今年第3戦札幌リージェントゴルフ倶楽部新コースでのラウンド・・・4Wが活躍

421リージェント新スタート前421リージェント新スタート前2

予報では昼過ぎには20℃以上になるということだったが、朝は日が当たらないところはちょっと肌寒い。
でもこれまでの2戦に比べれば、有難いコンディション。
インからスタート。
10番472Y、PAR5 6(2) FW
 421リージェント新10番
  ・ホンマD1を使用。
  ・DRはFW右、4Wで残100Y、PWで花道、PWで1.5mに寄せたが、
   カップ縁にエアアレーションの穴の切れ目があり、そこでボールがカップを避けて転がりボギー
  ・X2HOTの4W(イリマ60S)は打った感覚と飛距離が同じで、良く飛んで方向性も良好。

11番293Y、PAR4 6(2) 池
  ・思ったより飛んで、左の池直撃。8鉄でG横バンカー前、PWの寄せが突っ込めず、ダボ。
  ・「これは寄る!」と思ってしまい、PWの寄せに集中力を欠いた

12番331Y、PAR4 6(2) B
  ・TOURB330RXSを使用。
  ・右ギリラフ、3UTで頭を叩き、PWがトップしてバン入でもSWでナイスアウトでダボ。
  ・SW(SM6)は初使用だったが、バウンス14度がいいのか、比較的ストレス無しにバンカーを脱出。

13番164Y、PAR3 4(2)
  ・3UTで花道、PWで寄せ2PT。3UTはあまりしっかり当たっていない・・・
  
14番325Y、PAR4 5(2)
  ・DRはお決まり通り右ラフ、4Wは会心の当たりでFW、PWで右前3mに寄せてが2PT。

15番482Y、PAR5 (1) FW
  ・TOURB330を使用。
  ・DRはやや擦り気味でFW右、4Wがまた会心で左ラフ、PWは前の木に当たってカラー。
   外PTで寄せパー。
 15番自分⇚クリックで動画へ   15番Y氏⇚クリックで動画へ
 15番家人⇚クリックで動画へ

16番359Y、PAR4 7(2) B、池
  ・鬼門ホール。DRは風に乗ってドローして左バンカー、8鉄でFWへ。しかしPWがトップでクリーク
   SWで乗せて2PT。やはりここは鬼門だ・・・
 
17番115Y、PAR3 4(2)
  ・TOURB330RXSを使用。
  ・9鉄でG前。TOURB330RXSはショートアイアンだとスピン掛かり過ぎPWで1mに寄せたが外す    
  
18番361Y、PAR4 5(2) FW
  ・ホンマD1を使用。
  ・FW左、4Wで花道左、飛んでいるしかしPWがまたトップしてG奥にオン、2PT。もったいない・・・

前半は17PTの48。
だんだん暖かくなって身体も動き始めたが、寄せのアプの集中力が欠けている・・・
また「上半身の捻り」の意識がやや弱く、基本的に当たりが弱い・・・。
ただ4Wが飛距離、方向性とも良く、かなり助けてくれている。
後半は待ち有りと思っていたが、無しで、そのままアウトへ。
気温は上がってきたが、風が次第に強くなり始める。

1番472Y、PAR5 6(2) FW
  ・ホンマD1を使用。
  ・FW右から4Wで左ラフ、7鉄でG奥カラー。9鉄転がしで2.5mに寄せたが、外す

2番348Y、PAR4 5(2)
  ・右ラフから3UTでFW、40YをSWで下4m、惜しい2PT。
  ・SW(SM6)は歯が刺さらず、スピンも効いた(効き過ぎ?)。

3番128Y、PAR3 (1)
  ・9鉄でG左奥ラフ、9鉄で上2mに寄せ、1PTのパー

4番339Y、PAR4 (1) FW  
  ・DRはトップでゴロだが、IP近くまで異常に転がる7鉄でカラー、9鉄で80cm上に寄せ、パー

5番517Y、PAR5 7(2) FW
  ・7m程度とかなり強いアゲ風の中、DRはFW左、4Wは今日イチの当たりでFW、
   再度4Wは少しダフるがFW、ここでPWをダフリGに乗らず9鉄寄せも突っ込めず、素ダボ
  ・PWの寄せに集中力を欠く・・・。

6番348Y、PAR4 5(2) FW
 421リージェント新6番
  ・暖かいのでここからJOKERを使用。
  ・DRはFWど真ん中で、打ち下ろしホールだが平らなところへ。6鉄をダフリ、
   G前へ(元バンカーだったところ)、
   PWで転がし上げて2PT、何とかボギー。
  ・2打目のアイアンがしっかり打てて2オンしないとまだまだ

7番383Y、PAR4 (2) FW
  ・DRはFW真中、残180Yを2UTでG前から転がって2オン、2PTのパー  
 7番自分⇚クリックで動画へ   7番Y氏⇚クリックで動画へ
 7番家人⇚クリックで動画へ

8番180Y、PAR3 (2)
  ・ティーグラウンド工事中で110Y。9鉄で5m前にオン、2PTのパー

9番383Y、PAR4 (2)
  ・DRは左ラフ、4Wは右にキックしてピン左5mに2オン惜しくも決められずパー
  ・本当にX2HOTの4W(イリマ60S)はお助けクラブ
  
後半は結局上がり3ホールが連続パーで、16PTの41
自分でもびっくりのスコアであがり、トータル33PTの89。
前半の結果から後半はボギーペースを心掛けたが、結果的には80台であがる。
3戦目での80台は出来過ぎ。
やはり、新4W、X2HOTの4W(イリマ60S)が本当に活躍してくれた(打ち易い)。
ヘッドとシャフトのバランスが自分にはピッタリの実感
そして急遽入手したSW(SM6)も、バウンス14度は初経験だが、
バウンスがあったほうが球を拾えて歯が刺さらない感じがする。
今まではバウンスがあまり多くないものを好み、
歯をボールの下に入れることを無意識に意識していたのかもしれない。
またバンカーもしっかり出る印象。
まずは、エースウェッジとして使っていくことになるだろう。

ボールは、暖かくなってやはりJOKERが良かった。
本間ゴルフのD1も悪くは無いのだが(コスパは一番!)、
打感といい、飛距離、方向性といい、井戸木鴻樹プロのメインボールのJOKERが
やっぱり自分には合っているようだ。

課題は、アイアンの打ち急ぎ。特にダウンで速くなると、トップしてしまうので、ゴルフにならない

【今日のデータ】
パーオン率:16.7% パーセーブ率:33.3% ボギーオン率:77.8% ボギーセーブ率:77.8% 
FWキープ率:57.1% 平均パット数:1.8333 パー数:6
スポンサーサイト

今年第2戦北海道ゴルフ倶楽部イーグルコースでのラウンド・・・昨年のリベンジか?

雨雪の恐れが何とか避けられたようだが、気温4℃の中でラウンド。
心の中では昨年のリベンジを、と思っていたのだが・・・・。
家人の友人、Mさんとは初めてのラウンド
スタートが遅く、昼食付きプランのため、いきなり食事からスタート
樽前を望む北海道GC前ご飯

テーマは「脱力」。また、実戦でのボール試しも兼ねる。
ここはワンウェイで、1番から通しでラストまで。
1番422Y、PAR4 6(2) FW
  ・DRはFW真中、4Wは初めて打ったが、非常に振り易く、真っ直ぐ
   3打目を力み、引っ掛けGを外す。「脱力」がテーマなのに慎重さに欠ける。
  ・ボールはホンマD1。

2番166Y、PAR3 4(2)
  ・6鉄で右カラー。ボールはTOURB-330RXS。 

3番298Y、PAR4 5(2) B
  ・DRは右ラフ、9鉄でG前バンカー、乗せて2PT。

4番480Y、PAR5 6(2) FW、B
  ・2打目は4Wで右ラフ。ここもしっかり当たっている。2UTでG前バンカー。乗せて2PT。
  ・ここはJOKERを使う。暖かくなったらやはりJOKERかも。

5番357Y、PAR4 5(2)
  ・DRは左ラフ、2UTで花道、乗せて2PT。少し突っ込み過ぎた・・・。
  ・ボールはTOURB-330RXS。

6番418Y、PAR4 6(2) FW
  ・FW右、4Wが珍しくトップ、9鉄でオンせず素ダボ。
  ・ボールはTOURB-330。

7番131Y、PAR3 4(3)
  ・7鉄でトップしながらアゲの中、右3.5mに1オン。しかし3PTでボギー
  ・ボールはTOURB-330RXS。
 北海道GC7番⇚クリックで動画へ    北海道GC7番バーディーならず⇚クリックで動画へ
  ・他2人はバーディー
 (Mさん、音が出ます
 北海道GC7番Mさん⇚クリックで動画へ    北海道GC7番バーディーMさん⇚クリックで動画へ
 (家人、音が出ます
 北海道GC7番家人⇚クリックで動画へ    北海道GC7番バーディー家人⇚クリックで動画へ

8番584Y、PAR5 6(1) FW
  ・長いロングだが、4Wを2回使って5オン1PTのボギー。新4Wは打ち易い
  ・ボールはVG3(2016)。
 北海道GC8番新4W⇚クリックで動画へ

9番402Y、PAR4 6(3)
  ・右斜面下から2UTでFWに戻し、PWで乗せたが3PT
  ・ボールはTOURB-330。

前半は19PTの48。どうもPットの感覚が合わず・・・。ボギーペースが維持できず、どうもチグハグ
ボールはホンマD1が重さも感じながら芯のある柔らかさ、とでも言おうか・・・。曲がりも少なさそう。
TOURB330も良いが、少し打感が軽いか・・・。

10番160Y、PAR3 4(2) B
  ・5鉄でG前バン入。SWで乗せて2PT。
 北海道GC10番⇚クリックで動画へ
 北海道GC10番Mさん⇚クリックで動画へ   北海道GC10番家人⇚クリックで動画へ

ちなみにこのホールに茶店があり、インスタートの組は11番からスタートする
この辺から急に気温が下がり始める
11番539Y、PAR5 6(2)
  ・DRはギリギリ左ラフ、4WでFW右、4Wでバンカーを突き抜け、
   PWで2段Gの同じ面にオン、ボギー。
  ・4Wが上手く打てて、今後信頼出来る相棒になりそう。   
  ・ボールはホンマD1。
 
12番298Y、PAR4 7(2)
  ・ピンと大きな木が重なる2打目。右ギリギリラフから8鉄が会心の当たり。
   しかしG前の木の頂上に当たり、真下の窪みにポトリ
   SWでダフリ、トリプル・・・ナイスショットが一転して最悪へ。

13番371Y、PAR4 6(3)
  ・右ラフから2打目は3UTでややダフリ。PWでGの傾斜を使って寄せたが、3PT
   どうもここのGは読めない・・・。
 北海道GC13番⇚クリックで動画へ
 北海道GC13番Mさん⇚クリックで動画へ   北海道GC13番家人⇚クリックで動画へ
  
14番318Y、PAR4 6(2) 池
  ・力んで左に引っ掛けベアグラウンド、6鉄でG入口から転がそうとしたが、その前に池へ
   
15番139Y、PAR3 4(2)
  ・8鉄でG左前ラフ、PWが少し強く、2PT、ボギー。
 北海道GC15番⇚クリックで動画へ
 北海道GC15番Mさん⇚クリックで動画へ   北海道GC15番家人⇚クリックで動画へ
  
16番466Y、PAR5 6(1) B
  ・DRは右隣ホールへ。2UTが良い当たりでFWど真ん中に戻す。
   しかし3オンを狙った9鉄が力んでG前にバン入、SWでGオーバーだが寄せて1PT。

17番336Y、PAR4 5(2)
  ・右ラフから3UTが力んで左下ラフ。SWロブでGに乗せ、2PT。SWの上げる寄せも復活傾向。
   
18番336Y、PAR4 6(2) 池
 ・ギリギリ左ラフから7鉄池越えがハーフシャンクで池池前からSWで浮島Gに乗せ2PT、ダボ。
 ・ボールはTOURB-330。飛んでいたが、少しフック気味。

後半は18PTの50。何とFWキープゼロトータル37PTのパー無し98。
リベンジのつもりだったが、見事に返り討ちに・・・
スコアは・・・だったが、非常に楽しいラウンドだった
樽前を望む2

今シーズン初戦ドリーム苫小牧ゴルフ倶楽部でのラウンド・・・最悪のシーズン入り?

シーズンイン初戦。初めて行くドリーム苫小牧GC。正面の樽前山が圧巻
D苫小牧8D苫小牧1

クラブハウスは広くて立派。練習場は少し離れているが、その先にも樽前山が・・・。
ハウス前の練習グリーンは非常に遅い・・・。
D苫小牧2D苫小牧3
D苫小牧6D苫小牧5

インからスタート。
◆10番380Y、PAR4 7(3) FW
  D苫小牧7
 ・ボールはホンマのD1で感触は悪くない。FWをキープ、3UTで花道。
  しかしSW(FOURTEEN)でダフり、3PT。パットの上りがやたら止まる・・・。
◆11番403Y、PAR4 7(2) FW
 ・ここもFW真中キープ、しかしSWで2回ダフり、連続トリプル
 ・ボールはTOUR B330RXS(US)。飛んではいるようだが、バネのようで軽い打感、打ち抜き感が無い・・・。
◆12番552Y、PAR5 8(2) FW、B
 ・ここもFW真中キープ、4WもFW、しかしバンカー2回で3連続トリプル・・・最悪のシーズンスタート
 ・ボールはTOUR B330(US)。これは打ち抜き感があり、飛距離も満足出来そう。
  打感と距離が一致しているようだ。
◆13番178Y、PAR3 4(2)
 ・やっとボギーで収める。 
◆14番297Y、PAR4 6(2) B   
◆15番349Y、PAR4 5(2)  
◆16番155Y、PAR3 6(2) OB
 ・打ち下ろしの距離感を誤り、1つクラブが大き過ぎ、引っ掛けてOB・・・  
◆17番545Y、PAR5 7(2) B
 ・50cmのPTも外す。 
◆18番391Y、PAR4 6(2) B

前半は、19PTの56。
SW(FOURTEEN)の寄せが全くダメ。ダフリばかり。
「このままだとどうなるのか・・・」と怖くなるほど。あれだけ練習では良かったのに・・・。
3ホール目で房総遠征時でまあまあだったFORGED+に変えて、ダフらなくなった。
そしてバンカーも出るようになった。
グリーンは、下りでもカップ前で止まるくらい遅く、「高麗?」と思うくらい。
皆さん苦労していた。

ハーフは休憩が入り、ランチ、といっても早いので、ほとんどレストランは人が居ない・・・。
後半のアウトへ。
◆1番377Y、PAR4 6(2) 
◆2番306Y、PAR4 6(3)  
◆3番450Y、PAR5 6(3) FW
 ・DRは飛んでおり、3オンしたが、何と3PT
◆4番307Y、PAR4 5(1) FW
◆5番481Y、PAR5 7(2) 
◆6番116Y、PAR3 (2)
◆7番307Y、PAR4 (2) FW
 ・2オンを2m右につけたが、一筋ズレて惜しくもパー。 
◆8番360Y、PAR4 5(2) 
◆9番163Y、PAR3 4(2)

後半は少し平静を取り戻し、10打改善して19Pの46。
トータル38PTの102と、いかにPTがダメだったかがわかる・・・。
最悪のスタートでシーズンイン・・・
余裕も無いため、動画も撮れず・・・。

DRは比較的安定。飛距離もまずまず。練習の成果が少しは出ているかもしれない。
4W、UTも同様。
アイアンも脱力が出来たときの「抜け感」があったように思う。
アプローチも、9鉄やPWはまあまあだったが、SW(RM-22)が全くダメ。
上げるのも転がすのも、すべてダフってしまった。
パットはグリーンの速さ(遅さ)に対応できるようになるまで時間が掛かり、ペースが崩れてしまった。
今さらながら、房総遠征と状態が違い過ぎることを実感
家人も苦しみもがいていた
やはり、シーズン初戦はこんなものなんだろうか・・・(笑)

遠征第2戦、姉ヶ崎カントリークラブでのラウンド・・・

遠征第2戦は、歴史ある姉ヶ崎カントリークラブ。気温は6℃程度。
でももう梅が咲いてる・・・
姉ヶ崎外観1姉ヶ崎ロッカー
姉ヶ崎外観3姉ヶ崎梅

スタートは東コースアウトのAグリーン(レギュラー)で、3,204Y。
1番(464Y,PAR5)は、DR、4W、9鉄で5.5mに3オン。
これを決めていきなり『おはようバーディー』
姉ヶ崎1番

しかし、2番ショート(163Y,PAR3)は4PTのトリ
その後、FWもそれなりに前日よりはキープ、バンカーはすべて一発脱出

4番(512Y,PAR5)と5番(388Y,PAR4)
姉ヶ崎4番DR⇚クリックで動画へ   姉ヶ崎5番DR⇚クリックで動画へ

迎えた7番ショート(186Y,PAR3)は1オン2PTでパー。(右は名物?の松。盆栽みたい)
姉ヶ崎7番名物?松

ところが前半最終ホール(366Y,PAR4)に罠が・・・。
DRを右フェアウェイバンカーに入れて5鉄で打ったらアゴに当たって右崖下へ・・・
崖から上になかなか上がってこれずに、前半最終ホールは「10」
最後が効いて、前半は19PTの52。FWキープ4回、バンカー3回だがすべて一発脱出。
4PT1回、3PT1回・・・

約1時間のハーフの後、後半へ。
同じくAグリーンで、3,254Y。
10番(502Y,PAR5)は幸先よく、4オン1PTのパー発進
姉ヶ崎10番

その後は、ボギー、ダボが入り混じり、17番(404Y,PAR4)でやっとパー。

16番(172Y,PAR3)の自分と家人。
姉ヶ崎16番UT⇚クリックで動画へ   姉ヶ崎家人16番⇚クリックで動画へ

後半は、16PTの48。FWキープ5回、バンカー1回、3PT1回。
トータル35PTの100叩き。
100は叩いてしまったが、2日連続のバーディーも取れ、非常に落ち着いた雰囲気のコースで満足できた。
羽田戻りの送迎まで1時間以上待ち、少し渋滞に巻き込まれたが、無事帰路へ。
姉ヶ崎外観4

遠征初戦、木更津ゴルフクラブでのラウンド・・・この時期、初めての遠征

友人からの誘いをきっかけに、家人への感謝をこめて、初めての2月冬場遠征ゴルフ。
初日は木更津ゴルフクラブ
ところが、朝から高速が事故で、空港到着のときもまだ尾を引いて渋滞継続中。
木更津は、東京にいた大昔、コンペが企画されたときに雪で中止になったゴルフ場。
「最後までのラウンドは無理かな?」との思いが過ぎる・・・。
アクアライン海上
木更津ハウス2木更津ハーフ

スタートはお昼前のインから。
レギュラーは、ここではフロント。インは2,939ヤードと短め。そしてちょっと狭め。
超久しぶりの本州ゴルフだが、冬芝でフェアウェイとラフの境が分からないような景色は久しぶり。
気温が高く、13度程度だった。

木更津DR1⇚クリックで動画へ   木更津家人DR1⇚クリックで動画へ

ダボ、ダボで始まったが、12番(346Y,PAR4)で3オン1PTのパー。
16番(315Y,PAR4)では2オンのスライスライン3mを入れて、今年初バーディー
木更津16番

前半は16PTの46。3PTが2回。FWキープは2回のみ。バンカーショットは1発脱出
約3ヶ月ぶりの実戦なので、当たるかどうか、ぐらいの期待だったが、まあまあ。
ハーフ休憩は中途半端な時間だったので、貸し切り状態。軽くカツサンドで済ましたが、美味しかった。
木更津カツサンド

後半アウトは2,964Yとやはり短め。同じく狭め。
スタートホール(530Y,PAR5)でG周りでダフリ、3PTでいきなり「8」
木更津1番

3番(346Y,PAR4)ではトリプル。
しかし4番(128Y,PAR3)ではバンカーに入れたが砂イチでパー
FORGED+はバンカーに合っている???
木更津4番ショート⇚クリックで動画へ

しかし5番(363Y,PAR4)では距離を稼ごうとした4WがOBでトリプル
8番(456Y,PAR5)は3オン2PTできれいにパー

後半は、18PTの50。OB1回、3PT1回、FWキープ2回、バンカー1回(砂イチ)
トータル34PTの96。
ラウンド出来ただけで嬉しく、それ以上は望まないので、こんなものだろう。

4Wはまあまあの当たり。ただ、打感がX2HOTに比べると、
練習場と微妙に違う感じ(インパクト音と飛距離の感覚が一致していない?)

シーズンオフに注力しているアイアンの『正拳突きイメージ』、『上半身の捻り』は、まあまあの結果が出ている感じ。
その典型が16番で9鉄で2オン、8番で7鉄で3オンした場面。

意外なのはSW(FORGED+)。バンカーは上手く出せている。
ラフの冬芝からは良いが、アプローチは距離足らず的。
こちらの芝はPWなどでピッチエンドランに限る(後から気付いたが・・・)。

途中、前後に他組を見ることも無く、約4時間で終了。
ゴルフ場からプレゼントを頂く
木更津オマケ1木更津オマケ2

遠征2・・・(予約投稿)

姉ヶ崎外観1姉ヶ崎ロッカー
姉ヶ崎外観2姉ヶ崎外観3
姉ヶ崎梅姉ヶ崎外観4

遠征1・・・(予約投稿)

千歳アクアライン海上
木更津ハーフ木更津ハウス2