脇締め具合の違い・・・予約投稿

脇締め以前
脇締め現在

上がシーズン前、下が現在。
コンパクトなトップになっている感じ。
脇締め、肘下向けが身に付いてきた?・・・
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/07/07 ] 分析 | CM(0)

右肘の動きで飛距離アップを実感?・・・

早来CC北で実感したのは、アドレスでの右肘の向き。
前日にふとしたことから気付いて練習、実戦で実践してみた。
下に向けることを意識してアドレスしスイングしたら、実際に飛距離が伸びた。
「右ひじを正しく動かせば飛距離アップ!」にもあるように、これを体感。

どのクラブもしっかり当たるような感覚。
恐らくヘッドが入る軌道が一定になったのだろうか・・・。                  
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/08 ] 分析 | CM(1)

明日のラウンドの予習・・・ドライバーとアプロ-チから逆算してみた

明日のラウンドは初めて回るコース。
自分のパターンを生かせるかどうか、あくまでも机上の空論で予習してみた。

1番422Y、PAR4
 422Y-(DR200Y)-(PW70Y)=152Y
 ⇒2打目は、6鉄又は5UT?、3UTor4WならアプローチはSW? 
2番166Y、PAR3
 ⇒ここは4UTor3UT?
3番298Y、PAR4 
 298Y-(DR200Y)=98Y
 ⇒2打目は、PWor9鉄?さすがにここは2オンさせたい・・・
4番480Y、PAR5
 490Y-(DR200Y)-(PW70Y)=220Y
 ⇒2打目は4W(180Y)とすると、残りは110Y⇒PWor9鉄?
5番357Y、PAR4
 357Y-(DR200Y)-(SW50Y)=107Y
 ⇒2打目は6鉄or4UT、残りはSW
6番418Y、PAR4
 418Y-(DR200Y)-(PW70Y)=148Y
 ⇒2打目は6鉄、4UTなら最後はSW  
7番131Y、PAR3
 ⇒9鉄or8鉄
8番584Y、PAR5
 584Y-(DR200Y)-(4W180Y)=204Y
 ⇒3打目は4Wor7W、残りはSW
9番402Y、PAR4
 402Y-(DR200Y)-(PW70Y)=132Y
 ⇒2打目は8鉄、4UTなら残りはSW


10番160Y、PAR3
 ⇒ここは4UTor3UT?7Wも???
11番539Y、PAR5
 539Y-(DR200Y)-(4W180Y)=159Y
 ⇒3打目は5UTor4UT? 
12番298Y、PAR4
 ⇒2打目は、PWor9鉄?さすがにここは2オンさせたい・・・
13番371Y、PAR4
 371Y-(DR200Y)-(PW70Y)=100Y
 ⇒2打目が6鉄、5UT、4UTなら、残りはSW
14番318Y、PAR4
 318Y-(DR200Y)=118Y
 ⇒2打目は9鉄?さすがにここは2オンさせたい・・・
15番139Y、PAR3
 ⇒ここは7鉄or6鉄?  
16番466Y、PAR5
 466Y-(DR200Y)-(4W180Y)=86Y
 ⇒3打目はPW
17番336Y、PAR4
 336Y-(DR200Y)=136Y
 ⇒2打目は8鉄or7鉄?さすがにここは2オンさせたい・・・ 
18番336Y、PAR4
 ⇒2打目は8鉄or7鉄?さすがにここは2オンさせたい・・・

あくまでも想定だが、こうして考えると、長いクラブで無理して打つ必要が無いことがよくわかる・・・
SETTING変更、クラブの整理も発生するかもしれない・・・
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/02 ] 分析 | CM(3)

スローで振り返るTN決戦・・・

まずはT氏。
T氏DR正面スロー⇚クリックで動画へ                     

そしてN氏。
N氏DR正面スロー⇚クリックで動画へ                     
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/04/25 ] 分析 | CM(2)

ラウンド反省・・・御前水

反省して・・・次に生かしたい
(武器全体)
 ・SWのロフトに注意が必要。寝かせると抜けが良いので、スピンも掛かり、自分の意図より距離が出ない。
  逆に、ロフトを寝かせて打てば、開かなくてもロブが打てる。実際に、11番、3番、4番、7番とショート。
 ・ボールは少々硬めで芯がある物が良さそう。8番ではIP(吹き流し)まで10ヤード近くだったので、
  230Yぐらい飛んでいたことになる。その後の4Wも高い弾道で非常に良い当たり(木に当たったが)だった。
  JOKERがエースになるのか・・・。
 ・4Wは、飛ばそうと思わず、コンパクトな脇締めトップを意識すれば、結果として飛ばしてくれる、といえる。
 ・DRは今のままで十分。ほんの少しティーを高めにコンパクト脇締めで振れば、真っ直ぐ飛ぶ。
 ・Z545アイアン(特にミドルアイアン)が以前のアイアンより反復してインパクトが出来るようになったようだ。
  10番、18番、9番ではしっかりオンさせている。脇締めでゆっくり振れば、ロフト並みの距離に置けるような気がする。
 ・日が照らなかったが、オーバーグラスを一時的に使用。視野は狭くなるが、はっきり見える。軽いので使えそうだ。

(個別ホール反省)
 ・パッティングはいい感じで打てている。14番の下り7mはカップ縁。17番では池に入れたが2.5mを入れて
  ボギーを死守。ただ、15番のクルリンは、強く打ってしまった。パー確実と思ったのが失敗。
 ・1番の3打目はPWでなくSWでフルショット気味で打つべきだった。これは悔いが残る。後半スタートで強風の中、
  寒さで判断が鈍ったか・・・。
 ・4番は苦手なホールだった。DRはFWだが丘の裾野でグリーン方向が見えなかったが
  2UTで花道に置けたのが良かった。
 ・8番は4Wの飛びはわかったが、2打目は前の木に当たる可能性があったので(実際に当たった)、
  5鉄などで低く出したほうが良かったように思う。

 夕食船木
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/04/09 ] 分析 | CM(0)

4Wのスイング検証・・・

4Wのトップ
4Wトップ

7鉄のトップ
7鉄トップ

DRのトップ
DRトップ

微妙だが、やはり4Wのスイングだけ大きい・・・
ラウンドでは概ねしっかり真っ直ぐ当たるが、練習では引っ掛け気味・・・
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/25 ] 分析 | CM(2)

ラウンド、各ホールの振り返り・・・(予約投稿)

先日の伊達CCのラウンドを振り返って反省・・・
前半。
10番505Y、PAR5 7(2)
 ・アゲインスト、2打目は4W。
 ・グリーンそばからの寄せでSWがトップしてグリーンオーバー。
 ・この時期の芝状態ではSWの寄せに要注意 
11番396Y、PAR4 5(1) 
 ・2打目は4W、PWで4オン、1mに寄せ1PT。 
12番401Y、PAR4 5(2)
 ・2打目は4W、PWで3オン2PT。 
13番176Y、PAR3 5(2)
 ・2UTはトップゴロ、PWでグリーンオーバー。
14番360Y、PAR4 5(1) FW
 ・2打目は4W、3打目SWはショート、PTでOKにつける。
15番360Y、PAR4 6(3)
 ・2打目の4Wがゴロ、3PT。  
16番341Y、PAR4 5(2)
 ・2打目は5鉄で花道左へ。
17番115Y、PAR3 (2)
 ・9鉄で1オン2PT。
18番504Y、PAR5 6(2)
 ・ここまではボールはタイトリスト・プレステージ。柔らかいと思っていたが、今日はあまり感じなかった。
  このホールから、ブリヂストン・ジョーカーへ。芯がある硬さが心地よく感じた。
 ・DRはやっとティーが刺さって、高めのティーで高弾道が打てた。
  3打目は5鉄でG前。PWの寄せが変なバウンドで想定より寄らず。

基本的には気温が高くない中飛ばないので、2打目は4Wに依存。
でも、まあまあ打てていたように感じる。
寄せの感覚が実戦から離れているせいか、まだまだ。 

まだまだ脇締めスイングでのアプローチが身に付いていないのが明白。
PWでのピッチエンドランが飛び過ぎてしまう
また、変えたルーティンが全く身に付いておらず、忘れていた。

後半。
1番390Y、PAR4 7(2)
 ・右ラフからG方向を狙ったので前の木に当たったりしてトリプル。確実にFWに出すべきだった。
2番530Y、PAR5 8(2)
 ・4Wで3回頭を叩いてゴロ、最後にSWがトップ。打ち急いでいたのだろう。
3番367Y、PAR4 5(2) FW
 ・このホールから「左右の脚交互踏み込み」を思い出し、そのとたんFWをキープ。
  4Wの方向性飛距離とも急に戻り、パーパットを惜しくも外した。
4番156Y、PAR3 4(2) B
 ・アゲで4UT。今年初バン入だったが、上手く距離も出せてグリーンオン。ただ上につけたので、速い下りで2PT。
5番410Y、PAR4 6(2) FW
 ・3打目の9鉄が引っ掛け。3オンならず。
6番462Y、PAR5 6(1) FW
 ・3打目までFWキープ、花道と来たが、PWでのピッチエンドランが飛び過ぎてグリーンオーバー。
  脇締めのアプローチの距離感は習得するしかない・・・。
7番425Y、PAR4 6(2) FW
 ・ここも3オンせず。9鉄で引っ掛け。
8番173Y、PAR3 5(2)
 ・2UTでピン方向G前まで真っ直ぐ。ここでPWが大ダフリ 
9番310Y、PAR4 5(2) FW
 ・ティーショットは強い球でFWど真ん中へ。やっとリズムの取り方なども練習時を思い出した感じ。
 ・PTは1.5mがカップの縁で止まる。

変えたルーティンと「左右の脚交互踏み込み」を思い出したら、DRはFWすべてキープ。
変更の効果は十分ありそうだ。
あとはアプローチ勘の取り戻しが必須。

(記事とは関係ありません)
市場まぐろぶつ切り
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/03/24 ] 分析 | CM(0)