バンカーショット・・・自分の打ち方はどちらか?

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

バンカーショットの練習が出来るコラソンがあったので、練習が出来るようになって、気付いたのが、自分のバンカーショットの打ち方。

バウンスから「ドスン」と落とす打ち方か、ボールの下を切るように打つか、に大別されると思うのだが、自分はどうも「ボールの下を切るように打つ」打ち方のように感じている。

ラウンドでは、バウンスが砂に当たって良い音を出しながら上手く出す人もいれば、「シュパッ」的な感じでボールの下を切る、ほうきのように掃く(これがshoballさんが言う「刷毛塗り」なのか?)、ようにして出す人もいる。

自分はどちらかというと、ボールの下を切るタイプに感じる。「ドスン」とは落としていない。
動画でもそのように見える



関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/09/03 ] 雑感 | CM(2)

たしかに刷毛塗りですね。

リンクしていただいた記事は、パターの雑誌記事ですが・・・

なんでもかんでも刷毛塗りがいいように思う、今日このごろです。

パチン!よりずっと優雅。
[ 2011/09/03 ] [ 編集 ]

でも、砂が少ないと気持ちよく刷毛塗りできないですね。
[ 2011/09/03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する