ブログのメリット・・・

高級たらこ
自分の気付いた点、動画で見直して修正出来る点などはもちろんだが、いろいろと教えて頂ける機会にも恵まれるのも利点だと思う。

レッスンで教わっている人や上手な人からご指摘を頂けば、自分が出来るかどうかは別として、そこに留意して練習し、自分の中で醸成していけばよい。

無料でいろいろな人からレッスンを受けているようなものかもしれない
「武器」の知識に関しても同様だ。マイスターの方々からの情報をどんどん蓄積していけば、気がついたら、ということになっている。

最近で「」と思った点は・・・

アドレスからトップまでと切り返しの腰からの始動は許容範囲。ダウンの初期から腕と胸で作る三角形がつぶれてしまっていることもう少し胸の回転は遅めにしてグリップを早く下ろして体の正面を維持して、ヘッドはもう少し遅くして手首のキャスティングはしないで左腕のローテーションでスクエアに戻す
⇒早速、強く意識して練習に臨みたい(胸と腕で作る三角形のご指摘は以前にもあった)。

ちょっと下半身と振り下ろしとのタイムラグが少ない今風の道具ではこれがいいのかも?
肝心のインパクトゾーンの前後ではスイングセンターのブレがなくGOOD
⇒タイムラグは以前にもご指摘を受け(動画はそのときのもの)、現在醸成練習中。

良い点はそのまま延ばし(維持し)、修正点は問題意識・目的意識を持って練習に臨む。
来年もこの方針を貫いて、ボチボチやっていこうと決意を新たに臨みたい(全然新たではないが・・・)

まぁ、そんなに力んでも仕方ないし、それより仕事で実績を残すほうが優先だ
(ちなみに右の写真は最高級のたらこ)

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/31 ] 雑感 | CM(1)

今年の動画での満足スイング・・・

左から、1,2、3の順か・・・。




←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/30 ] 分析 | CM(6)

腰の回転不足・・・

腰回転不足1腰回転不足2

腰の回転が不足(遅い)ので、コックの解けのタイミングより腰が回っていない。
もう少し速く回転できれば、コックが解ける位置が正面に近くなるはずだ・・・。
ただ。左の壁はしっかり出来ているのだが・・・


←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/29 ] 分析 | CM(2)

まだ根雪にならず・・・でも危ないのは毎年のこと

車道に雪なし歩道はスケートリンク

普段ならクリスマス頃に根雪になっているのに、車道の路面は雪がない(写真左)。
しかし、歩道はいつも通り、ツルツルのスケートリンク状態。みんなペンギン歩きで歩いている(写真右)
気温は昼で4℃程度なので、確かに暖かい
新年にかけても、最低はマイナスだが、最高はプラスが続くようなので、あまり積もる気配は無さそう。

練習場も年末までやっているところもあれば(但し早めに終了)、年末は終わっているところも・・・。
ただ、年始は元旦からやるところが多いようだ。

元旦から行くかどうかは別として、コックが早く解けるのを少しでも直したい気もする(4・5コマ目)。
でも、今のスイングは自分にはごく自然な感じなのだが・・・。
無理をしてでも修正すべきかどうか、悩ましい

スイングの1スイングの2スイングの3
スイングの4スイングの5スイングの6

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/28 ] 雑感 | CM(2)

ゴルフ肘、再発せず・・・

昨年後半、ゴルフ肘になってから、やはり再発は怖いと言う気持ちが潜在的にあり、ラウンドしていても、いつ爆発するか、と気にはなっていたが、ゆるゆるグリップも身に付いてきて、少なくとも、腕で振っている度合いは減ってきたように思う。

シーズンオフになっても、週2回程度の練習をこなしても、腰の回転などに注意すれば、肘に負担はかからないような気がしている。

このまま、再発しないことを切に願うのである

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/28 ] 雑感 | CM(3)

年賀状書き終了後に・・・鬱憤を晴らしに練習へ

ずっと朝早くから年賀状書き。夜まで続いたので、身体が鈍って鬱憤を晴らしに練習へ(運動不足解消)。

今日の目的は、注意すべき動きを大げさにやったらどのようになるか?
持っていったのは、DR、9W、5UT、7鉄、SW。

ダウンでのコックの解きが早いので、もっとタメること、インパクトでの手の位置をもっと低く、など、今までやっても出来なかったことを強調してやってみた。

すべてのクラブに共通してだが、とにかく

気持ちが悪い

コックを解くのを意識して遅く、グリップを低く地面に近付けるような意識をして振ると、当たるけど、芯は食わない
早くコックをしてスイングするのは出来るのだが、後で腕が痛くなっても困るので、続けなかった。

以下の動画はその『気持ち悪いスイング集

久しぶりの7鉄。動画の打ち方は違和感が残っている打ち方。これまでの打ち方だと、久しぶりに振った7鉄だったが、高くて伸びる弾道で気持ちが良かった
12-26 7鉄←クリックでYouTubeへ

HI-660の#5も違和感あり。もっとゆったり振ったほうがそして右肩から左足に振り落す(杭を打つ)ほうが・・・。
結局はだんだん戻っていく・・・
12-26 HI-660#5←クリックでYouTubeへ

9Wは普通の打ち方だが、それまでに強調し過ぎていたので、違和感のあるスイング。ただ振り回している感じ。そしてギッコンバッタン的。
12-26 9W←クリックでYouTubeへ

DRは腰の切れだけを強調。4打目なんかは腕が後から振り回されてきている感じ。腰を速く回転させているつもりだが、タメはあまり出来ていないそれにこんなに焦ってスイングしなくても、またスタンスももう少し狭くてもいいはず。
12-26 DR←クリックでYouTubeへ

一通り、いつもと違うスイングをしたが、その後に自分のスイングで振ってみると、実に気持ちの良い弾道で飛んでいった

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/26 ] 練習 | CM(3)

練習の帰りに中古ショップにお立ち寄り・・・アイアン編

もう一つ、タイトリストのアイアンにも興味があった。先日の出張途中のZBフォージドの顔の良さが心に残っている・・・
見ていると、CB710があった。これも良さそうな顔
CB710
しかし構えてみると、やはりトップブレードが薄め(想像ほどではなかったが・・・)。

ライ角も相変わらず#5で62度。
しかし考えようによっては、シャフトがDGで引っ掛かりはしない。かえってスライスぐらいのはず。
なので、これだけライ角が立ったほうが、自分程度の実力の者はいいのかもしれない。

なんて、考えても見たが、やはり現実を考えると難しそう。飛距離が1クラブは落ちるだろうから、今までのSETTING思想を全部変えなければいけなくなってしまうだろう

また、ブリヂストンの名器も見た。
TS-201、TS-202、V-301、X-BLADE CB・・・
TS-201TS-202
V-301X-BLADE CB

まぁ、こうやっていろいろと考えて見て回るだけでも、いろいろと想像を膨らませて楽しいものだ

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/25 ] 武器 | CM(0)

練習の帰りに中古ショップにお立ち寄り・・・ユーティリティ編

最近、各ブロガーさんの記事の中で、#5を抜いてUTにされている方の記事が気になっている。
また、直接アドバイス(誘惑?)もされ、有難い限りである。

だからという訳ではないが、帰りに中古ショップに寄ってみた。
前に書いたように、フェイスの部分が銀や白くなっているのは(黄色線で囲った部分)、どうも生理的に受け付けないので、それ以外のモデルってあるのか、という観点でウロウロ。
ネットなどで調べると、ミズノのUTに26度、27度といったロフトのUTが多い。
MX-700やT-ZOIDなど最近出たものでも良さそうなものが多いが、シャフトがカーボンで、かつフェイス部分に色が付いているものばかり。
オノフUTMX-700T-ZOID UT

店内をうろついていると、テーラーメイドに目が行った。「r7 CGB MAX (2008)」である。
シャフトはNS950、ロフトは25度。

r7CGBの1r7CGBの3

そして「バーナー レスキュー (2008)」。こちらもシャフトはNS950、ロフトは25度。
そしてどちらも異形ヘッドである。
テーラーメイドのUTはフェイスが銀のイメージが強かったが、この2つは違う。
バーナーレスキュー2008の1バーナーレスキュー2008の3

でもやはりしっくりは来ない。
球の練習でも、HI-660(#5)はいい感じである。中間型UTの出番は無さそうだなぁ。
STEELHEAD PLUSの#9もあることだし・・・。
HI-660-19W-1

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/25 ] 武器 | CM(1)

軒並み最高気温がマイナス・・・でも練習へ

マイナス4℃道路は雪無し

今日は道内荒れるという予報だったが、とりあえず札幌は寒いだけで、暴風雪は無し
また、まだ根雪にはならず、道路も雪無し
しかし明日はかなりの吹雪らしいので、寒かったが練習場はヒーターで暖かいのでコラソンへ。
持っていったのは、DR、3UT、HI-660#5、8I、SWの5本。

今日の目的は、下半身からの始動。

コラソン12-25 2階1コラソン12-25 2階2

2階は予報のせいか、4打席しか開けておらず、それもカードを入れた途端にボールがティーからどんどん出てきた。10球ほどで止まったが、係員さんが来て、準備運動中に直してくれた。

まずは8鉄。
12-25 8鉄←クリックでYouTubeへ  12-25 8鉄スロー←クリックでYouTubeへ

次にHI-660(#5)。
12-25 5UT←クリックでYouTubeへ  12-25 5UTスロー←クリックでYouTubeへ

12-25 5UT正面←クリックでYouTubeへ

そしてDR。
12-25 DR正面←クリックでYouTubeへ  12-25 DR正面スロー←クリックでYouTubeへ

とにかく、以下を意識。
ただ、⑤と⑥が少し甘かったか・・・

①トップが決まる前に下半身は切り返しを始める

②切り返しを特に強く意識するのは長いクラブ

③左脇を開けないようにする

④アイアンは右肩から左足へ杭を打つように振る

⑤飛球線方向にクラブを放り投げる感覚

⑥フィニッシュを高く

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/25 ] 練習 | CM(2)

万が一・・・HI-660が実戦で打てなかったら

やはり女子プロのように、#5の代わりにUT、という選択になっていくのだろう。
でもUTのカーボンは危険。引っ掛け多発である。フォーティーンで経験済み。
ロフト的には、26度や27度辺りのUTか?・・・

当然、HI-660の#5は打てるという前提だが、万が一、となると・・・。

ネットサーフィンで見つけたのがこれ。27度。軽量スチール。でも高い。シンゴが使っているのはあまり使いたくないかも・・・
オノフUT
でも、他のモデルでもそうだが、こういったUTで黄色枠内のフェイスからつながる部分がどうしても視覚的に受け入れ難いのだ。
これは良い悪いではなく、完全な好き嫌いの問題。これが無ければ、本モデルもいいと思うんだがなぁ・・・

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/25 ] 武器 | CM(5)

WEDGEのソールの削りが一番難しい・・・

ボーケイソール1ボーケイソール2ボーケイソール3

SWはソールが命、とよく言われるが、ボーケイ・スピンミルドのソールを工房さんで削ってもらって、一番変わったのは、シャンクが全く出なくなったこと。

元々のボーケイでは、たま~に、シャンクが出て、自分でもビックリしたことがあったが、削ってからは全く無し。
そして良く拾えるし、バウンスもよく使える。
開き気味にして低い球も打てるし、もちろん、高い球も打てる。

1回の削りでお任せでこんな素晴らしいウェッジに変えてしまう工房さんは「神の手」である・・・

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/23 ] 武器 | CM(9)

『腰を切るってどういうこと?』の特集・・・


ちょうど「腰を切る」に関していろいろと認識を深めているときに、タイミング良く、アルバで特集が出ていた。

「腰を切る」とり「ヒップターン」、「左に体重を乗せてから腰を回す」など、プロはみな意識が微妙に違うようだ。

後ろから見ると、腰が切れていれば、インパクト時に尻が見え、同時にギュッと締まっているようだ。

また、左への体重移動にブレーキをかけると、大腿骨の付け根を軸に骨盤が回転する。これは自然に「回る」ものであり、「回す」ものではないそうだ。
左足が地面に打たれた杭で、左股関節を軸に骨盤が惰性で回るのだ。

自分の切れはまだまだだ・・・
腰切りイメージ捻転意識あり6

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/23 ] 雑感 | CM(0)

出張の僅かな時間で・・・

ZB フォージドブレンド


出張の移動時間で15分ほど中途半端な時間が出来てしまい、スポーツロードには入ったら、あの恰好のいいタイトリスト、ZBフォージドの中古、それも非常に状態が良いものがあった。
思わず構えてみたが、こんなに顔が良かったのかと思うほど。
ただ、グリップはバックライン無しだったような気がした。
でも結局は#5でライ角が62度と立ち過ぎているのは変わらない。
軟鉄鍛造だから変えられるかもしれないが、それにしては大き過ぎる気がして、ちょっと怖い。

でも

良い顔

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/23 ] 武器 | CM(0)

更新出来ない・・・

十勝川

出張続きで、更新が出来ない・・・
石狩、釧路、東京・・・。そして夜。
ちょっと今週はハード

(右はJRから撮った十勝川の河川敷)


←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/22 ] 雑感 | CM(0)

とりあえず「キーワード」・・・中間まとめ

トップが決まる前に下半身は切り返し始めます

右脇を開けないようにする

アイアンは右肩から左足へ杭を打つように振る

飛球線方向にクラブを放り投げる感覚

フィニッシュを高く

切り返しを大きく意識するのは長いクラブ

今日もトレセン・・・

トレセン
今日もしっかりトレセンで30分歩いて汗を流す

大学時代の演奏レコードを探していたら、高校も学園祭で作った映画のBGMアルバムが出てきた。
映画は賞を獲って、NHK教育で流れた記憶がある。
聞くには実家に行かないと・・・。
いや、ステレオを動かしていないので、聞けないかな?
学園祭ジャケット      
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 雑感 | CM(0)

『沈み込み』・・・タメ・・・捻転差

カミロ・ビジェガスを見ても、タイガーを見ても、腰を切り出して捻転差が出来て「沈み込み」が生まれている。

カミロ1カミロ6
タイガースイング1タイガースイング5

プロの飛ばし秘訣の言葉・・・捻転差⇒タメ⇒飛ばし

特別なことを言っている訳ではない・・・

藤田幸希プロ・・・

『トップが決まる前に下半身は切り返し始めます』

『胸はなるべく開かない』

本当に彼女は飛ばしますもんねぇ。
彼女のスイングは腕が身体のそばを通りますねぇ。


有村智恵プロ・・・

『右脇を開けないようにする』

馬場ゆかりプロ・・・

『ひじを柔らかく使う。手首に角度をつけてタメを作るのは意識するとやり過ぎてしまう』

松村道央プロ・・・

『下半身から切り返せるとタメが生まれます』

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 雑感 | CM(0)

捻転差意識(腰切り)無しスイングと有りスイング・・・

自分の意識としては随分と違うし、飛距離(弾道)も少し違いがあるのだが、こうして静止画面で見ると差が無いなぁ
微妙に腰の落とし具合(沈み込み)が違うか・・・脚で踏ん張っている具合が微妙に違う

捻転意識なし1捻転意識あり1

捻転意識なし2捻転意識あり2

捻転意識なし3捻転意識あり3

捻転意識なし4捻転意識あり4
捻転意識なし5捻転意識あり5

捻転意識なし6捻転意識あり6

では動画では・・・。左が意識なし、右が意識あり。


9鉄での比較。左が意識なし、右が意識あり。


動画だと違いがある。

捻転差でタメが出来て、その分、腰の回転で後から解放される腕の遠心力が速くなって、ヘッドスピードが上がるように思う(見える)。

これは球筋にも出ているのだ・・・

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 分析 | CM(0)

捻転差意識の練習へ・・・

路面は融けている
今日は昨日に比べまた少し暖かくなった。昼間は概ね0℃。
0℃ではあれだけ根雪になったかと思っていた路面の雪が融けてしまう。
今日はコラソンの2階。ご覧のようにガラガラ。昼時だったからだろう。
今日も空いている

持っていったのは、DR、3W、5UT、9I、SW。
もちろん、今日の目的はトップでの捻転差を生み、腰から始動する意識をはっきりスイングに反映させる練習。
これまでも試みたが、振り遅れ的な面も見られ、シーズン途中でグチャグチャになるのを恐れて、中断していた。
オフになり、タイガーやビジェガスの分析をしてみて、これはもう一度やってみようという気になったのである。

これまでは、長いものから短いものまで、全てにあてはめて打てるようにしないといけないと思っていたが、今日の練習で、とりあえず長いものだけで十分、いや、短いものは飛距離を求めないのだから、そこまで必要ないのではないか、と感じた。

まずはDR。後方から撮った時は、自分でもバランスよく捻転差が出来たように感じていた。そして飛距離も・・・
12-19 捻転差5UT←クリックでYouTubeへ

意外にいい感じ

しかし、正面からの動画を見ると、少し沈み込みが出るのはいいのだが、テイクバックからダウンで少し体重が右に逃げているように見えるでも本当は、腰を切る際に腰を落として踏ん張ってガニ股になっているから、かな・・・。
でもスローだとやっぱり逃げているかも・・・後方から撮ったときと意識は随分と違うなぁ
12-19 捻転差DR正面←クリックでYouTubeへ  12-19 捻転差DR正面スロー←クリックでYouTubeへ

そして5UT(HI-660#5)。これも自分の感覚的には上手く出来ている認識。飛距離も振り遅れて方向がバラバラということも無い・・・
12-19 捻転差DR←クリックでYouTubeへ

最後に9I。意識は少し捻転差を作っている。これは沈み込みが生まれていることからわかる。今までショートアイアンでここまで沈み込みは出ていないはず。でも、長いものほどではない。
12-19 9鉄←クリックでYouTubeへ

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 練習 | CM(1)

よく比較すると・・・かなり違うグローブ WeatherSof

新旧グローブ

右が「WeatherSof GTX」、左が「WeatherSof」。
手のひら部分の補強は同じだが、指の部分の凹凸がなくなったようだ。



←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 武器 | CM(0)

タイガー、ビジェガス、ポール・ケーシーのスイングコマ送り・・・

3人を比べると、上半身と下半身の時間差があって、腰を切って下半身先行でダウンが始まっているのがよくわかる。
左から、タイガー、カミロ・ビジェガス、P・ケーシー。
気付いたのは同じカットだと思っていたが、結果的にタイガーが1枚少なかった。それだけ回転が速いということか・・・???。
そしてトップからダウンではタイガーのシャフトは見えないが、他の2人は見えている、これもその裏付けか???
これを見たら、ドライバーに関しては、今まであまり上手く出来ないので諦めていた腰の切り、そしてもっと捻転差を意識したを練習したくなった

タイガースイング1カミロ1P・ケーシー1height="192" />
タイガースイング2カミロ2P・ケーシー2
タイガースイング3カミロ3P・ケーシー3
タイガースイング4カミロ4P・ケーシー4
タイガースイング5カミロ5P・ケーシー5
タイガースイング6カミロ7P・ケーシー7
タイガースイング7カミロ8P・ケーシー8
タイガースイング8カミロ10P・ケーシー10

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 分析 | CM(0)

プロのスイング・・・タイガー改造中

タイガーは左一軸打法へ改造中。
左から、ポール・ケーシー、タイガー・ウッズ、カミロ・ビジェガス。

ポール・ケーシー    タイガー フォーム改造中    カミロ・ビジェガス

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/19 ] 参考 | CM(0)

練習後に練習場ショップで・・・

WeatherSof
グローブを購入。ネットのポイントで、とも思ったが、送料が無駄。
前は、FOOTJOYの「WeatherSof GTX」を使っていたが、最近ネットでもお店でも見なくなった。
モデルチャンジしたのかな?
なので「WeatherSof」を買った。GTXが消えたモデル・・・。

本来は雨天用だけど、あの「滑らない感じ」が好きなので、通常時に使いたいのだ。




←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/18 ] 武器 | CM(0)

しっかり雪が積もったので、練習へ・・・

雪のコラソン1F
雪が積もらずに寒い中を車で走るのは、路面が凍っていて危険なため、雪がしっかり積もった今日、練習へ。
実際に雪が降ったほうが体感も暖かい。
でも練習場自体は空いていた。

持っていったのは、DR、3UT、5UT、8I、SW。
まずは短いものから。

SWで50yの旗狙い。まずは普通に。風がやや強かった。ソールを削ってマイバージョンにしてもらってから、しっかりインパクト出来るようになった。次は少し身体も開き、フェイスも開き、でも右に置いてフェイスを斜めに滑らせるようにして低い球でスピンをかける打ち方。身体の回転で打つことが重要。
12-18 SW普通←クリックでYouTubeへ  12-18 SW低い球←クリックでYouTubeへ

そしてSWでのロブ。フェイスを少し開いてボールは真ん中より左。コックを使ってヘッドを走らせる。天井に当たりそう。
12-18 SWロブ←クリックでYouTubeへ

そして8鉄、5UT、3UT。他の番手もそうだが、今日は少し忘れかけていた『飛球線方向にクラブを放り投げる感覚』を呼び起こした。そしてフィニッシュを高く。そうすれば、ボールに縦回転が掛かり、真っ直ぐ飛ぶ。
そしてアイアンやUTは『右肩から左足へ杭を打つように振る』実は909Hは少しフェード気味になるときがあったので、NSPRO95OGHのSなので、GS85のR300に揃えてリシャフトも考えていたのだが、今日はドローまで出ていた。
やはり、右肩から左足へ杭を打つように振れば、しっかり掴まるのである。

【8鉄】                                【5UT】
12-18 8鉄←クリックでYouTubeへ  12-18 HI-660←クリックでYouTubeへ

【3UT】
12-18 909H←クリックでYouTubeへ

そしてDR。スタンスはやや狭くして、『飛球線方向にクラブを放り投げる感覚』と、『フィニッシュを高く
安楽プロの「左足を踏み直す」をやってみたが、タイミングが取れず、直感的に変なスイングになるのを恐れ、すぐに中止。従来の打ち方で、寒い中にしては高弾道で飛んでいたように思う。
12-18 DR←クリックでYouTubeへ

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/18 ] 練習 | CM(2)

冬はモデルチャンジの季節・・・自分の視点から斬る!(ほどではないが・・・)



PRGRのiDウェッジ。ソールも三日月よりもう少し独自性のあるソールである。
しかし、受注生産のようであり、そこが難点か・・・。


Dorlisの「swingin' street 4」を聞きながら

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/18 ] 武器 | CM(0)

今日も・・・

トレセン
トレセンで。続ければ身体は少しずつ軽くなる???
外はマイナス4℃・・・
練習は行けませんでした。
携帯のバイブ機能が壊れた。マナーモードの意味がない・・・。
機種変更せざるを得なくなってしまった
無駄な出費

ジャンクフジヤマ

山下達郎そのもの。フェイク?クリスマスに新曲なんか・・・笑



←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/17 ] 雑感 | CM(0)

意外に良さそうな感じ・・・


キャロウェイの「DIABLO Octane TOUR ドライバー」である。
オーソドックスなスタイル。
ただコンポなところがどうも好きになれない・・・

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/17 ] 武器 | CM(0)

JLPGA会長は小林浩美プロ・・・

新会長
偉大な樋口久子プロの後任会長は大変なことだろう。
小林浩美プロもプレッシャーはあるだろうが、持ち前の明るさ、そして豊富な海外経験。
岡本綾子プロも凄いが、小林プロだって海外で勝っている。
藍ちゃんみたいなものだ(藍ちゃんはもっとすごいかもしれないが・・・)。

「ドーンとやって、バーンといって、ガンと・・・」的に頑張って頂きたいものだ。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/17 ] 雑感 | CM(0)

雑誌のクリスマスプレゼント企画・・・


ゲリンライフPT1
米女子プロからのプレゼント。

シンジエプロからのプレゼントはなんと、自分と同じモデルの

ライフパター400ミッドマレット

ただし彼女のパターは33インチ。自分は34インチ。
なんとなく知ってはいたが、本当に使っていたのか・・・。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2010/12/16 ] 雑感 | CM(0)