JPX800に慣れるために・・・コラソンへ

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

家で落ち着いていたが、風が収まったようなので、序での用事もあって急に思い立ってコラソンへ。
持って行ったのは、5鉄、7鉄、9鉄、SW。もちろんJPX。

しかし打ち始めてしばらくすると、風がまたまた吹き始め、小雨交じりの横殴りに近い状態に・・・
そもそもJPXに慣れるためが目的だったので、あまり長くは居なかったが、少しコツを掴みかけたかもしれない。
やはりあまり重くは感じないので、また、普通に振っても高く上がるので、意識して打ち込まないほうが良いようだ。
普通に振って払い打つ感じでもいいかもしれない。
あまり強く打ち込むと、引っ掛けるかもしれないからだ。
そしてやはり気持ちグリップが細いかなぁ・・・手首をこねてしまう可能性が無い訳ではない。
やはりX-22と同じように、G400VDラバーに替えたほうがよいのかなぁ・・・。
それでなくても、950GH HTはやや細いらしいのだが、もっと細く感じてしまわないだろうか。商品説明では、手元が950GHより僅かに細いらしいので、微妙に太い感覚のG400VDラバーに替えたら、ちょうど良い感じになるのかもしれない

まずは7鉄。7鉄のインパクトは3打目、4打目があまり打ち込んでいなくて良いか・・・。
そして5鉄。インパクトは2打目、3打目、5打目、6打目のイメージか(方向性はちょっと別)。
10-17 7鉄←クリックでYouTubeへ  10-17 5鉄←クリックでYouTubeへ

そして9鉄での100Y弱のライナーアプローチ。というか、知り合いの中でちょっと流行っているハーフショットに近い。
最後に得意(?)の7鉄の転がし。
10-17  9鉄ハーフ←クリックでYouTubeへ  10-17 7鉄転がし←クリックでYouTubeへ

フルショットやアプローチでも、あまり打感が硬いとは感じない。インプレでは硬いという声もあったが・・・。
X-22のようにモヤっとボケた感じでも無い気もする。同じSUS630という素材だが、こちらの方がはっきり芯がある感じがする。トップブレードが厚く、安心感があって、硬そうな音を視覚的に和らげてくれているのだろうか・・・

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/10/18 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する