加工で出来た想定スイング・・・

はるるさんが動画から加工してくれた写真を組み合わせて動画風にしてくれた
前傾が維持された「現状では理想のスイング」(?)
それにしても素晴らしい技術だ・・・



スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/31 ] 雑感 | CM(1)

今日はS氏と練習に・・・

今日はラウンド仲間のS氏と練習に。場所は地下1階。右はS氏のアプローチ練習。
20090131ニューマコ曇りニューまこ地下S氏アプ

持って行ったのは、DR、5W、UT、7I、9I、SW。
課題はDRのスイング固めとUTの慣れ、そしてアプローチ。
それから今日の一番の目的は、新しく買ったシューズ『GF:Ⅱ』を足に慣らすこと。
やや小さめに感じたので、履き慣らして伸ばさないと、ラウンドで足が痛くなる。

アプローチはSWでいろいろな攻め方を練習。転がし、低いスピン、高いスピン、ロブ・・・。
まあまあ思い通りに打てている感じ

5Wは非常に調子が良い。真っ直ぐ、そして伸びている。

そしてDR。トップの高さもそうだが、意識は左腕をテイクバックで伸ばすこと。左肩をアゴの下に深く入れること。
最初のうちはどうも思い出せず、いい当たりが全く出ず。他のクラブを打ってから、またDRに戻ってやっと思い出した。でも正面から撮ると、まだまだ腕が伸びていないし、アゴの下に深く入っていないなぁ。他の事もいろいろ考えながら練習するより、アゴの下に深く入れることだけを考えて練習したほうが良さそうだ。
それと、今日気づいたことが1つ。一度普通にアドレスして、その状態よりほんの少しお尻を突き出すこと。背中も必然的に伸び、前傾も必然的に少し大きくなる。これで打ち出して良くなった。
今日のちょっとしたことだけど大収穫はこれ
しかしスローで見ると、またスエーしだしているなぁ・・・



いろいろやっているうちにシューズもそれなりに足に慣れてきた。もう少し履き込めば、十分な状態になるだろう。明日は少し遠いがきれいで広いらしいので、ニューダイナミックに行ってみたい。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/31 ] 練習 | CM(1)

写真加工で・・・

ブロガーのはるるさんが私が撮った動画を加工してくれて、前傾姿勢が維持出来たと想定したスイング分解写真を作ってくれた凄い技術である
前傾を数%場面で多くしたものだが、このようにスイング出来れば理想なのか・・・。
ここまでいかなくても、少しでもこれに近づければいいのだろう。それにしても凄い・・・

小1小2
小3小4
小5小6

動画をスイング連続写真にしての新旧比較。左が原型、右が加工後。
原型連続小    加工連続小

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/31 ] 雑感 | CM(0)

自分のスイング映像を見て・・・

やはり、インパクト後のフォローでの棒立ち的なところが気になる。
それに、3回のスイングで、前2回はヘッドが同じところを大体通過しているが(首の辺りを通過)、一番いい弾道の最後のスイングでは、ヘッドの通過位置が低い。軌道が安定していない証拠だろう。

でも、フォロー以降が、「中年の星」スーパーアマチュアの田村さんにも似ているように思えた(良く思い過ぎっ!)
彼も、フォローでそんなに前傾が残っていなかった記憶がある。
どちらかというと、身体を開いた感じでフォローまで行くように記憶している。
ちょっと比較が違い過ぎたか・・・。
でも、彼もサラリーマンで、誰にも師事せず、独学。ここだけは共通点である。









ムムッ、いいなぁ・・・

ナイキのSVツアーブラックウェッジ。
刃の出方といい、顔がいいなぁ。¥7,980。安いし・・・。
でもUSモデルだから、品質が・・・。いや、その前にノーメッキだった・・・。自分としては問題外か。


←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/30 ] 武器 | CM(1)

新シューズ、名品「GF:Ⅱ」到着!

帰宅したら到着済み!
とりあえず、写真のみ。少しサイズが小さいか?これまでのFOOTJOYと同じ大きさだが・・・。
多分、履けば足に慣れるはず。おまけで付いて来たマーカーはナイキのもの。
GF:Ⅱシューズ裏おまけマーカー

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/29 ] 武器 | CM(1)

オチョアの婚約

オチョアが子連れと婚約した一回り上の3人の子連れである。でもスポンサーのトップ。

しかし、どうも子作りでゴルフから離れる可能性もあるような気配。
家族が第一で、ゴルフから離れるとも過去には言っている。

アニカが離れて、ここでオチョアまで、となると、米LPGAはどうなってしまうのだろうか・・・。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/27 ] 雑感 | CM(0)

タイトリスト プロV1の行方・・・

アメリカPGA初戦、メルセデスベンツチャンピオンシップでは、ジェフ・オギルビーが優勝したが、使ったボールはプロV1の改良版だったそうだ。
既に、キャロウェイはアクシネットを訴えており、2審までキャロウェイの勝ち。「もう在庫処分したほうがいい」とまでキャロウェイは発表している。
アクシネットは控訴しているが、これまでのプロV1を回収しながら、改良版と交換しているらしい。

その改良版でオギルビーは優勝したのだから、これまで絶対の信頼があったプロV1に取って代わっても、性能は変わらないことを証明されたようなものだ。

しかし、この判決は日本には及ばないので、そのままプロV1が無くなるまでは使っていられるようだ。ところが、プロV1の新型(仮称:プロV1プラス)が出るらしく、日本では、改良版は売られないで、このプラスに移行していくようだ。

結局、アクシネットは勝ち目が無いようなので、こんな動きになったようだ。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/27 ] 雑感 | CM(0)

改善?










僅かだが、ヘッドがこれまでより外を通っている。これまではもっとインサイドに引いていた。真っ直ぐ後方に大きく引いているということか。
最近、練習していると、腹筋が疲れる。意識して「丹田」に力を集中しているからか。
トップはあまり高くはなっていない。意識し過ぎると、クラブの軌道が一定にならないから、仕方ないのか。
テイクバックでは、胸が目標と反対を向いていた。これは出来ていた。もっと左肩をアゴの下まで持っていければいいのかもしれない。

しかし、やっぱり前傾が足りないなぁ。フォローでは起き上がってしまっている・・・。

この寒さの中でも、まぁまぁ飛んでいるようなので、少しずつ改善されてきていると思いたい。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/27 ] 練習 | CM(3)

マイナス3℃の中で・・・

どうしてもDRの「スイング改造=飛距離アップ」を、と思い、早く帰って練習、いや動画を撮りに・・・。
トップを高くするのは自分に合っていない?が直感。
アークが大きくなったほうが飛ぶ。アークが大きくなるというのは、テイクバックのとき、ヘッドが外へ遠回りするイメージ。

まずは正面から。次に後ろから映して全体がわかるように。


最後はもう少し拡大したアングルで・・・。どのスイングも今日はあんまり安定していなかったみたいだ。飛んだ球筋がバラけ過ぎ!


←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/27 ] 練習 | CM(0)

良いトップ・・・

矢野東プロの5Iのスイング。
トップでの手の位置が高い。フォローでは手首を返さない。
矢野トップ矢野フォロー

それからドライバーの振り抜き。
ヘッドスピードはスイングの弧の大きさでなく、身体の捻転の大きさで決まる。トップでは、胸が目標の反対を向く。腕で振り上げると身体が回転しないのでダメ。
修正中の自分のスイングはこうなっているだろうか?まだここまで上がってはいないはず。今度は正面から映してみよう。
良いトップ

昨日の課題に挑戦・・・

今日も良い天気。昨晩から荒れる予報だったが・・・。道路も雪は融けていて路面が出ている。
融けている路面にゅーまこ0125

昨日は少し深酒したせいで、午後からの練習に。持って行ったのは、DR、5W、UT、7I、9I。SW。
今日の練習の重点は、DRのトップを高くして飛距離を伸ばすこと。
まずは、アドレスでこれまでよりほんの少しボールから遠めに立ち、左腕がこれまでより少しだけ伸びる状態を作った。そして腹筋に力を入れる。
そして、テイクバックで左肩をアゴの下に今以上深く入れる意識を持つ。
グリップは緩め。
これで打ってみたら、やはりこれまで以上に飛んでいる。インパクトの音も、これまでと違うように感じるくらいのいい音、そして一定のところに当たっているようだ。
アゴの下深く左肩を入れれば、アークが大きくなるということ。
しかし、ある意味これで満足してしまったようで、トップでの「高さ」を作ることを忘れていた。
ヘッドを遠くに引くだけでなく、やや上にも上げれば呪力の活用が出来るはずである。

スイングをスローで比較してみたが、あまりトップの位置は変わっていない

【これまでのスイング】








【現在、修正中のスイング】








月額263円からのレンタルサーバー!ロリポップ!
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/25 ] 練習 | CM(0)

ポチッと・・・

GDO SHOPでFOOTJOYのGF:Ⅱが安く売られていた。それもクリップマーカー付きで・・・。楽天などよりも安く・・・。


履き心地は立証済みなので、ついポチッと・・・
裏のスタビリティブリッジ部分が壊れやすいのでは?と以前は敬遠していたが、そうでもないようだ。

今はコンツアーを履いているが、昨シーズンはずっとこれだけで通したので、やや痛んできているのも確か。ちょうどシーズン変わりだし、いいタイミングかも。


しかし、昨年ぐらいからFOOTJOYのシューズは安売りばかり。何かあるのかな・・・。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/24 ] 武器 | CM(1)

練習に行って・・・

昨日の8℃ぐらいのバカ陽気と違い、今日はマイナス3℃ぐらいと、平年に戻った。しかし天気が良いので練習場は暖房もあって、ポカポカ
今日はよくラウンドするK氏と一緒に練習に。

持って行ったのは、DR、UT、6I、9I、SW。このうち、DRとSW以外は、イオミックのグリップ「スティッキー」に替えたばかり。その慣らしの意味も兼ねての練習である。
実際に打ってみると、手にしっとりとくっつき、動くこともない。非常にいい感覚。これならSWも替えれえば良かった・・・ただしバックライン無しだが。

どの番手も、非常にいい球が出ていたように思う。満足出来た練習。

K氏と練習に行くと、必ず1つは気付いたことを教えてくれるので、非常に有意義。今日は、トップが低いことを指摘された。
自分でもよく分かっており、でもフォームを変えると、球がブレる(方向性が悪くなる)ので、修正には踏み込んでいなかった。

トップをもう少し高くすれば、重力を利用して飛距離アップ出来るのもよく理解しているが、これまではやってこなかった。
そこで、早速修正を開始。特に、DRは飛距離アップ対策をいろいろと試している最中なので、ちょうどいいタイミングでもあった。

これまでの自分の動画を見ても、ヘッドは低く引いているので、これはいいと思うが、そこから高く上げるとなると、ダウンで上からクラブが入ってスライスしそうな気もする。
でもやってみるとそんなことはなく、まだ慣れていないので方向性に少し難があるが、DRの初速も少し速くなったとK氏は言ってくれた。確かに、飛距離は出ているのである
フェイスのローテーションより、確率という点から考えても確実に飛距離が伸びるので、やはり重力をパワーに結びつけられれば、これほど有意義なことはない。
UTもやってみたが、やはり飛距離が伸びていたようだ。
これからの練習では、ココに重点を置いてみたい。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/24 ] 練習 | CM(0)

練習時の球数・・・

今月の月刊ゴルフダイジェストに「40歳を過ぎたら100球で打ち止め!」という記事があった。
自分は大抵は100球前後なのだが、それは課題を持って練習するから。
この記事では疲れてくるとスイングが崩れ始めるから100球で止めておきなさい、だった。
いつもやっていることだから、あまり気にはしていなかったが、一応は理に適った練習だったのか・・・

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/24 ] 雑感 | CM(1)

グリップ交換完了・・・

結局、イオミックのスティッキーのブラック×レモンイエローに。
どうせなら派手な色へ、とのご意見もあったが、鮮やかな色だと気が散るのと、汚れが目立つと思ったため。
イオミック1イオミック2イオミック3

でもよく見ると、シャフトとグリップの境目があまりわからない。ゴルフプライドのグリップは線が入っているので、それに慣れてしまっているからか。慣れるまで、少し違和感が残る。
しかし、握った感触はしっとりしていて良い感じ。工房さんは、ゴルフプライドより少し硬いかも知れないと言っていたが、それほど気にはならないと思う。練習で実際に打ってみると実感するだろう。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/23 ] 武器 | CM(0)

ゼビオがフェスティバルゴルフ(ライズ)を買収・・・

ゼビオが「フェスティバルゴルフ」を運営しているライズを買収した
詳細は、ゼビオが買収したヴィクトリアが昨年10月に倒産したライズを買収、孫会社としたようだ。
ゼビオは昨年10月にゴルフパートナーをTOBで子会社にしており、中古市場へ積極的に打って出ている。
ネットでの販売が進んでいるライズと、ゴルフパートナーのシナジーが発揮出来れば、なかなか面白いビジネス展開になるような気がするが・・・。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/23 ] 雑感 | CM(0)

今年初戦が中止に・・・

千葉セントラルでやる予定が、急遽仕事の都合で中止に・・・
でも直前にグリップを換えてバッグを送る段取りだったので、グリップに慣れる余裕が出来ることに。
と良いように解釈しておこう。
残念!

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/23 ] 雑感 | CM(2)

やったねっ、石川遼プロ!

マスターズ主催者側から、石川遼プロを特別招待選手として招待することが発表された。
とうとうやりましたね!
この不景気の世の中、これからますます悪化する中、こういった話題、そして活躍は人の心に勇気を与えてくれますね

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/23 ] 雑感 | CM(0)

「ラウンド力」とは・・・

『ラウンド力をつける法』を読んでいて、「スイング力が一定レベルに達している場合、さらに劇的な進化はよほどのことが無い限り難しい。でもラウンド力をつければ、まだまだ伸びる」といったようなことが書いてあった。確かにそう思う。
「ダフリとトップを意図的に打ち分けられるレベルであれば、ラウンド力をつけることで70台は出せると確信している」と筆者は述べている。

ラウンド力とは、コースマネジメント、スコアマネジメント、スキルマネジメントの3つである。
コースマネジメントは、1ホールについての限定的なマネジメント。
スコアマネジメントは、18ホール全体でのマネジメント。全体の流れの中でのメリハリ。
スキルマネジメントは、状況に応じていかに持っているスキルを効果的に使えるか、である。
なるほど・・・


←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/21 ] 雑感 | CM(0)

『72ヴィジョンGOLF』を読んでいて・・・

『72ヴィジョンGOLF』の別冊シリーズが届き、少しずつ読んでいる。
「飛ばしを実現する法」は完売で入手できなかったが、「アプローチを磨く法」「ランド力をつける法」を買った。
1つ1つが参考になる。また読んでいて面白い。テキストでもあるので、70台で回るための良い参考書になりそうだ。
72アプローチ72ラウンド

 
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/21 ] 雑感 | CM(0)

アイアンのグリップ交換を考える・・・

アイアンシャフトは昨年、三菱レイヨンのBASSARAに、UTもBASSARA HYBRID(どちらもR)に替えた。
グリップはずっとGOLF PRIDEのツアーベルベットラバー(バックライン有)だが、工房さんに他のグリップで良さそうなものはないか、聞いてみた。
ただ、自分は手が小さめなので、M62のサイズのほうが良い。でも、M62があるのは限られている。

調べた結果、NO.1グリップぐらいかと思って聞いたところ、薦められたのは、イオミックのスティッキー。M62もあり、色も鮮やか。ほんの少し軽くなるようなので、微妙にバランスが変わるか?大したことは無いだろう。

ただ、鮮やかな色にしたい訳ではなく、握る感触の良いものにしたいだけ。
本体:ブラック、グリップエンド:レモンイエローなんかがいいかも・・・。
工房さんによると、NO.1グリップは柔らか過ぎるとのこと。
確かに、イオミックのスティッキーは洗えばきれいになって、耐久性、経済的にはいいかも。

(この写真と本文は関係ありません。久しぶりにしっかり雪が降ったので撮っただけです)
久々にイ雪景色大通イルミネーション
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/20 ] 武器 | CM(4)

ローテーションの認識の違い?・・・

昔、初めて工房さん(今の工房さんとは違う)というところに行ってクラブを作った際に、練習場にも隣接していたので、教わった。その時は、腕(手首?)のローテーションをもっと使うように教わった。
どうもそれが変な理解と、抜け切れないのがいけないように感じ出してきた。

要はテイクバックのときに、左手の甲が上を向くようにして上げるので、フェイスは右腰の辺りでは、上を向いてしまっている状態。これを戻してダウンに入ってローテーションするので(というよりロールか?)、一点のインパクト時にジャスト・インパクトの確率は低くなる。
これを絵で表すと、左の動画のようになる(自分からみてのフェイスの動き)。
右の動画は、これまでの動き。右腰辺りまでクラブが上がった時には、フェイスは正面を向いているはずである。
はるるさんも、身体に同調してクラブはローテーションされると教わっているようなので、間違いないはずだ。


やはりDRのフェイスローテーションは・・・

『しない』のが正解なんだろうか・・・
インパクトエリアでのフェイスがターンし過ぎると、身体が止まってしまいフックになる可能性も高い。
やはり、一瞬のインパクトで一点でフェイスを開閉するほうが確率も悪くなるからだろう。
身体のターンに連動したフェイスのターンこれが正解のようだ。

これを裏付けるのが2つ。Googleで「ドライバー、フェースローテーション」などで検索したら見つかった。
1つはこちらのブログ。有名なブログだ。⇒「スカッと♪~ゴルフパンヤ
内藤雄二コーチが解説しており、よく理解でき、納得。
もう1つはこれ。「モダンゴルフ」からか?
正確には「整形外科医mura-Qによる身体の仕組みから見たゴルフスイング分析」というホームページ。研究成果の発表のようだ。もちろん、「mura-Qのゴルフ雑感」というブログもある。村田久先生が書かれている。

しかし、「紙筒ピューン」の練習法を発明し、『小娘たちに飛距離で負けないための授業』を書いた物理学の八木教授は、飛距離を伸ばす上での両腕のローテーションの重要性を説いている。
手首を曲げずにクラブを振ったのでは、クラブの長さ分の遠心力しか増えない。スナップを利かせることで、遠心力以上に増幅されたパワーをボールに伝えることが飛ばしには必要、と・・・
腕ローテーション

確かに疲れてくると、方向性はローテーション方式だとフックになり易い。しかし、練習で当たっているときは、飛距離が伸びているのも事実。
DRとUTに限定してローテーションを身に付けるか・・・。

DRのフェイス開閉・・・

今日も非常に天気が良く、また昨日より暖かい。auでの写メも眩しいほど。雪目になるので、実際にはサングラスを掛けて打っている。今日は朝早めに行ったのだが、混んでいて、地下(実際は1階)で打った。
ニューまこ地下

昨日、気付いたことを練習に。
持って行ったのは、DR、UT、7I、SW。
DRのフェイスの動きを追うつもりで焦点をテイクバックに合わせたが、あまりよくわからない・・・。









どちらにしても、フェイスの開閉を使うと、DRやUTといった長めのクラブは飛距離が伸びた。もちろん、方向性は犠牲にならずに・・・
この開閉で本球をDRで打ってみたが、予想以上に飛んで行った
ただ、ミドルから短いものは引っ掛かり易くなる。それも当然で、重心距離が短く、ライ角が大きくなるからだ。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/18 ] 練習 | CM(0)

珍しいこともある・・・

今日の練習で、隣の打席の人の「武器」を見てビックリなんとSWはジョージスピリッツだった。ヘッドが黒いから、自分のRCの6150TGかなぁ、と思って見ただけだったのだが・・・。
ジョージスピリッツ

すると、フェアウェイウッドのヘッドカバーが自分が使っているルコックのヘッドカバーと同じ全部青に統一されていたが、今までラウンド時も含めて実際に見たことがなかったので、これまた驚き

ジョージスピリッツを使っている人が札幌にも居るとは。また物欲が刺激された?!

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/18 ] 雑感 | CM(2)

DR飛距離アップのための考察・・・

DRのテイクバック時とインパクト以降でのフェイスの開閉の問題は、もしかして、このオフでの課題であるDRの飛距離アップにつながる光明か・・・

ヘッドが大型化して重心距離が長いDRが多くなったが、これは慣性モーメントが大きくて、オフセンターヒットでもブレにくく、曲がりも少なく結果的に飛距離ロスが少ない。但し、打ち方が合わないと、球が捕まらずに飛距離が出ないこともある。
しかし、今使っているエポン460は重心距離が36.5mmと460ccのヘッドにしては短く、慣性モーメントは小さいが、ヘッドターンが楽で操作性が良い。

したがって、このDRの特性を生かす打ち方としては、やはりフェイスの開閉を使った打ち方のほうが適しているのではないか、ということか・・・
明らかに、今日の練習では飛んでいた気がするし・・・。

明日にでもこの「開閉方式」で動画を撮ってみて、メカニズムを解明したい(というほどでもないが)と思う。


工房さんに寄った・・・

1つはDRのシャフトの振動数を測ってもらおうと思ったこと。
もう1つは、練習でのDRのように、テイクバックでフェイスを開くのか、そしてインパクトで閉じるのか、を工房の店主さんはどちらで打っているのかを確認したくて。

まずは振動数。シャフトはランバックスZの6Z08(R)である。256だった。やや硬めのRといってよいか。調子はメーカーでは「中調子」と発表しているが、工房さんに確認したら、ランバックスXなどよりずっと「元調子」だそうだ。
やはり、「中」と「元」の微妙な辺りなのだと思う。

次に、DRのフェイスの開閉について。
ちょうどゴルフマンガレッスンがあって読んでいたようで、それにちょうど書いてあったので見せられた。
動きは、下の動画のような動きだそうだ。これは開閉されるということ。
ちなみに、頭をやられて新しい「踊り」を踊っている訳ではありません(笑)。
家に帰って、フェイスの動きをいろいろと確認してみたが、やはり開閉は少し行われるような気がしてきた。


練習へ

今日はとても天気がいいので、午後から練習へ。auの携帯でもきれいに撮れている・・・。
1月11日のにゅーまこ
持って行ったのは、DR、UT、9I、SW。

今日の課題は矢野東プロが雑誌で言っていた『両ヒザを外側に向けて、股関節を入れ、フェイスを開く』を実感すること。
ただ、それを実感する前に、スタンスの広いスイングをやめて、従来のアドレスにしてスイングを戻し、その感覚を取り戻した。
それが動画のスイング。テイクバックでのヘッドの動きがわかるようにスロー(1/10)の映像を掲載。









戻ったことを確認した上で、股関節を入れ(ややガニ股のスイング)、フェイスの開閉を行なった。
股関節を入れ、ややガニ股のスイングは非常に安定して良い
しかし、フェイス開閉は、インパクトの一点(一瞬)とフェイスが返る瞬間が一致しなければ、不安定な球筋になってしまう。
しかし、やってみると、これが全てうまくいき、非常に飛んでいるのである。
以前はこんなにタイミングがピッタリではなかったように思う。
でも、今回は常にピッタリで、よく飛んでいた
実際のラウンドでどこまで出来るか、アイアンでも、フェアウェイウッドでも・・・、などと考えだして、少し悩ましくなった。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/17 ] 練習 | CM(0)

せっかくのスロー機能の動画だから・・・

ウェッジでのインパクトの瞬間や転がり具合などを見てみたかった。1/4のスピード。









←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2009/01/15 ] 練習 | CM(0)