早速、アプローチ復習・・・

2011年3月11日(金)の東日本大震災により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

夕方、涼しくなってから、SWだけを持って、バンカー練習とアプローチ練習へ。
持っていったのは、一番感触の良いキャロウェイFORGED+とミズノMP-R。どちらもロフトは56度。バウンスはそれぞれ14度、13度である。
なぜ、この2つかというと、機能はほとんど同じくらいの使い易さだが、打感が微妙に違い、それが実際の球に出るような気がするからである。

バンカーショット。大差は無いが、微妙にMP-Rウェッジのほうが出し易い感覚。
そして20Yのアプローチ。これはFORGED+が微妙に操作性が良いか(動画はMP-R)。
ボールが当たる瞬間、MP-Rのほうが微妙に「ゴツン」感が残るような気がするのだ。
またボールの下にもFORGED+のほうが速く潜っていく感じもする。
なのでロブはFORGED+のほが上手くいき易い感じが頭から離れない。
あくまでも『感覚』『直感』なのだが・・・
総重量が10g違う(MP-Rが重い)ので、その差なのかもしれない。
MOZ515のNSPRO105WVを挿し替えればいいのかも・・・。
  

関連記事
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2011/07/24 ] 練習 | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する