エースウェッジを決めるために練習へ・・・

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます

再生ウェッジとカスタム・ウェッジも揃い、練習場で明日のラウンドに備え、エースウェッジを決めるために練習に行った。

FORGED+は何も問題が無いので持って行かなかった。
持って行ったのは、CG15 DSG、TA588、MOZ515、EF-01の4本のウェッジと、DR、7鉄、PW。

まずはバンカーショット。動画はEF-01。まあまあの出来。
この後、MOZ515を打ったが、実に簡単で出易い。「こんなにバンカーって普通に打ってでるもんなの?」という感じ。
フェイスはあまり開かずに、ネック側からヘッドを砂に入れていく。
この印象はMOZ515を再生してバンカーで最初に打った時も同じ。
これはバンカー用として入れる価値は十分に有りそう。
58度のバウンス16度。ボールの下を切る感覚で振れば、シュパッと出る


CG15 DSG次に打席へ向かった。
打席はコラソンの38番。どうも50番台はマットが歪んでいるようなので、シャンクが出たりするのが気になっていた。
本当にクラブのせいでシャンクが出ているのか、わからなかったので、マットがきれいな端にした。
本番では、ラフでもまずシャンクは出ない。ニューまこで練習した時も全くシャンクは出なかった。
やはり、シャンクはマットの歪みではないかという疑念を強くしたので、今回、改めて確認した。

4本を打ち比べて、この打席ではシャンクは全く出なかった。ということは、やはりマットの歪みが原因だったに違いない。
感触が良かったのは、CG15 DSG。60Yのピンを狙うと、ピッタリ寄って、スピンも強く効いている。


そして58度のMOZ515。58度は初めてなので距離感が難しいので、いつもよりもっと突っ込む意識が必要。でも高さで止まる。スピンもまあまあ。どうせバンカー用で入れるなら、アプローチとしても使えるかもしれないので、現時点では、この2本をエースとして明日バッグに入れることにする。
他も悪かった訳ではない。やはりマットのせいだったのだが、僅差といったところか・・・。
MOZ515-1

そして7鉄。脱力しながらテイクバックを遠くに上げて下ろす。飛ぶ。今までの半番手飛ぶ。実戦で出来るかどうかがカギ。



関連記事
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/08/06 ] 練習 | CM(2)

MOZ515同じ感想です!!

>MOZ515を打ったが、実に簡単で出易い。「こんなにバンカーって普通に打ってでるもんなの?」という感じ。

私も全く同じ感想です。
殆どバンカー専用で入れています。

勝手に玉が上がるのでバンカーのアゴガ高くても気にならなくなりました。
ただ、微妙な距離感はまだつかんでいません。。。。
[ 2011/08/07 ] [ 編集 ]

Re: MOZ515同じ感想です!!

taotenさん、
どうも有り難うございます。
MOZ515は練習と実戦で全然感覚が変わるクラブ、といった印象です。
練習ではバンカー用と思ったのですが、ラウンドでは普通に下を抜くとロブになってピンにピタリ。
特にラフからの抜けは気持ちいくらいです。
転がしも出来て、エースSWになりそうです・・・。
[ 2011/08/08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する