今年第12戦早来カントリー倶楽部南ウイングでのラウンド・・・ポカが無ければ

早来カントリー倶楽部でのラウンド。先日のY夫妻とは北ウイングだったが、今回は電磁カートの南ウイング。

0520早来10520早来2
0520早来30520早来4

予報では晴だが、ラウンド中にかなり風が強くなる予報。
しかし、風はそよ風程度で、絶好のゴルフ日和。
インスタート午後のほぼトップでスタート。

◆10番473Y、PAR5 6(2)
  0520早来#10
  DR(左斜面)➡3UT(FW)➡4UT(G前)➡9鉄(前2m)➡2PT
◆11番294Y、PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡4UT(トップ、G右)➡PW(右上1.5mオン)➡2PT(カップクルリン)   
◆12番350Y、PAR4 5(2)
  DR(左木に当たる)➡3UT(花道)➡SW(下2mにオン)➡2PT(カップ縁で止まる)
   ・11番、12番ともカップの「縁神様」が「まだまだだ・・・」と仰っているようだ・・・
◆13番144Y、PAR3 4(2)
  6鉄(トップ、G右ラフ)➡PW(左2mオン)➡2PT(またカップ縁に止まる)   
◆14番385Y、PAR4 5(2)
  DR(ギリギリ右ラフ)➡7W(花道)➡SW(1ピンオン)➡2PT
  早来#14DR⇚クリックで動画へ   早来#14家人DR⇚クリックで動画へ   
◆15番321Y、PAR4 (1)
  DR(FW左)➡4UT(Gカラー)➡9鉄(50cmOK)➡1PT   
◆16番155Y、PAR3 5(3) B
  7W(G右前バンカー)➡SW(オン)➡3PT
   ・バンカーは目玉ピンは2段グリーンの上の段、下の段に乗せてからが難しかった。
◆17番333Y、PAR4 6(3) FW
  DR(右ラフ)➡3UT(G前ラフ)➡SW(上6mに寄せる)➡3PT
   ・ラフの芝が立っており、下を潜りそうな難しいライ。まあまあ打てたが縦の距離感が狂う。
◆18番463Y、PAR5 8(3) FW
  DR(ギリFW左)➡4W(右ラフ、前が木)➡3UT(ゴロ)➡5鉄(G前ラフ)➡PW(左5mにオン)➡3PT
   ・3UTで目前の木の右と思ったが・・・下を通せばよかったのか・・・。

前半は20PTの48。前半最終ホールで無理をして叩く。集中が切れかけた・・・

そのままアウトコースへ。
◆1番356Y、PAR4 5(2) FW
  DR(FW真中)➡4W(花道)➡PW(ゴロでオン)➡2PT     
◆2番165Y、PAR3 (1)
  3UT(右前4mオン)➡1PTバーディー
   ・今回はジャストでカップイン「縁神様」もお許し下さった
◆3番447Y、PAR5 (2) FW
  DR(FW右)➡4W(FW左)➡7鉄(上6mオン)➡2PT
   ・3打目は保険をかけて大きな7鉄で。8鉄でも良かったかも・・・。
◆4番294Y、PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡8鉄(G前ラフ)➡PW(3.5m奥オン)➡2PT
   ・弾道がSPDエボ3にしてから、中弾道になっている・・・。
◆5番361Y、PAR4 5(2) FW
  DR(FW真中)➡3UT(花道)➡SW(2.5mオン)➡2PT
   ・2打目は無理せずアイアンで出すべきだった・・・
◆6番334Y、PAR4 (1) FW
  DR(FW真中)➡8鉄(ダフリG前ラフ)➡PW(30cmOK)➡1PT
   ・2打目で乗せたかった・・・
  早来#6DR⇚クリックで動画へ   早来家人#6DR⇚クリックで動画へ
◆7番507Y、PAR5 9(2) OB、B
  DR(右斜面OB)➡DR(プレ4、FW)➡7鉄(シャンク、右バンカー、目玉)➡SW(G奥カラー)➡外PT➡2PT
   ・DRもギリギリOB、木に当たって右に跳ねたようだ。7鉄シャンクは想定外やってしまった大噴火
◆8番149Y、PAR3 (1)
  4UT(右バンカー越えたギリギリラフ)➡PW(下2mに寄せ)➡1PT   
   ・PTをしっかり打てた。PTもしっかり打ち、「縁神様」にお許しを頂いた
   ・大噴火の後のパーは少し進歩。普通ならメンタルで崩れるが・・・。
◆9番322Y、PAR4 5(2) FW
  DR(FW真中)➡7W(FW右)➡SW(下5mオン)➡2PT
   ・SWの寄せがショート。PWでのアプローチでも良かったかも・・・。

後半は15PTの43。
ト-タル35PTの91。18番と7番の大噴火を除けば、いいペースだったと思う。
大噴火が無ければ80台だった
前半はFWキープがなかなか出来なかったが何とかボギーペースを維持を目標に。
後半は7番を除けばボギー以下のペース。1ホールの集中力切れが命取り・・・

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:88.9% ボギーセーブ率:77.8% 
FWキープ率:64.3% 平均パット数:1.9444 バーディー数:1 パー数:4
スポンサーサイト

今年第11戦アイランドゴルフリゾート御前水でのラウンド・・・今年TN決戦第2戦は???やっと80台

今年TN決戦の第2戦、舞台はまたもやアイランドゴルフリゾート御前水。
0514御前水

天気は、後半で雨が降る可能性もあり、風も強くなる予報で、荒れそうな不安を抱えてスタート。
当初、インスタートだったが、アウトスタートに変更。

1番385Y、PAR4 5(2)
 ・DR(右ラフ)、4W(FW)、、PW(上3mオン)、2PT。
 ・T氏がナイスショット、バンカーからもナイスショットも、N氏が2オンパーでリード。

2番176Y、PAR3 (1)
 ・7W(真っ直ぐ手前カラー)、外PT(OKに寄せる)、1PTパー2UTを7Wに替えた効果はあったか・・・。
 ・T氏が1オンし、バンカーに入れたN氏に追いつく。

3番361Y、PAR4 (1)
 ・DR(右ラフ)、3UT(右ラフ)、SW(右上1.2mオン)、1PTパー
 ・T氏、N氏とも同スコアで一進一退。

4番365Y、PAR4 6(3)
 ・DR(右斜面)、9鉄(斜面下ラフ)、7鉄(下6mオン)、3PT。
 ・よく3打目で乗せたと思うが、二段Gのアンジュレーションで3PT
 ・T氏はFWベスポジ、、N氏は少しラフにかかるが飛距離で前へ。しかしどちらも同スコア

5番553Y、PAR5 6(2)
 ・DR(左ラフ)、4W(左ラフ)、7W(左ラフ)、PW(上3mオン)、2PT。
 ・ここもT氏、N氏は同スコア。
 T氏、N氏、そしてもう一人の見届け人TN氏のスイング。
 御前水5番T氏0514⇚クリックで動画へ   御前水5番N氏0514⇚クリックで動画へ
 御前水5番TN氏0514⇚クリックで動画へ

6番327Y、PAR4 6(2)
 ・DR(左ラフ)、7鉄(FWに出すだけ)、8鉄(トップでB前)、SW(オン)、2PT。
 ・T氏、N氏とも飛んで残100Yを切ったが、G前Bに入れたりで、同スコア。
 T氏、N氏、TN氏のスロー。
 御前水6番T氏0514⇚クリックで動画へ   御前水6番N氏0514⇚クリックで動画へ
 御前水6番TN氏0514⇚クリックで動画へ

7番196Y、PAR3 5(3)
 ・4W(花道)、SW(オン)、3PT。
 ・4Wはいい当たりだったが、SWが突っ込めず、1.2mをクルリンで3PT
 ・
8番520Y、PAR5 6(2) B
 ・DR(左ラフ)、4W(FW)、3UT(G前バンカー)、SW(下5mオン)、2PT。
 ・バンカーショットが上手く打て、きれいにバンカーから出す
 ・両氏ともティーショットはバンカー、T氏は右ルート、N氏は左ルートへ。T氏がてこずり2打差がつく。

9番395Y、PAR4 5(1) FW
 ・DR(FW右)、4W(ダフり左ラフ)、4UT(花道)、9鉄(1mにオン)、1PT。
 ・T氏が左林、右林とやや散り出し、3打差でN氏優勢で前半終了。
   
前半は17PTの46。
前日の帯広国際CCと比べ、FWキープが全然ダメだが(ハーフ1回のみ)、何とかリカバリーして
ほぼボギーペースで折り返し。欲張らないのが良いのかもしれない・・・。

天気も、少し風は吹き出したが、雨が降りそうな気配はなく、後半も待ちは無く、
そのままインコースへ。
10番543Y、PAR5 6(2) FW、B
  ・DR(FW左)、4W(ギリギリ右ラフ)、3UT(左バンカー)、PW(上5mオン)、2PT。
  ・遠いバンカーからきれいに打ってGオンに成功

11番404Y、PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW左)、3UT(右前ラフ)、SW(左上4mオン)、2PT。
  ・T氏は大きく右に曲げたが、木の間を通し3オンに成功し、1打縮める。

12番150Y、PAR3 (2) 
  ・3UT(右前7m手前オン)、2PTパー。
  ・強いアゲで大きなクラブ、スライスしたかと思ったら風に戻され1オン
  ・N氏がバン入、ホームランして、1打差になる

13番350Y、PAR4 5(2)
  ・DR(右ラフ)、3UT(ダフりFW)、PW(オン)、2PT。
  ・T氏の不得意なホール。N氏のDRは会心のショット、T氏はバンカーでてこずり、2打差になる。
  T氏、N氏、TN氏の後方から。
 御前水13番T氏0514⇚クリックで動画へ   御前水13番N氏0514⇚クリックで動画へ
 御前水13番TN氏0514⇚クリックで動画へ

14番344Y、PAR4 5(2)
  ・DR(左ラフ)、5鉄(小さな林の下ラフ)、9鉄(上4mオン)、2PT。
  ・N氏がパーを奪取、T氏は右ラフルートにてこずり、4打差に広がる。

15番144Y、PAR3 (1)
  ・6鉄(ピン右1mオン)、1PTバーディー
  ・強いアゲの中、大き目クラブ選択が大成功
  ・見届け人TN氏も1.5mにつけバーディー
  ・両氏は手前バンカーへ。しかしN氏がOKにつけパーとしたプレッシャーの中、T氏も砂イチパー

16番338Y、PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW真中)、6鉄(引っ掛け左ラフ)、SW(右3mオン)、2PT。
  ・上がり3ホールでN氏が4打リード。ここも同スコアで変わらず、N氏がかなり優勢。

17番402Y、PAR4 5(1) FW
  ・DR(FW真中)、3UT(花道)、SW(トップしてGオーバー)、PW(左1.2mに寄せる)、1PT。
  ・N氏が左OB、打ち直し後も池へ入れてしまい、一気に同点に
  。またまた最終ホールに決着が持ち越される

18番479Y、PAR5 6(2)
  ・DR(右ギリギリラフ)、3UT(FW左)、4UT(ダフりバンカー前ラフ)、SW(左ギリギリオン)、2PT。
  ・T氏、N氏とも右ラフへ、N氏は当たり損ねがあって、結局1打差でT氏が大逆転勝利

後半は16PTの42。
ボギーペースの中に、バーディーとパーがあって、合計33PTの88。
今シーズン、やっと初めての80台が出た。
しかし、内容的には前日の帯広国際CCのほうが圧倒的に安定していた。
FWキープが普段の半分程度、とにかく3オン2PTのボギーペースを守ることに専念したようなラウンドだった。
気付いたのは、2打目もアイアンで乗りそうな場面でも、4UTなどで打ったほうが
もっとダフリなどが減るかもしれない。
だからといって、5UTなどは左を向き過ぎて打ち辛いものが多い。やはり4UTぐらいが適当か・・・。
また、脇締め意識スイングだとアプローチが微妙に飛び過ぎてしまう点を改善すれば、
もう少しスコアもどうにかなりそう。

それにしても、TN決戦はどうしていつも、こうして手に汗握る展開になるのか・・・(笑)

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:83.3% ボギーセーブ率:83.3% 
FWキープ率:35.7% 平均パット数:1.8333 バーディー数:1 パー数:3

今年第10戦帯広国際カントリークラブでのラウンド・・・ドライバーの飛距離が伸びている???

仕事関連で帯広国際でラウンド。
朝早めのスタートだが、気温は一ケタ・・・。
ただ風が無かったので、体感はそれほど寒く感じなかった。
0513帯広国際

当初、カートと聞いていたので、CW-Xを履かずにいったが、実際はキャディ付の歩き
ラウンド完走に不安を抱えながら、東コースからスタート。
◆1番550Y PAR5 7(3) FW
  ・DR(FW)、4W(FW)、3UT(G前)、PW(オン)、3PT。
  ・PWの寄せがトップ、ボギー発進(またはパー発進)と思った矢先のトップはショック
◆2番309Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW)、7鉄(G前)、9鉄(オン)、2PT。
  ・9鉄の転がしが思いの外寄らず・・・
◆3番360Y PAR4 (1) FW
  ・DR(FW)、3UT(花道横ラフ)、SW(ピン下3m)1PT。
◆4番181Y PAR3 4(2)
  ・7W(花道)、SW(ピン左4.5m)、2PT。
◆5番362Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW)、3UT(G右前ラフ)、SW(ピン上3m)、2PT。
◆6番440Y PAR4 5(1)
  ・DR(右ラフ)、5鉄(左ラフ)、7鉄(花道)、PW(下4m)、1PT。  
◆7番160Y PAR3 5(2) 
  ・3UT(右サブG)、PW(G左外)、PW(オン)、2PT。
  ・2打目は木の間を通すしかなく、強めでGオーバー。  
◆8番541Y PAR5 6(2) FW
  ・DR(FW)、4W(左ラフ)、3UT(G前FW)、SW(ピン上3.5m)、2PT。
  ・1stPTが惜しかった・・・。
◆9番381Y PAR4 5(2)
  ・DR(右ラフ)、6鉄(FW)、PW(オン)、2PT。
  ・ラフは深かったが、距離を求めずに6鉄でFWに出したのが正解。

前半は17PTの46。
FWを外したのは2回だけ。1番のPWトップが悔やまれる

後半は中コースへ。
◆1番395Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW左)、3UT(花道)、SW(ピン上2m)、2PT。
◆2番507Y PAR5 7(3)
  ・DR(右ラフ)、3UT(FW)、3UT(花道)、SW(上4m)、3PT。
  ・SWは残40Yだったので、もう少し近くにつけたかった。    
◆3番400Y PAR4 6(2)
  ・DR(左ラフ)、3UT(花道左ラフ)、SW(ダフる)、9鉄(オン)、2PT。
  ・2打目の3UTはディボットに入り、予想通りSWをダフる・・・
◆4番309Y PAR4 (1) FW
  ・DR(FW真ん中)、7鉄(花道)、9鉄(下3m)、1PT。
◆5番315Y PAR4 (2) FW
  ・DR(FW真中)、9鉄(上3m)、2PT。
◆6番153Y PAR3 4(3)
  ・3UT(左8m)、3PT。
  ・左右に違うアンジュレーションのグリーン、右側のほうが平らだった・・・。
◆7番530Y PAR5 6(1) FW
  ・DR(FW)、4W(ダフり左ラフ)、7W(右バンカー前ラフ)、SW(カラー)、外PT(1m下)、1PT。
◆8番155Y PAR3 4(2)
  ・6鉄(G左前ラフ)、PW(オン)、2PT。
  ・危なくまた池に入りそうだった・・・。  
◆9番382Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW真ん中)、3UT(左バンカー前ラフ)、SW(オン)、2PT。

後半は18PTの45。
後半もFWを外したのは2回だけ。合計35PTの91。
前半終了後に、また93かと思ったが、何とか踏ん張る。
DRの飛距離は、『肘下向け脇締めアドレス』にして伸びている感じがする。
また方向性も高く、安定してきたように思う。

S氏DR。
S氏1⇚クリックで動画へ   S氏2⇚クリックで動画へ

K氏とN氏のDR。
K氏⇚クリックで動画へ   N氏⇚クリックで動画へ

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:77.8%
FWキープ率:71.4% 平均パット数:1.9444 パー数:3

今年第9戦早来カントリー倶楽部北コースでのラウンド・・・『右肘下向け脇締め』を実践

今年初めてのY氏ご夫婦とのラウンド。そして初めての歩きラウンド。
午後スタートだったが、どれも雨で強風の予報で、悪コンディション確実の準備で向かったが・・・。
早来天気予報

到着してみると、風は強めだったが、あまり地面は濡れておらず、雨は降っていなかった。
結局、最後まで降られることなく、これほどまでに予報が外れてくれたのが幸い
早来1早来2
早来4早来5

北コースは2度目だが、あまり詳細まで記憶は無いが、アウトは広々としているが、
インは少しトリッキーでやや丘陵の記憶。
ここはステップアップでANAプリンセスカップ開催コース。
昨日の練習で気づいた『右肘下向け脇締め』を実践してみるのが今日の課題。

スタートは強風の中、アウトから。
◆1番348Y PAR4 7(2)
  DR(右バンカー)➡6鉄(出ずに再度バンカー)➡7鉄(綺麗に出たがG右前バンカー)
  ➡SW(カラー)➡外PT➡2PT
  ・7鉄のバンカー脱出は上手く打てた。
  ・グリーンの速さが全く分からず、速かったイーグルコースが頭に残っており、芝目に翻弄された
◆2番170Y PAR3 4(2)
  5鉄(G右ラフ)➡SW(Gオン)➡2PT
  ・距離はピッタリ。『右肘下向け脇締め』で5鉄も上手く打てたが、強風に流される。
◆3番491Y PAR5 7(3) FW、B
  DR(FW右)➡4W(トップ、FW)➡7鉄(バンカー)➡SW(Gオン)➡3PT
  ・ここも芝目に翻弄され3PT
◆4番351Y PAR4 5(3) FW
  DR(FW)➡9鉄(左7mオン)➡3PT
  ・DRは230Y以上飛んだ。方向性、飛距離ともDRは今日は好調
  ・しかし芝目に翻弄され3PT
◆5番407Y PAR4 6(2)
  DR(右ラフ)➡9W(FW)➡PW(G奥カラー)➡外PT(Gオン)➡2PT
  ・初めて使った9W(22度)は上手く打てた。
  ・PWのアプが大きかったのが残念。
◆6番382Y PAR4 5(2)
  DR(右ラフ)➡4UT(花道)➡PW(オン)➡2PT
  ・DRは一番飛んでいたが・・・。無理に2オンせずに花道狙いのマネジメントが出来た
◆7番165Y PAR3 4(1) B
  9W(バンカー)➡SW(ラフ)➡SW(2mオン)➡1PT
  ・強いアゲでWを使う。3UTで花道狙いで良かったかも・・・。
◆8番515Y PAR5 6(2)
  DR(右ラフ)➡3UT(トップで右ラフ)➡5鉄(FW)➡9鉄(右3mオン)➡2PT 
◆9番371Y PAR4 5(2)
  DR(左ラフ)➡3UT(FW)➡PW(左7mオン)➡2PT
  早来#9アプ⇚クリックで動画へ

前半は19PTの49。
初めはグリーンの速さ(芝目)に翻弄されたが、少しずつ慣れる。
半分はフォローだったが、戻りが強いアゲインスト。強いアゲインストにしては頑張ったかもしれない。

後半インコース。
◆10番356Y PAR4 6(3)
  DR(右ラフ)➡5鉄(右ラフ)➡PW(G左端にオン)➡3PT
  ・2打目の5鉄は木の間を狙ってナイスショットでも翻弄され3PT。
◆11番356Y PAR4 (2)
  DR(FW右)➡8鉄(右上3mにオン)➡2PT
  ・ここもDRは230Y程度は飛んだか・・・。
◆12番401Y PAR4 5(1)
  DR(右ラフ)➡4W(トップでFW)➡9鉄(G左前ラフ)➡9鉄(1mオン)➡1PT 
◆13番506Y PAR5 (2)
  DR(右バンカー)➡5鉄(FW右)➡3UT(G奥に3オン)➡2PT
  ・バンカーから5鉄できれいにFWへ。3UTは池越え真っ直ぐピンへ。キャディさんは「入る!」と・・・
  ・『右肘下向け脇締め』意識は非常に効果的。
   右肘下向け
◆14番139Y PAR3 (2)
  7鉄(左6mオン)➡2PT
  ・ここも芝目がきつかったが何とか2PT。
◆15番365Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡3UT(花道G前)➡9鉄(Gオン)➡2PT
  ・9鉄の寄せが上りで意外に寄らず
◆16番367Y PAR4 (1) FW
  DR(FW右)➡4W(G左前ラフ)➡9鉄(1.5mにオン)➡1PT
  ・2打目4Wは会心の当たり  
◆17番180Y PAR3 5(3)
  3UT(花道)➡9鉄(オン)➡3PT
  ・せっかくのナイスティーショットだったが、9鉄寄せが弱く(上りと芝目)、台無し
  早来#17パー3⇚クリックで動画へ   早来#17パー3Y氏夫⇚クリックで動画へ
  早来#17パー3Y氏妻⇚クリックで動画へ   早来#17パー3家人⇚クリックで動画へ
◆18番496Y PAR5 7(2) FW
  DR(FW真中)➡4W(ダフり左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡5鉄(ダフる)➡PW(G奥)➡2PT
  ・ホール全体像が分からず2打目以降に苦労。

後半は18PTの44。トータル37PTの93。また93???
雨も降りそうで降らないで、何とか最後までもつ。
後半インコースのほうが少しトリッキーでFWにアンジュレーションもあるが、
インパクトがしっかり出来た回数が多く、何とか改善。
内容的には、『右肘下向け脇締め』がかなり再現出来て、ドライバー、アイアン、UTのしっかりしたインパクトが
多めに上手く出来た。
そして、2UTを手放し、無理に乗せようと力むことが無かったことも大きかったように思う。
スコア以上に役に立ったラウンドだったように思う。

翌日はすごい黄砂・・・。そして・・・。
0507黄砂爽いちご

【今日のデータ】
パーオン率:22.2% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:72.2% ボギーセーブ率:66.7%
FWキープ率:42.9% 平均パット数:2.0556 パー数:4

今年第8戦北海道ゴルフ倶楽部イーグルコースでのラウンド・・・初コースのグリーンに苦しむ

北海道ゴルフ倶楽部のライオンコースは何度も行っているが、イーグルコースは初めて。
微風晴天、暖かい中、セルフで家人で回る。
スティンプメーターで9m・・・。実際は相当速かった・・・
  イーグルの2イーグルの3

全くコースが分からないので、「コースガイド」とにらめっこしながら、ラウンド。
  イーグルコース案内1イーグルコース案内2

ここはワンウェイで回る。
1番422Y、PAR4 6(1) FW
  ・3打目の寄せはライが悪かったが、ちょっと雑だった。
  ・最初からクルリンで素ダボ。この前もクルリンで外したなぁ・・・。
  イーグル#1
2番166Y、PAR3 4(3)
  ・遠くに1オンしたが、Gが速くて、上りも止まらなく3PT
  イーグル#2
3番298Y、PAR4 5(2) FW
  ・DRは打ち上げなのにバンカー横まで飛んでいた(220Y?)。PWでGに直接落とすと速くてGオーバー
   イーグル3番
4番480Y、PAR5 7(3) FW、B
  ・3打目の6鉄がややトップ気味でG前バンカーへ。乗せたがG早く3PT
5番357Y、PAR4 5(2)
  ・ここも寄せはPWで上手くワンクッションさせたが、G速くピンをオーバー。
6番418Y、PAR4 5(2) FW
  ・アゲていたので2打目は4W、3ON2PT  
7番131Y、PAR3 5(3)
  ・アゲていたので6鉄だったがGオーバー。PWで寄せてもG速く、3PT。
  ・樽前山も残雪が綺麗
  イーグルから樽前を望む
8番584Y、PAR5 7(3) FW
  ・ここも4オンしたが、カップを過ぎてGが速く、3PT。
  イーグル#8の4W⇚クリックで動画へ   イーグル家人#8のFW⇚クリックで動画へ
9番402Y、PAR4 5(2) FW
  ・2打目で7Wを使用、60Yに持っていき、SWで4mに3オン。何とか2PT

前半は21PTの49。とにかく速いグリーンに翻弄される。寄せも止まらず、ツーっと行ってしまう。
21PTは通常より4~5打程度多い。これだけでもかなりスコアが違う

ワンウェイなので、このままスルー。
10番160Y、PAR3 4(2)
  ・3UTでG前、PWで上手く寄せたつもりが、G速くピンオーバー。
11番539Y、PAR5 6(2) FW
  ・4打目をSWで上手く下2mにつけたが、Gに翻弄され、惜しくもボギー。
   でも攻め方(DR、4W、SW)としては満足出来たホール
  ・結構疲れてふらついている・・・
   イーグル#11DR⇚クリックで動画へ   イーグル家人#11DR⇚クリックで動画へ
  ・途中、池の向こうにエゾシカを発見
  イーグル#11でエゾシカ
12番298Y、PAR4 5(2)
  ・ここは9鉄が思ったほど寄らずボギー。 
13番371Y、PAR4 5(2)
  ・右ラフから2打目を7Wで正確にG前まで運ぶ。SWで左4.5mにピタリ止めたが、G速く2PT。
  ・7Wを2UTの代わりとして入れたが、功を奏した感じ。舟形ソールなのでラフからも抜けた。
14番318Y、PAR4 (1)
  ・力んで左に引っ掛け、PWでFWに出しただけ。PWで7mに乗せたが、これを一発で沈める
   イーグル#14DR⇚クリックで動画へ
15番139Y、PAR3 5(1) B
  ・ピンは左のGだったが、真っ直ぐ7鉄でG前バン入、そしてホームランなど・・・。  
16番466Y、PAR5 7(2) FW、B
  ・2打目の4Wを力みバンカーへ。5鉄でFWにトップ気味で上手く出したが9鉄が大きくG奥カラーへ。
17番336Y、PAR4 5(1) FW
  ・2打目の7WはG周りまで行ったが、前上がりを無理してSWでトップ、結局は1PTのボギー。
  ・3打目は冷静にPWを使うべきだった。
  ・桜は満開まではいっていなかった。
  イーグル桜満開までもう少し
18番336Y、PAR4 5(2)
 ・FWキープ出来ずに、池越え2オンにチャレンジ出来ず
   イーグル18番

後半は少しグリーンの速さを許容できるようになったのか、15PTの46。トータル36PTの95。
前半の「未知の世界」に慣れれば90前後の可能性はあるかもしれない。
今までのゴルフ場と少し趣が違い、またグリーンが速いということも分かったので、次があればどうにかしたい・・・。

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:5.6% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:66.7% 
FWキープ率:64.3% 平均パット数:2.0000 パー数:1

今年第7戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・体力不足を痛感

天気の悪化が予想されたが、前半は太陽も出るくらい。
初めて色付きメガネをかけてラウンド。
リージェント新0429の1リージェント新0429の4

しかしグリーンはエアレーションの穴でボコボコ・・・
また家人は最近入手したボールケースを活用。
リージェント新0429の2リージェント新0429の3

前半はアウトから。
1番472Y、PAR5 7(2)
  ・4打目のSWをダフり、またまたダボスタート
2番348Y、PAR4 6(2)
  ・2打目の2UTをダフる。
3番128Y、PAR3 (1)  
  ・7鉄でG前、9鉄で寄せて1PT。  
4番339Y、PAR4 6(2) FW  
  ・2打目の3UTをダフる。
5番517Y、PAR5 6(1) FW
  ・4Wは今日はX2HOT、普通に打てた。  
6番348Y、PAR4 5(2) FW
  ・FWをキープして、3オン2PT。   
7番383Y、PAR4 5(2)
  ・2打目ギリギリラフから4Wはやや重かった。やはりラフからはFWは・・・。 
8番180Y、PAR3 4(2)
  ・2UTで砲台右下ラフ、SWのロブで乗せたが止まり過ぎ。  
9番383Y、PAR4 6(2) FW
  ・DRはFWキープしたが、4オン2PT。

前半は16PTの48。
UTのダフリが多過ぎ。「飛ばそう、飛ばそう」と力み過ぎ。
脱力出来れば普通に振れるのに・・・。2連荘で体力不足で身体を支えられないようだ
  
後半はインコース。
10番472Y、PAR5 6(2) FW
  ・2打目の4Wはしっかり打てたが、3打目の2UTがゴロ。PWで下2mに寄せたが、パットはクルリン1周して
   はみ出す   
11番293Y、PAR4 (1) FW
  ・3打目の9鉄の寄せは30cmでパー。   
12番331Y、PAR4 7(2) B
  ・3打目の寄せ、PWがトップしてG奥バンカーへ。行ったり来たりでトリプル
  ・パー後の緩みでFWを右に外したのが失敗。
13番164Y、PAR3 4(2)
  ・ティーショットの2UTをダフる。ただ寄せのSWは上手くスピンをかけられた(かかり過ぎ・・・)
14番325Y、PAR4 5(2) FW
  ・2打目の5鉄を力み過ぎてダフり。   
15番482Y、PAR5 (2) FW
  ・マネジメント通りに、DR(FW真ん中)➡4W(FW)➡PW(3オン)して2PTのパー。
   4Wは低木をショートカット出来た
  ・3打目は距離を誤り、9鉄の選択だった
16番359Y、PAR4 8(2) FW、池
  ・2打目クリーク越えを嫌って刻んだが、3打目がトップしてクリークへ。ダウンが速くなってしまう。   
17番131Y、PAR3 (2)    
  ・7鉄でオン、2PTのパー。
18番361Y、PAR4 5(2) B
  ・DRは左のバンカー、5鉄で出して3UTで3オン。1stPTは打ち過ぎ2m上につけたが入れてボギー

後半は17PTの47。
やはり力みと体力不足で目とボールの距離がぶれての「ダフリ」が多い。
特に、2UTは飛ばそうと思って、どうしても力み易いようだ。
DRと寄せは調子が良い(安定している)ので、その間が問題。
FW、UT、アイアンで3打目に繋げれば、今のDRと寄せの安定感なら、どうにかできるのではないか・・・。
7Wぐらいに楽に打てて、方向性はある程度でも飛距離が出るクラブが必要かもしれない。
悩んでいた4Wは、結局はX2HOT(シャフト:NSPROーGT600FWーS)がごく自然に打てて、
飛距離・方向性も満足出来るようだ。

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:66.7% 
FWキープ率:64.3% 平均パット数:1.8333 パー数:4

今年第6戦ハッピーバレーゴルフクラブ札幌でのラウンド・・・「93」の呪縛

仕事関係でのラウンド。
今シーズン初めてのマイコースへ。
天気予報では雨の可能性もあったが、結果的には晴れ間もあって、最後まで雨にあたらなかった。
ハッピーバレーゴルフクラブ0428

前半は金沢コース。
一緒に回ったM氏がいつも最後の9番ホールで2オン狙いを楽しみにしている。
ただ、この時期は3つのコースを順次整備していくので、どのコースを回るか、行ってみなければわからないが、
今回は運良く「金沢」➡「青山」だった。

◆1番343Y PAR4 6(2) FW
  ・ DR(FW左)➡2UT(ダフる)➡6鉄(左バンカー)➡SW(Gオン)➡2PT 
  ・ 1stPTは惜しくも外す。またダボスタート
◆2番501Y PAR5 6(2) FW
  ・DR(FW真ん中)➡4W(F45使用、ダフってFW)➡2UT(FW右)➡SW(右上1.5mオン)➡2PT
  ・F45は「ニュートラル・アップライト」で臨んだが、ミス。1stPTは「クルリン」
◆3番313Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(FW真中)➡4UT(左カラー)➡9鉄(G奥)➡2PT
  ・9鉄の転がしは距離があった。1stPTがまたもや惜しい・・・。    
◆4番155Y PAR3 (2)
  ・3UT(手前に1オン)➡2PT
  ・高い球で思ったほど前に行かず、それが奏功したみたい。
◆5番393Y PAR4 (1) FW
  ・DR(FW真中)➡2UT(右ラフ、残75Y)➡PW(ピン右上1m)➡1PT
◆6番323Y PAR4 (1) 
  ・DR(右ラフ)➡7鉄(G前ラフ)➡PW(転がしで1mオン)➡1PT   
◆7番135Y PAR3 (1)
  ・6鉄(左上4.5m1オン)➡1PT
  ・バンカーを越えて1オン。下りラインを真っ直ぐ読み切ってバーディー    
◆8番508Y PAR5 6(1) FW
  ・DR(FW左)➡4W(ロッディオでFW右)➡2UT(FW左、残70Y)➡SW(G手前カラー)
   ➡PW(1.5mオン)➡1PT
  ・70Yの寄せはやはりPWで打つべきだった
◆9番424Y PAR4 6(2) FW
  ・DR(FW右)➡2UT(FW真中)➡PW(ダフってG前)➡SW(上の段にオン)➡2PT
  ・もっとゆっくりPWを振れば良かったと後悔・・・。

前半は14PTの42。
やや苦手(結果が出ていないという意味で)の金沢コースだが、それを克服
ドライバーとアプローチが好調。3オン1パットでいいんだ・・・。



後半はそのまま青山コース。
◆1番503Y PAR5 7(3) FW
  ・DR(FW右)➡4W(ロッディオでダフり、FW)➡4W(FW)➡8鉄(左5mオン)➡3PT
  ・まだまだロッディオ4Wの安定性が・・・3PTはいけない・・・
◆2番172Y PAR3 (1)
  ・2UT(左前バンカー)➡SW(左2mにオン)➡1PT
  ・「砂イチ」でパー。このバンカーショットは上手く打てた
◆3番328Y PAR4 5(2)
  ・DR(左ラフ)➡8鉄(花道)➡PW(3mに寄せる)➡2PT
  ・PTはひとすじ僅かに外れた。
◆4番364Y PAR4 5(2) FW
  ・DR(ギリFW右)➡2UT(ダフリFW)➡PW(G奥ギリギリにオン)➡2PT
  ・2UTのダフリミスをPWのアプローチで挽回した感じ。
◆5番368Y PAR4 8(3)
  ・DR(右斜面ラフ)➡7鉄(右ラフ)➡7鉄(花道左ラフ)➡SW(トップでGオーバー)➡SW(オン)➡3PT
  ・大噴火発生。PWのピッチエンドランのほうが良かった・・・。   
◆6番530Y PAR5 7(2) FW
  ・DR(FW右)➡4W(少しダフりFW)➡4W(FW、これはしっかり当たる)➡PW(ダフる)
   ➡PW(乗せる)➡2PT
  ・80YのPWでダフリ、もっとゆっくり振らなければ・・・
◆7番335Y PAR4 6(3) FW、B
  ・DR(FWで平らなところ)➡8鉄(トップ気味でバン入)➡SW(オン)➡3PT
  ・これまでで最高のところにDRが打てたのだが、8鉄は少しスイングが速くなった。
  ・1mの2ndPTも引っ掛けて外す
◆8番136Y PAR3 4(2)
  ・3UT(ダフって花道)➡SW(オン)➡2PT
  ・ピンH一番奥だったが、SWであまり寄せられず。
◆9番325Y PAR4 6(2) FW
  ・DR(引っ掛けたがFW左)➡2UT(大ダフリ))➡3UT(高い弾道で花道)➡PW(オン)➡2PT
  ・「乗せよう」力んで2UTは大ダフリ。やはり『あのへ~ん』の脱力がいいはず

後半は、5番の「「大噴火」からバテバテ気味。
20PTの51。前半とは別人となってしまった
前半が終わって、「これは80台だな・・・」と過ぎったのが間違い
トータル34PTの93。またまた93だっ
しかし、暖かくなると、DRが飛ぶようになり、アプローチが好調。
これを生かすゴルフをするのがスコアに直結するはず

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:61.1% 
FWキープ率:78.6% 平均パット数:1.8889 バーディー数:1 パー数:4