ふと気付いたことが・・・スイングの大きな変化へ

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

工房さんとラウンドさせて頂いて、その時のスイングを動画で撮らせて頂き、後でコマにして気付いたことで、自分のスイングは大きく変わった。
トップの時に腰を先行させるといっても、大きくは出来なかったので、腰を左に少し突き出す程度のイメージで振ってみたら、工房さんのコマ写真い近づいた。そして倉本プロのスイングやスタンスの付録など・・・。

はっきり現れているのが以下のスロー動画比較。
左は11月2日の練習場でのスイング。右は11月10日のスイング。明らかに後者が打ちに行かずに頭の動きもかなり収まっている。スイングの軸が感じられ、それが動いていない(スェーしていない)。
やっとこうなってきたか、という実感・・・
もちろん、まだまだだが・・・。



関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/11/19 ] 分析 | CM(2)

これは全く別人のようなタイミングの違いですね。
間違いなく後者の方がいいと思います。
前者は下半身が止まって手で打ちにいっているように見えますが、後者は下半身でリードして打っているように見えます。
変わるときというのは一瞬で変わるものなんですね。
[ 2011/11/19 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

PING芸人さん、
有難うございます。
本当は別人です(笑)
かなり開眼しました(笑)その結果がすぐエムズでのラウンドに出ました。
イメージって大切ですね。
イメージするだけでも、随分と変わります。
でも、身体が疲れて硬くなっていると、そのイメージも再現しづらくなるので、やはり倉本プロのいうように、
少しでも毎日素振り、またはそれに近いことをやらないといけないですね。


[ 2011/11/19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する