習でも雪、の季節←クリックでYouTubeへ    ファンヒーターの季節

8鉄の正面と後方。どうも身体が重く硬いので、『腰先行始動のタメ・スイング』になっていないような気がしてならない。別記事で、コマ写真で確認したいと思う。
1125 8鉄正面←クリックでYouTubeへ  1125 8鉄後方←クリックでYouTubeへ

6鉄とDR。まだDRのほうがマシかも。6鉄は一番最後の振りが良かった。DRは最初。
11256鉄後方←クリックでYouTubeへ  1125DR後方←クリックでYouTubeへ

結局、目的の①はやはり五十肩であまり上がらず、上げると不自然なスイングになってしまう。③は②がしっかり出来ていると連関して出来るような気がする。

なので、やはり、

『脇を締める』

ことは常に意識していなければいけないと思う。結果的にこれが出来れば、クラブも身体のそばを通ることになる。

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/11/25 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する