FC2ブログ











今年第33戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・職場コンペ、無事終了!

昨年出来なかった職場コンペで、リージェントの新コースへ。
前日までの天気予報では、午後スタートはずっと雨模様だったが、
当日朝時点では、何とかもちそうな予報へ。
結果的にはほんの少し霧雨もあったが、ほとんど雨には降られず

まずは始球式。冠主催者のきれいな一打で開会
 2018コンペ始球式1

前半インスタート。万年幹事の自分は最終組スタート。
10番472Y、PAR5 6(2)
 ・カップクルリンのボギーでスタート。 
11番293Y、PAR4 7(2) B
 ・2打目が前の木に当たり、Gオーバーバン入もあって、トリプル
12番331Y、PAR4 7(2) B
 ・DRが転がり過ぎてバン入、バンカー脱出に3打を要し、またまたトリプル
13番164Y、PAR3 (1)
 ・ローグスター5UでG右カラー寄せて1PT、のパー。
14番325Y、PAR4 5(2) FW
 ・いつも右ラフへ行くホールだが、FWど真ん中、平ら地点手前まで飛ぶ。2オンせずボギー。
15番482Y、PAR5 (1) FW
 ・ここもIPそばまで飛んで4WもFW、PWでG左ラフ、PWで寄せて1PT。
16番359Y、PAR4 5(2)
 ・鬼門のホール。右ラフから刻んで3オン2PT。
17番115Y、PAR3 (2)    
 ・8鉄で乗せて2PT、パー。
18番361Y、PAR4 5(2) FW
 ・FW真中、ローグスター5UでG前。寄せて2PT。

前半は最初につまづいたが、何とかしのいでペースを取り戻し、16PTの46。またか???
「頂戴」意識のアドレスからゆったりテイクバックして振るDRがしっかり当たり、飛んでいる。
下が硬いせいもあるが・・・。
JGRボールもフェイスに食いついて弾く感覚がよくわかり、押し出しているような感覚が気持ち良い。
ローグスターUTも軽めのはずだが、それを意識してゆったり振ると(振り下ろしを急がない)、
真っ直ぐで強めの球。DR同様、フェイスに食いついて、そこから弾く感覚。

後半、そのままアウトへ。
1番472Y、PAR5 6(2)
 ・珍しくDRを左斜面へ。
2番348Y、PAR4 (1) 
 ・右ラフからローグスター5UでG前、SWで乗せて、1PT。
3番128Y、PAR3 5(2) B
 ・9鉄で引っ掛けG左前バン入、乗らずにダボ。
4番339Y、PAR4 5(2) FW  
 ・またまたIP越えでFW。珍しく二段G上のカップにPWでショート2打目がPW???
5番517Y、PAR5 6(2) FW
 ・FW右ギリFWから4Wが飛ぶ。でも結局はボギー。
6番348Y、PAR4 6(2)
 2018コンペ虹1
 ・きれいな虹が・・・。
 ・DRが右に吹けたもったいない・・・。
7番383Y、PAR4 5(2) B
 2018コンペ虹2
 ・DRは池が見える右ラフまで。ローグスター4UでG左を狙ったつもりが真っ直ぐピン方向へ、バン入。
8番145Y、PAR3 4(2)
 ・アゲインストだが5鉄で引っ掛け、ボギー。
 ・このホールのニアピンは近く、S氏がバーディーで上がるN賞、バーディー賞とも奪取
9番383Y、PAR4 5(2) FW
 ・ここもDRが想像以上に飛び、残135Yアゲていたので自分の力が信用できずに6鉄でG左へオーバー
  腕を信頼して7鉄でよかったはず。
 ・最終ホールでパターのヘッドカバーが無いことに気付く

後半は17PTの46。
最終組終了時には雲行きが怪しくなってきたが、表彰式中に雨が降り出したようで、
ギリギリ雨にあたらずにコンペは終了

ダブルペリアでのコンペの優勝は主催者
 2018コンペ表彰12018コンペ表彰2

とりあえず、コンペは無事に終わり、ホッとする・・・
でもパターのヘッドカバーが気掛かり・・・。見つかれば連絡をもらうことゴルフ場を後にする。
結局、翌日朝に連絡があり、ラウンドした方が見つけたとのこと。
取りに伺って一安心
2018コンペ落とし物

ただ、台風の被害でクラブハウスの屋根が飛んでいるのを改めて目の当たりにした・・・。
2018コンペヘッドカバー回収12018コンペヘッドカバー回収2

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:77.8% 
FWキープ率:42.9% 平均パット数:1.8333 パー数:4
スポンサーサイト

今年第32戦空知川ラベンダーの森ゴルフコースでのラウンド・・・ローグスターUTが活躍(予)

4年ぶりに空知川ラベンダーの森ゴルフコースへ。(4年前のラウンドは➡空知川ラベンダーの森ゴルフコース
河川敷だが、河川敷っぽくないワンウェイコース(北コース)。
ラフとフェアウェイの区別があまり無いところもあり、シューズはキャロウェイ・ソレイユを使用。
ラベンダー正面

TEEはスコアカードでは「バックティ」(実際はレギュラー)。
ちなみに、ドローンで各コース紹介をしているので、引用してみた。
1番314Y、PAR4 (2) B   FW真中かと思いきや、バン入そこから6鉄で2オン、パー
 ラベンダー#1

2番380Y、PAR4 5(3) FW  ローグ20度で2オン。しかし3PT。
 ラベンダー#2
3番505Y、PAR5 7(2)     左OBゾーンから跳ねてラフへ。G狙い8鉄がシャンク  
4番167Y、PAR3 5(3) B   ローグ23度で右バン入。3PT
5番474Y、PAR5 7(3) FW  4オンしたが3PT。Gうねり多し。
6番376Y、PAR4 5(1)     3打目はG奥カラー、外PTで1.5mに寄せ1PT。
7番297Y、PAR4 (2) FW  4Wで2オン、パー
 ラベンダー7番⇚クリックで動画へ  ラベンダー7番2打目⇚クリックで動画へ
 ラベンダー7番家人⇚クリックで動画へ  ラベンダー7番家人2打目⇚クリックで動画へ
8番372Y、PAR4 6(2) OB  右OB、プレ4でPWオン、2PT。
9番360Y、PAR4 5(2) FW  惜しくも2PT、ボギー。

前半は20PTの48(PAR37)
2オンが3回もある
ワンウェイなので、そのまま10番へ。
 ラベンダー#9国道

10番427Y、PAR4 (1) FW  4WでG前、SWで2.5m、これを入れる。
11番202Y、PAR3 5(3)      4WでG前、PW寄せが強過ぎ、3PT。
12番518Y、PAR5 6(2) B   3打目バン入だが、5鉄でGそばへ。
 ラベンダー#12
13番152Y、PAR3 4(3)     7鉄で乗せたが3PT家人はバーディー
 ラベンダー13番⇚クリックで動画へ  ラベンダー13番家人⇚クリックで動画へ
14番474Y、PAR5 (2) FW  9鉄で3オン、惜しいバーディー外し。
 ラベンダー14番⇚クリックで動画へ  ラベンダー14番家人⇚クリックで動画へ
15番374Y、PAR4 (2) FW  ローグ20度で2オン
 ラベンダー15番20度UT⇚クリックで動画へ
16番142Y、PAR3 (2)     6鉄で左オン、2PT。
17番359Y、PAR4 5(2) FW  ローグ23度でGカラー前ラフ、9鉄が強めに入り、
                      カップ2mオーバー
18番271Y、PAR4 5(2) FW  SWでG前ラフ、すっぽり埋まりPWで乗せただけ。
 ラベンダー18番⇚クリックで動画へ  ラベンダー18番家人⇚クリックで動画へ

後半は19PTの41(PAR35)。トータル39PTの89。
パットは前日のオリカの速さ(11フィート)と全く違い、でも途中から速さも戻り出したので、
イマイチ入らず。
ローグUTの振り方に少し慣れてきたようで、コックを少し意識して、トップでは脱力できるように振れば、
少し沈んだFWでもボールも上がり、飛距離も出ているようだ。
ローグUT導入効果は、パーオン率に結果として出ている気がする

【今日のデータ】
パーオン率:38.9% パーセーブ率:33.3% ボギーオン率:83.3% ボギーセーブ率:72.2% 
FWキープ率:64.3% 平均パット数:2.1667 パー数:6

今年第31戦オリカゴルフ倶楽部でのラウンド・・・初コースで久しぶりのラウンド

いろいろあった後で久しぶりのラウンド、しかも初コース。入口はホテルと同じ。
 オリカ内側正面

階段を下りて、クラブハウスへ。
 オリカ1オリカ2
 オリカ3オリカ4

着いたときは霧で十勝岳は上だけが見えたが・・・。
 オリカ5オリカ7

スタート前には真っ青の空に・・・。
 オリカ6オリカ6-2

今回は、ローグUT(20度、23度)を試すために、ロマロRAY・UTは21度のみ持参。
18度、24度はバッグに入れなかった。
アウトスタート。グリーンは11フィート
1番383Y、PAR4 6(3) FW   3PT
 オリカ#1

2番478Y、PAR5 7(2) FW、B  2打目、3打目がドタバタ。
3番286Y、PAR4 6(2) FW、B  バンカーからのSWがシャンク。
4番163Y、PAR3 4(2)       5鉄でカラー、9鉄が寄らず。
5番340Y、PAR4 6(2) FW    3打目寄せがショート。
 オリカ5番⇚クリックで動画へ  オリカ5番家人⇚クリックで動画へ

6番338Y、PAR4 5(1) FW    2打目20度ローグをダフる。
7番382Y、PAR4 (1) FW    2.5mを1PTでねじ込む。
 オリカ7番⇚クリックで動画へ  オリカ7番家人⇚クリックで動画へ

8番161Y、PAR3 4(3)       1クラブ大き過ぎ、選択ミス。
 オリカ#8

9番502Y、PAR5 6(2) FW
 オリカ#9
 オリカ9番⇚クリックで動画へ  オリカ9番家人⇚クリックで動画へ

前半は思うようにいかず、18PTの48。
ただDRはすべてFWをキープ。
ローグスターUTは20度を2回使ったが、「軽い」印象が先にあり過ぎ、
また初めてボールを打ったので、まだ感覚がつかめず
この時期にしてはとても暑いが、景色は素晴らしい

スルーで後半へ。
10番343Y、PAR4 (1)      右ラフから2打目は23度ローグでG左カラーへ。よく飛んだ。
 オリカ10番⇚クリックで動画へ

11番382Y、PAR4 5(1) FW   3打目のSWが乗らず。
12番160Y、PAR3 (2)      5鉄で5m前にオン。
13番395Y、PAR4 5(2) FW   4Wをダフってしまう
14番522Y、PAR5 6(2) FW   PWで上1mにつけたが2PT
15番391Y、PAR4 5(2) FW   クルリン2PT
16番379Y、PAR4 5(2) FW   2打目を20度ローグでG前まで。これも飛んだ。
                       ただ転がし寄せの9鉄が強過ぎた。
17番167Y、PAR3 5(2)      5鉄で掴まえられず、危うくOBセーフ。
 オリカ17番⇚クリックで動画へ  オリカ17番家人⇚クリックで動画へ

18番483Y、PAR5 6(2) FW   3打目4WはG前、でもスッポリ埋まり、PWがピンオーバー。

後半もFWを外したのは10番のみ。でもそこはパー
16PTの44。トータル34PTの92。
何とか後半は持ち直す。
ローグスター(UT)は少しコックを使って力みを無くして振れば真っ直ぐ飛んでいく・・・。
ただ、まだ慣れていないせいか、弾道が中弾道。

ラウンド終了後、部屋から十勝岳連峰を望む。
 オリカ部屋から 

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:66.7% ボギーセーブ率:72.2% 
FWキープ率:92.9% 平均パット数:1.8889 パー数:3

今年第30戦苫小牧ゴルフリゾート72アイリスゴルフクラグでのラウンド・・・ローグ4Wは?(予)

2週間ぶりのラウンド。遠足の日のように速く目が覚めてしまう。
朝焼け0902

苫小牧のアイリスへ。想像以上の青空。
アイリス1アイリス2

インからスタート。
10番295Y、PAR4 7(2) B
11番172Y、PAR3 (1)
12番400Y、PAR4 8(3) B 
13番350Y、PAR4 8(2) 
14番471Y、PAR5 6(2) FW
15番139Y、PAR3 (2)
16番379Y、PAR4 8(2)
 アイリスA氏⇚クリックで動画へ   アイリス家人⇚クリックで動画へ
 アイリス自分⇚クリックで動画へ
17番372Y、PAR4 (1)
18番535Y、PAR5 8(2)

前半は17PTの55。
「8」(パー)と「PARばかり。
10番でDRがほぼチョロ、深いラフから5鉄でシャンク。
13番では右ガケ下OBに向かいどんどんチョロ。深すぎるラフでクラブがボールに届かない・・・
とにかくラフに埋まると出ない状況が続いた

スルーで、そのままアウトへ。
1番349Y、PAR4 6(2) B
2番151Y、PAR3 4(2) B
3番390Y、PAR4 7(3) FW 
4番476Y、PAR5 7(1) OB
5番348Y、PAR4 5(1)
6番376Y、PAR4 6(2)
7番318Y、PAR4 (2) FW
8番142Y、PAR3 (2)
9番477Y、PAR5 6(1) FW 

後半は16PTの48。
上がり3ホール、パーと気を引き締めて、やっとエンジンがかかったところで終了
2週間ぶりで、こんなになってしまう???
やはり、仕事の疲れか(笑)
ずっと「張り」の無いままにラウンドしてしまった実感・・・。

ところでローグ4Wは・・・。14番、17番、9番で使用。
14番は少し飛び過ぎ、ギリラフへ。ボギー。
17番は2打目でG近くまで飛ばし寄せワン。パー。
9番ロングも2打目でしっかりFWへ。ボギー。
ローグ4Wを使ったホールは、結果的にスコアがまとまった。
どれもしっかり当たり、真っ直ぐ飛んでいた。飛距離も意図通り飛んでいたようだ
これは飛ばない自分にとって武器になりそうな予感。

今年第29戦ツキサップゴルフクラブでのラウンド・・・小噴火癖、解消せず

仕事関連のラウンド。
ツキサップ1ツキサップ2

朝から企業対抗が行われていた。
ツキサップ4ツキサップ3

インからスタート。
10番375Y、PAR4 (1) 
 ・SWで2mに寄せ、1PTのパー。
 
11番430Y、PAR4 6(2) FW
 ・深いラフに苦しみ、4オン、2PTのボギー。
 
12番340Y、PAR4 (1) B
 ・バンカーに入れたが、SWで5mに乗せ、1PTのパー
 
13番160Y、PAR3 (1)
 ・6鉄で右ラフに外したが、SWで2.5mにオン、1PTのパー。

14番535Y、PAR5 6(2)
 ・ここも深いラフに苦しみ、何とか4オン。2PTのボギー。

15番355Y、PAR4 6(0)
 ・乗せたがGが速くカラーに出てしまったが外PTを入れる。

16番185Y、PAR3 6(3)
 ・2UTをダフり、SWでも乗らず、3PTしてトリプル

17番425Y、PAR4 5(1) FW
 ・3打目のPWがトップしてカラー、外PT、1PTのボギー。

18番490Y、PAR5 6(2)
 ・4打目のPWで1mにつけたが外し、ボギー

前半は13PTの46。
フェアウェイキープは2回だけ。
PTは上手く入っているが、深くキツイラフに手こずる

そのままスルーでアウトへ。 
1番410Y、PAR4 7(3) FW
 ・FW真中だったが3打目がカラー、しかし3PTでトリプル
 Y氏DR正面1⇚クリックで動画へ   T氏DR正面1⇚クリックで動画へ

2番525Y、PAR5 7(2) FW、B
 ・4打目のPWがショートしてバン入、SWで乗せたが2PTのダボ。
 
3番375Y、PAR4 5(2) FW
 ・ピンハイ右4mにオンしたが、僅かにカップ前で曲がりボギー。
 Y氏DR後方⇚クリックで動画へ   T氏DR後方⇚クリックで動画へ

4番420Y、PAR4 5(1)
 ・ラフからの3打目5鉄が花道から転がってGオーバー、乗せて1PT、ボギー。

5番185Y、PAR3 5(3)
 ・2UTをまたダフリ、乗せたが3PT、ダボ。

6番395Y、PAR4 5(2) FW
 ・3打目SWで3オン、2PTでボギー。

7番485Y、PAR5 (1)
 ・気合を入れ直し、「上がり3ホールパー」を目指す。
  DRは右ラフ、3UTはFW、8鉄はカラー、9鉄で1m、入れてパー
 
8番160Y、PAR3 (1)
 ・3UTはバンカーのすぐ先ラフ、PWで左3mに寄せ、1PT、パー

9番355Y、PAR4 5(1) FW
 ・DRはFWど真ん中、3UTで狙い通り花道横ラフ、しかしPWがやや強くGを少しオーバー、PWで30cmでボギー。
 Y氏9番DR⇚クリックで動画へ   T氏9番DR⇚クリックで動画へ

後半は16PTの47。トータル29PTの93。
また93???
FWキープが出来ず、ラフに苦しむ。
グリーンは自分に合っていると思うが、その中で3PTが3回ではスコアにならない・・・
昨年のベストラウンドと比べ、「3オン1PT」のゴルフが出来ていない・・・
ただ54度のSW(54-14)が調子が良いのが救い。
それにしても、キャディさんの面倒を見るラウンドは初めてだった・・・(笑)

【今日のデータ】
パーオン率:0.0% パーセーブ率:27.8% ボギーオン率:55.6% ボギーセーブ率:88.9% 
FWキープ率:66.7% 平均パット数:1.6111 パー数:5

今年第28戦セベズヒルゴルフクラブでのラウンド・・・工房さんご夫妻とのラウンド

工房さんもお盆休みで、工房さんご夫妻と彼のマイコースである月曜セルフデーのセベズゴルフクラブへ
(何と¥3,900

セベズヒルズ1セベズヒルズ2

練習場で、フジクラ・スピーダー・エボ5が挿さったGTDのドライバーを打たせてもらう。
GTDは、「ジョージ・スピリッツ」でおなじみのジョージ・タケイ氏のブランド。
エボ5挿しGTD-DR⇚クリックでGTD DRホームページへ

エボ5(今月発売予定)の569(S)の感触を確かめたが、ヘッドが違うので、よくわからない・・・。
ただ、直進性と球の伸びはありそうな気配
エボ奇数仲間の中では、撓りより叩き向けか・・・
エボ5の1エボ5の2

ちなみに、今日はSWは「54-14」のみで臨む。
VOKEY SM7 2

アウトから。
◆1番488Y PAR5 (1)
  ・右ラフから3UT、7鉄、PWで乗せ、1PT、幸先よくパー発進
◆2番155Y PAR3 4(2)  
  ・3UTでB前ラフ、SWで下3m、2PT。
◆3番361Y PAR4 6(3)
  ・左ラフ、3UT左ラフ、SWで奥にオン。しかし3PTでダボ。
   3PTはいけない・・・
◆4番 347Y PAR4 5(2) FW
  ・FW右、3UTで花道横ラフ、PWで上3mの2PT。
  ・右に行きがちな鬼門ホールだがしっかりFW。ただ寄せのPWが強く入り、パーが取れず
◆5番 365Y PAR4 6(3)
  ・右ラフから、前が木で2UTで左ラフ、PWで下5mオンだが、上りが重く3PT
  セベズ5番K夫氏⇚クリックで動画へ   セベズ5番K妻氏⇚クリックで動画へ
  セベズ5番自分⇚クリックで動画へ   セベズ5番家人⇚クリックで動画へ
◆6番 166Y PAR3 (2)
  ・5鉄で1オン、2PTのパーここを5鉄でオンしたのは嬉しい
◆7番 369Y PAR4 5(2) FW
  ・DRはFW左、2UTトップ気味バンカー前ラフ、SWで下4.5mオン、2PT。
◆8番 327Y PAR4 5(3) FW
  ・FW左、3UTで15mにオン、予想通り3PTでボギー。
◆9番 514Y PAR5 7(3)
  ・右ラフ、3UTでFW、4Wで花道、SWで下6mを3PT。
   SWの突っ込み不足で3PT、PWで良かったはず・・・

後半は21PTの46。
ちょっとした緩みから、寄せの突っ込み不足、3PTが連動してしまっている。
8番は仕方ないにしても、他の3PTを2PTで切り抜ければ、3打は減るはず。
特に、やや不得意の9番を「寄せで4オン」の状況まで来たのだから、
PWで突っ込んでパーを狙っても良かったはず

そのまま待ち無しでインへ。
◆10番370Y PAR4 7(3)
  ・JOKERを使ってみる。左斜面へ。5鉄で上手く左ラフへ。でもPWがショート。PWで乗せたが3PT
◆11番489Y PAR5 (2) FW
  ・DRはFW真中、4Wで左ラフ、6鉄で下5mオン。2PT、パー
◆12番339Y PAR4 5(2) 
  ・左ラフから3UTで左ラフ、PWで5mオン、2PT。
◆13番491Y PAR5 7(2)  
  ・右法面途中から5鉄でまだラフ、3UTで右ラフ、3UTで花道、SWでオン、2PT。
   少し飛ばしに入ってしまって、FWキープ第一を忘れる・・・
◆14番152Y PAR3 (2) 
  ・5鉄でG真中オン、2PTのパー
◆15番362Y PAR4 6(2) B
  ・右ラフから4Wで下くぐりFW、力んで8鉄引っ掛けバン入、SWでオン、2PT
   アゴが高めのバンカーだったが、54度SWで十分出た。
◆16番145Y PAR3 (2)  
  ・7鉄で下10m、2PTでパー
◆17番376Y PAR4 (1) FW
  ・右ラフから3UTでFW、残70YをPWで50cmオン、パー
◆18番381Y PAR4 6(2) FW、B
  ・DRはFW、4WもFW、残80YをPWでショートし、バン入SWでオンして2PT。
   得意の距離をPWでショートはショック

後半は、18PTの46。
得意な残距離でPWがショート、はマズイ・・・
好きなホール13番でダボもちょっと軽率なマネジメントだった
トータル39PTの92。
やはりスコア水漏れ感が残る
データからも明らかだが、パットG不冴えだったに尽きる。
ただ、SWは54-14の1本で十分対応出来そう

終了後は風呂無しのため、鶴の湯温泉で食事も。
鶴の湯温泉⇚クリックで鶴の湯温泉ホームページへ

その後はお菓子直営工場の『北の歓』へ。
北の歓2⇚クリックで食べログへ
北の歓1北の歓3

帰る頃には強い雨が・・・。
雨強い

今回試しに使ってみたティー。
左は「4YARD MORE GOLF TEE」。右はいつもの「リフトティー」。
「4YARD MORE」はティーが飛んで無くなる心配はなさそうだが、思ったほど飛ばない(笑)
tee1tee2

他に「ユニバーサルティー」も試してみるつもり。
ティー3種

【今日のデータ】
パーオン率:27.8% パーセーブ率:33.3% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:61.1%
FWキープ率:35.7% 平均パット数:2.1667 パー数:6

今年第27戦早来カントリークラブ北ウイングでのラウンド・・・雨中のTN決戦

真夏のTN決戦第4戦、と思いきや、小雨が降ったり止んだりで、気温もずっと20℃の早来カントリー倶楽部。
早来北1早来北2
早来20℃

やや起伏のあるインコースからスタート。
◆10番356Y PAR4 5(2)
  DR(右ラフ)➡3UT(右ラフ)➡PW(前6mオン)➡2PT
  ・T氏がいきなりトラブルだったが、N氏もそれに付き合う形で決戦はスタート、またまた大激戦か・・・。
◆11番356Y PAR4 5(2)
  DR(ラフ右)➡3UT(FW)➡54度SW(オン)➡2PT
  ・T氏は2打目バンカーからナイスオンN氏はOBがあり、T氏が少しリード。
◆12番401Y PAR4 7(2)
  DR(右ラフ)➡5鉄(右ラフ)➡3UT(FW)➡9鉄(G右前ラフ)➡SW(2mオン)➡2PT
  ・前日からの雨で湿って重くなったラフから1発では出ず 
  ・T氏がナイスパー
◆13番506Y PAR5 6(2)
  DR(右ラフ)➡4W(下くぐり左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡9鉄(オン)➡2PT
  ・DRが右に右に出る。その場回転の身体が回っていない・・・。肩がアゴの下まで回っていない・・・。   
◆14番139Y PAR3 (2)
  7鉄(ピンハイ右3mオン)➡2PT
◆15番365Y PAR4 6(2)
  DR(左ラフ)➡4W(FW)➡PW(前5mオン)➡2PT
◆16番367Y PAR4 5(2) FW
  DR(右ギリFW)➡4W(G左前ラフ)➡9鉄(1.5mにオン)➡1PT   
◆17番180Y PAR3 5(3) 池
  2UT(池)➡54度(オン)➡2PT
  ・2UTが力み引っ掛けて池へ。
  ・ここまでT氏、N氏とも各ホール同スコア、いつもと違い、静かな流れに・・・。 
◆18番496Y PAR5 8(2) FW
  DR(左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡3UT(左ラフ)➡7鉄(ラフ)➡
  54度(G前ショート)➡PW(Gオン)➡2PT
  ・ラフからなかなか抜け出せず・・・

前半は、18PTの50。
FWキープは1回のみ。重く深いラフに苦しむ・・・
ラフも雨で濡れて通常以上にきつい上体だからこそ、FWをキープしないと・・・
TN決戦は今までは、T氏が前半大差リードでN氏がジワジワ追い上げるケースが多かったが、、
今回は途中から緊迫した流れ・・・。

そのままアウトへ。
◆1番348Y PAR4 5(2)
  DR(天ぷら気味ラフ)➡4W(FW)➡54度(下2.5mオン)➡2PT
  ・T氏はバンカーからオン、N氏は左膝を痛めながらもパー奪取
  早来北1番T氏⇚クリックで動画へ   早来北1番N氏⇚クリックで動画へ
  早来北1番Y氏⇚クリックで動画へ   早来北1番自分⇚クリックで動画へ
  
◆2番170Y PAR3 (2)
  5鉄(右6mオン)➡2PT 
◆3番491Y PAR5 6(1)
  DR(右ラフ)➡5鉄(ラフ出ず)➡3UT(FW)➡4W(右ラフ)➡SW(左1mオン)➡1PT
  ・N氏は足を引きずりながらもパー
◆4番351Y PAR4 (2)
  DR(ギリ左ラフ)➡6鉄(手前3mに2オン)➡2PT
  ・T氏はFW先ギリギリまでDRを飛ばすが池に入れてしまいダボ
   N氏はバンカーから2オンでパー1打差に迫る
◆5番407Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW)➡4W(左ラフ)➡9鉄(上1.2mオン)➡2PT
◆6番382Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡2UT(花道)➡54度(下6mオン)➡2PT
  ・54度の突っ込みが弱かったやはりこういった寄せはPWかも・・・。
  ・T氏は池に入れてしまうが、N氏はDRがバカ飛び、かつ2オンでパー奪取、とうとう追いつく
   これも『ケガの功名』、いや『ヒザの功名』か・・・。
◆7番165Y PAR3 4(1)
  3UT(バンカー)➡SW(カラー)➡外PT(下1mオン)➡1PT
  ・N氏の痛々しい追撃もここまでか?ボギーでまた1打離される・・・。
◆8番515Y PAR5 6(1) FW
  DR(FW右)➡4W(FW)➡4W(左ラフ)➡PW(カラー)➡外PT➡1PT
  ・N氏は力尽きたか・・・トリだったが、T氏も付き合ってダボ。 
◆9番371Y PAR4 5(2) FW
  DR(FW右)➡2UT(右ラフ)➡54度(左6mオン)➡2PT
  ・最終ホールはT氏、N氏とも同スコア。結局追撃ならずで、T氏が勝利

後半15PTの43。FWキープが増え、寄せられた結果。
トータル、33PTの93。また似たような結果で終わる。
前半が悪過ぎたので仕方ないが、後半は今後につながるかもしれない。
54度と56度のSW併用は初めてだが、結局はバンカーは1回で、そこでは56度を使う。
54度でのバンカー試しは出来なかったが、アプローチは54度1本でも十分通用するような気がする。

TN決戦は、途中、拮抗した戦いで、後半に入ると、N氏もひざのアクシデントにもめげず、
追い上げが凄まじかったが、残念ながらそのハンディが最後には響き、2打差でT氏の勝利
前回の雪辱を果たす。

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:77.8%
FWキープ率:35.7% 平均パット数:1.8333 パー数:3