今年第23戦新奈井江カントリークラブでのラウンド・・・K夫妻との初ラウンド

西日本豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。


家人のゴル友のKさんのご主人も一緒に、新奈井江でラウンド。
全体が霧っぽく、風も無いコンディション。
新奈井江2新奈井江3
インからスタート。
◆10番384Y PAR4 5(1)
 DR(左ラフ)、4W(ダフリ左ラフ)、7鉄(花道)、SW(下2mオン)、1PT
  ・フェアウェイはやはりちょっとフカフカし過ぎか・・・。      
◆11番493Y PAR5 7(2) 池
 DR(左ラフ)、4W(FW)、2UT(池)、SW(オン)、2PT
  ・3打目は確実に3UTか5鉄で花道狙いで良かったかも・・・。      
◆12番158Y PAR3 (2)
 6鉄(奥上7mオン)、2PT
  ・1stPTは惜しくもカップ縁で止まる
  K夫氏12番⇚クリックで動画へ   12番⇚クリックで動画へ
  K妻氏12番⇚クリックで動画へ   家人12番⇚クリックで動画へ
  K夫氏12番PT⇚クリックで動画へ   12番PT⇚クリックで動画へ
  K妻氏12番PT⇚クリックで動画へ   家人12番PT⇚クリックで動画へ
◆13番380Y PAR4 5(1) FW
 DR(FW真中)、2UT(左ギリラフ)、SW(トップ、奥カラー)、PW(上1.2m)、1PT
  ・寄せのSWがダウンで少し速くなり、トップ気味。絶好の寄せワン機会だったが・・・。   
◆14番458Y PAR5 6(1) FW
 DR(FW右)、4W(FW左)、4UT(花道)、PW(カラーで止まる)、外PT(カップ縁)、1PT
  ・もっと強くPWで突っ込むか、好調のSWでピン根元を狙うべき。
◆15番339Y PAR4 5(2)
 DR(右ラフ)、3UT(FW左)、SW(3.5m手前オン)、2PT   
◆16番165Y PAR3 5(2) B
 7鉄T(G左前バンカー)、SW(出すだけラフ)、SW(2mオン)、2PT
  ・2mのPTを僅かに外す     
◆17番356Y PAR4 5(2) FW
 DR(FW)、4W(花道)、SW(下4mオン)、2PT  
◆18番353Y PAR4 5(2)
  DR(右ラフ)、2UT(FW)、PW(左2mオン)、2PT
  ・2mに寄せたが、惜しくも外す

前半は15PTの46。
いつもよりFWキープが少ない。11番の池がちょっと安易でもったいない・・・。

そのままアウトへ。
◆1番449Y PAR5 6(1)
  DR(右ラフ)、4W(FW左)、6鉄(花道)、PW(またまたカラーで止まる)、外PT、1PT
  ・寄せで14番と同じミスを繰り返す
◆2番337Y PAR4 (1)
  DR(左ラフ、前が木)、6鉄(FW、残50Y)、SW(手前2.5mオン)、1PT
  ・前が木の場面で上手く6鉄でFWへ
◆3番351Y PAR4 5(1) FW
   DR(FW右)、2UT(FW左)、SW(下くぐり、G前ラフ)、PW(50cmOK)、1PT
   ・SWの寄せに慎重さを欠く
  K夫氏3番⇚クリックで動画へ   3番⇚クリックで動画へ
  K妻氏3番⇚クリックで動画へ   家人3番⇚クリックで動画へ
◆4番121Y PAR3 4(2)
  8鉄(奥ラフ)、9鉄(オン)、2PT
   ・9鉄でなくPWの寄せだったもったいない。
  K夫氏4番⇚クリックで動画へ   4番⇚クリックで動画へ
  K妻氏4番⇚クリックで動画へ   家人4番⇚クリックで動画へ
 (ヴィクトリーロード?)
  優勝? 
◆5番370Y PAR4 5(2) FW
   DR(左ラフ)、4W(右ラフ)、SW(オン)、2PT
◆6番385Y PAR4 7(3) FW
   DR(FW右)、4W(ダフったがFW)、9鉄(G前ラフ)、SW(オン)、3PT
   ・3打目の9鉄がショート、3PTが安易だった好調だったPTがやや狂いだす。
◆7番434Y PAR5 7(3) FW
   DR(右林下)、5鉄(パンチショットでFW)、4W(G前ラフ)、SW(下3mオン)、3PT
   ・ここの3PTも安易
◆8番134Y PAR3 4(2)
   6鉄(G前ラフ)、PW(1mに寄せる)、2PT
   ・1mを外す
◆9番391Y PAR4 5(1) FW
   DR(右FWバンカー)、7鉄(FW)、4UT(G右ラフ)、SW(オン)、2PT  

後半は16PTの47。トータル31PTの93。
安定していたようだが、パーが2つしかない。
後半6番、7番、8番のPTの乱れが大きい・・・

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:11.1% ボギーオン率:50.0% ボギーセーブ率:77.8% 
FWキープ率:42.9% 平均パット数:1.7222 パー数:2
スポンサーサイト

今年第22戦桂ゴルフ倶楽部でのラウンド・・・今までより手応えを感じる(予)

西日本豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。


仕事関連のラウンドで、3年ぶりの桂。
仕事関連なので、動画を撮る余裕は無し。
桂1桂2

アウトからのスタート。
◆1番376Y PAR4 5(2) FW
◆2番314Y PAR4 (2) FW
◆3番458Y PAR5 7(3) FW
◆4番383Y PAR4 5(2)
◆5番130Y PAR3 4(2) B
◆6番265Y PAR4 5(2)
◆7番505Y PAR5 7(2) B
◆8番144Y PAR3 5(2) 池
◆9番352Y PAR4 7(3) 

前半は20PTの49。
DRは飛んでいるが、気が抜けてミスも・・・。
いつもより、アプローチが不冴。

続けてスルーでインへ。
◆10番488Y PAR5 6(1) FW
◆11番162Y PAR3 (1)
◆12番368Y PAR4 5(2) FW
◆13番394Y PAR4 6(2) FW
◆14番489Y PAR5 6(1) FW
◆15番364Y PAR4 5(2) 
◆16番114Y PAR3 (2)
◆17番390Y PAR4 6(2) 
◆18番397Y PAR4 5(1) FW

後半は14PTの45。トータル34PTの94。
寄せが全体的に不調。
でも今までの桂体験の中で、「自分のゴルフでも少しは通用する」という感覚が残った

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:16.7% ボギーオン率:55.6% ボギーセーブ率:66.7% 
FWキープ率:57.1% 平均パット数:1.8889 パー数:3

今年第21戦室蘭ゴルフ倶楽部白鳥コースでのラウンド・・・素晴らしいコース

西日本豪雨により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。


天気予報の合間をぬって(結果的に)、名匠井上誠一氏設計の名門、強風と深いラフの中の激闘日本女子オープンが
開催された(2001年。優勝スコア+14)室蘭ゴルフ倶楽部で初ラウンド。
 室蘭ハウス1室蘭ハウス8
 室蘭ハウス2室蘭ハウス3 
 室蘭ハウス4室蘭ハウス5
 室蘭井上誠一設計室蘭ハウス6

スタートは朝早め。基本は歩きなので、カート乗り入れは原則ラフのみ。
グリーンは基本砲台グリーン。珍しく風が無く、蒸し暑い。
 室蘭ハウス7

スタートはインから。
10番、PAR5、484Y (0) FW
 室蘭10番
 ・4打目の8鉄を引っ掛け、砲台Gの左ラフへ。SWで乗せたら、チップイン・パー
11番、PAR4、353Y 7(2) 
 室蘭11番
 ・DRが右ラフ、深いラフから5鉄で左ラフ、7鉄で右ラフ、SWでもカラーへ、トリプル。
  早速、このコースのラフの洗礼を受ける
12番、PAR5、498Y (1) FW
 ・花道からの4打目のPWの寄せがまた入りそうで、OKパー。
13番、PAR3、150Y 4(3)
 室蘭13番
 ・6鉄で左8mにオンしたが、傾斜と下りグリーンの速さに翻弄され、3PT。
14番、PAR4、375Y 6(2)
 ・3打目9鉄では花道左ラフ、PW寄せがカラーとグリーンの切れ目に落ち、前へ。2PT。
15番、PAR4、374Y  6(3)
 ・SWで65Yギリギリオン。上りがきつく3PT、素ダボ。アプローチはやはりPWだったか・・・。
16番、PAR3、174Y 4(2)
 ・2UTが大きく右ラフ、バンカー越えSWでロブ、乗せて2PT。
17番、PAR4、359Y (1)
 室蘭17番
 ・右ギリラフから上手く3UTでFWへ。70YをPWで1.5mにつけ1PT。
 室蘭#17⇚クリックで動画へ   室蘭家人#17⇚クリックで動画へ
18番、PAR4、363Y 5(2) FW
 ・FW左から、2UTで花道入口、SWで4.5mに寄せ、2PT。

前半は、16PTの46。初めての難コースにしてはまあまあ。
やはり「ラフは0.5罰打」の印象で、FWキープが必須。
2サムなので、1:40でハーフを回る。11番のトリだけがミスった印象。
DRにもう少し「縦振り」の意識を持って、後半アウトへ。

1番、PAR4、355Y 5(2) FW
 ・DRはFW真中、3UTは木に跳ね右ラフ、SWで乗せて2PT。
2番、PAR5、482Y 8(2)
 室蘭2番
 ・正面に風力発電のプロペラが見えるホール。
 ・左ギリラフから上手く4WでFW、しかし8鉄を引っ掛け、砲台G左前深いラフへ。
  SWでザックリ、SWでトップ。トリプルここも深いラフの洗礼を受ける。
 室蘭#2⇚クリックで動画へ   室蘭家人#2⇚クリックで動画へ
3番、PAR4,411Y 5(2)
 ・FW真中から傾斜で右ギリラフへ。上手く4Wでラフから打ち、3オン2PT。
4番、PAR3、151Y 4(2)
 ・4UTが右ラフ、SWロブでオン、2PT。
 室蘭#4⇚クリックで動画へ   室蘭家人#4⇚クリックで動画へ
5番、PAR5、506Y 6(2) FW
 ・2打目左下がり打上げを4Wで上手く打ち、3UTで花道右ラフへ運び、2PT、ボギー。
 室蘭#5セカンド4W⇚クリックで動画へ   室蘭#5サード3UT⇚クリックで動画へ
6番、PAR3、180Y 5(2)
 室蘭6番
 ・2UTでG前ベロ、SWがGオーバー、乗せて2PT、ダボ。
7番、PAR4、329Y 5(2)
 ・2打目は深いラフから7鉄でFWへ。3打目65YをSWで2m前に乗せたが、外す
8番、PAR4、409Y (1)
 ・右ギリラフから4Wで上手く出すが左ラフへ。65YをPWで30cmOKパー
  やはりこの距離はPWか。
9番、PAR4、378Y 5(2) FW
 ・FWから2UTがトップして右深いラフ、70YをPWで左前4m、2PTでボギー。

後半は、17PTの47。2番のトリプルが痛い。
トータル33PTの93。
初めての難コースのセルフとしては、まあまあ。
トリプル以外は満足。コースは趣きがあり、素晴らしい
飛距離が無くても寄せが上手くいけば・・・。寄せの重要さを改めて認識させられたコース。
今まで行った中でも好きなコースと言えるかもしれない。

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:72.2% ボギーセーブ率:72.2% 
FWキープ率:42.9% 平均パット数:1.8333 パー数:4

今年第20戦一達国際PrivateGolf倶楽部でのラウンド・・・2度目の一達で従兄弟対決、今年ベスト

雨の可能性もあったが、途中から晴れ間も・・・。
念願の羊蹄山を見てプレーも出来た。
ゲストハウスでなく、受付小屋で受付を済ませて、予定より早めにカートでスタート。
  一達ゲストハウス一達受付

1番351Y、PAR4 5(2)
  一達#1  
 ・DR(左ラフ)、3UT(FW)、SW(Gオン)、2PTのボギー。
 ・両側はすぐOBなので、視覚的には狭く感じる。やはり、フェアウェイもグリーンもまるで新品同様。
  ただ以前よりグリーンは余り速くなかった。
 ・ラフは強く元気。

2番390Y、PAR4 5(2)
 ・DR(右ラフ)、2UT(FW)、PW(下5mオン)、2PT。
 
3番116Y、PAR3 5(3)  
 ・8鉄(左奥ラフ)、PW(下4mオン)、3PTのダボ。
 
4番494Y、PAR5 (2) FW 
 ・DR(FW右)、4W(FW真中)、PW(3オン)、2PTのパー。
 ・前回よりDRや4Wが飛んでいるのは明らか

5番400Y、PAR4 6(2)
  一達#5
 ・DR(左ラフ)、2UT(ダフる)、4W(ギリ右ラフ)、PW(上4mオン)、2PTのダボ。
 
6番143Y、PAR3 (1)
 ・8鉄(G右カラー)、9鉄(30cmオン)、1PTのパー。
 
7番331Y、PAR4 (2)
  振り返ると羊蹄山が・・・。2人がナイス2オン
  一達#7から羊蹄一達#7二人2オン
 ・DR(右ラフ)、6鉄(左上3mオン)、2PTのパー。
 ・ピン位置が見えないところから上手くGオン。 
  一達#7自分⇚クリックで動画へ   一達#7家人⇚クリックで動画へ
  一達#7S氏⇚クリックで動画へ   一達#7K氏⇚クリックで動画へ

8番458Y、PAR5 (2) FW
  一達#8
 ・DR(FW真中)、4W(バンカー前右ラフ)、SW(左4.5mオン)、2PTのパー。
 ・強烈な打ち下ろしのロング。DRが相当飛んだ 

9番340Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(右ラフ)、3UT(FW花道)、SW(ピン前オン)、2PTのボギー。
 
前半は18PTの43。
ラフ部分が狭くすぐOBなので、フェアウェイが狭く感じる実際に同伴者はOBに手こずる・・・。
そして想定以上に蒸し暑くなる。
ここまで全く誰にも会わずスルーでインへ。

10番362Y、PAR4 5(3) FW
  一達#10 
 ・DR(FW右)、6鉄(10m前に2オン)、3PTのボギー
 
11番485Y、PAR5 7(3) FW
  (正面に羊蹄山が・・・)
  一達#11正面羊蹄
 ・DR(FW右)、4W(FW)、9鉄(G左ラフ)、PW(オン)、3PTの素ダボ
  一達#11自分⇚クリックで動画へ   一達#11家人⇚クリックで動画へ
  一達#11S氏⇚クリックで動画へ   一達#11K氏⇚クリックで動画へ

12番411Y、PAR4 (1)
 ・DR(FW真中、4W(FW右)、SWT(1m左ベタピン)、1PTのパー。
 
13番115Y、PAR3 (2)
 ・PW(上3mオン)、2PTのパー。
 
14番465Y、PAR5 6(2) FW
  (ティーマークの間隔がやけに狭い・・・)
  一達#14狭い
 ・DR(FW左)、4W(右ラフ)、PW(花道)、9鉄(下2mオン)、2PTのボギー。
 
15番399Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(FW右)、4W(G前花道)、SW(ギリオン)、2PTのボギー。
 ・FWを捕えたので、池を越えることができた。

16番360Y、PAR4 (1) FW 
 ・DR(FW)、4UT(G前花道)、PW(右50cmオン)、1PTのパー。
  
17番126Y、PAR3 (2)
 ・8鉄(左上3mオン)、2PTのパー。
 ・惜しくもバーディーパットを外す。

18番381Y、PAR4 (1)
 ・DR(FW右)、6鉄(Gカラー)、外PT(30cm)、1PTのパー。 

後半は17PTの41。
トータル35PTの84。結果的に今シーズンベスト。
曲がらずに飛ぶDR(JGRのおかげ?)が結果を生んだ。
1日MAX8組しか入れないゴルフ場だが、
結局、他の組を誰も見ずにラウンドを終わる。

【今日のデータ】
パーオン率:33.3% ボギーオン率:94.4% FWキープ率:57.1% 平均パット数:1.9444 パー数:9

今年第19戦ハッピーバレーゴルフクラブ札幌でのラウンド・・・TN決戦第3戦はアンハッピーバレー?

TN決戦第3戦は、N氏と自分のマイコース、ハッピーバレーゴルフクラブ札幌で。
見届け人は、急遽、家人となる。
天気も予報より良く、晴れ間が出て風も無い。
  ハッピーバレー1ハッピーバレー2

スタートは青山コースから。
◆1番503Y PAR5 6(1) FW
  ハッピーバレー3青山#1
  ・苦しみながら1PTでボギー。
  ・TN氏は同点で静かなスタート。

◆2番172Y PAR3 4(2)
  ・3UTで届かずPWで2mに寄せたが外す。
  ・T氏が7鉄で奥に外したが、寄せてパー。一歩リード。

◆3番328Y PAR4 (1) FW
  ・アプローチのSWがピンに当たりOKパー
  ・N氏がティーショットをミスったが、何とか取り戻し、このホール同スコア。

◆4番364Y PAR4 (1) FW
  ・2打目2UTでFWに置き、PWで上1.2mに寄せ、パー。ここのパーは嬉しい
  ・2打目の差が出て、T氏もパーで追いつく。

◆5番368Y PAR4 5(2) FW
  ・乗せて2PTのボギー。
  ・ここでT氏が痛恨の右OBN氏が2打リード。
  
◆6番530Y PAR5 8(2) B
  ・4打目8鉄でピンを狙ってしまい、G前バン入。G奥へオーバーしてトリ
  ・TN氏は同スコア。

◆7番335Y PAR4 5(2) FW
  ・FW左端から8鉄でG左ラフ、寄せて2PTのボギー。
  ・ここでT氏に大事件が・・・。右ラフから池を越えたがG前バンカーへ。ここでなかなか出ず、
   相当叩いていまい、1ホールで2桁の大叩き
   一方N氏はボギー。何と11打の差がついてしまう

◆8番136Y PAR3 5(1)
  ・ピンは奥の上の段。2UTを引っ掛け、素ダボ
  ・大叩きした直後のホールだったが、T氏はナイスパー
  青山#8T氏⇚クリックで動画へ   青山#8N氏⇚クリックで動画へ
  青山#8⇚クリックで動画へ   青山#8家人⇚クリックで動画へ

◆9番325Y PAR4 6(2) FW
  ・FW絶好の位置だったが、6鉄をダフリ、PWもショート、乗せて2PTの素ダボ
  ・T氏がここでもバン入で、結局前半はN氏が12打差のリードで終了。

前半は14PTの47。
TN決戦は今までは、T氏が前半大差リードでN氏がジワジワ追い上げるケースが多く、
今回のようなケースは初めて

そのまま後半は金沢コースへ。
◆1番343Y PAR4 6(2) FW
  ・ 3UTで花道だったが、ピンは上の段でPWで転がし上げられず、ダボ。 
  ・ T氏はパー、N氏がOBで、後半挽回の兆しが見えてスタート

◆2番501Y PAR5 6(1) FW
  ・Gまで苦しんだが、9鉄でOKに寄せ、1PTボギー。
  ・T氏が2打目で左に痛恨のOB

◆3番313Y PAR4 (1) FW
  ・9鉄で転がして2mに寄せ、1PTのパー
    
◆4番183Y PAR3 4(2)
  ・2UTでOBギリギリに引っ掛けたが、PWで乗せ2PT、ボギー。
  
◆5番393Y PAR4 7(1) OB
  ・いきなり天ぷらで左OBバンカーに入れたがオンして1PT。
   この辺からDRがおかしくなる・・・
  
◆6番323Y PAR4 5(2)
  ・DRは左林、かと思ったが突き抜けてラフ、何とか3オン2PTのボギー。
  ・ジワジワ離されたT氏がここで痛恨のOB、しかしボギーで収める。
   
◆7番135Y PAR3 5(2)
  ・SWでロブを意図したがトップし、ダボ。
  ・T氏が右へ大きく外し、N氏はボギーで収める。

◆8番508Y PAR5 7(1) FW、B
  ・G前バン入、SWで奥のラフへオーバー、ダボ  
  ・T氏は「TOUR B XS」に替え、DRでスーパーショット
   「TOUR B いいねぇ」を連呼(笑)
   TOUR B XS
  N氏もナイスだったが、2打目がロスト。
  金沢#8T氏⇚クリックで動画へ   金沢#8N氏⇚クリックで動画へ
  金沢#8⇚クリックで動画へ

◆9番424Y PAR4 7(1) B
  ・3打目を右谷下のバンカーに入れる。最後は右下りスライスラインを1発で入れる。
  ・N氏の素晴らしいDRショットが出たが、さすがに2オン出来ず。
  金沢#9T氏⇚クリックで動画へ   金沢#9N氏⇚クリックで動画へ
  金沢#9⇚クリックで動画へ   金沢#9バンカー⇚クリックで動画へ

後半は13PTの51トータル27PTの98。
結局、TN決戦は、青山7番の大叩きで出来た差をが縮められず、15打差でN氏に軍配が上がる。
次回雪辱戦が待たれる・・・

今年第18戦札幌ベイゴルフ倶楽部でのラウンド・・・

札幌ベイ1札幌ベイ2

お仕事関連ゴルフで札幌ベイへ。
最近やや不調のDRがしっかり当たるようになってきた感覚。
自分としては、かなり飛んでいるホールもあった。
だが7回もバンカーに入れ、練習は十分。
そのうち1ホールで3回入れたところもあった
しかしロングの3打目でバン入、SWで乗せて1PT、パーもあった。
ムジークFWは、ラフで浮き気味のときは良く飛ぶが、FWからは少し気を遣って打つ感じがある。
やはりフェイスが厚めだからか?・・・X2HOTがエースかな・・・
お仕事関連なので、記録は付けていないが、イン52(17)、アウト46(17)の98(34)。

今年第17戦新千歳カントリークラブホロカコースでのラウンド・・・アーリーバードに挑戦

なかなか時間繰りが上手くいかず、急遽、アーリーバードに挑戦。
  新千歳早朝1新千歳早朝2

前半はアウトコースからトップスタート。
◆1番376Y、PAR4 5(2) FW、B
  ・40YのバンカーショットをGオンさせ2PT。
◆2番471Y、PAR5 (2)
  ・7鉄で上に3オンしたが、惜しくもバーディーPTを外す。  
◆3番153Y、PAR3 4(3)
  ・3UTで1オンしたが、3PT
◆4番395Y、PAR4 5(1) FW
  新千歳早朝3#4
  ・3打目PWがショートしたが、SWで1mに寄せ、1PT。
◆5番347Y、PAR4 7(1)
  ・一度はGオンするが、上から速く、G外へ。
◆6番523Y、PAR5 7(3) FW
  新千歳早朝5#6ホロカ#6家人⇚クリックで動画へ 
  ・2打目4Wは飛ぶ。3打目3UTがG前ラフ、PWで乗せたが3PT
◆7番332Y、PAR4 5(1) FW
  ・3打目PWがラフに止まる。
  ホロカ#7⇚クリックで動画へ   ホロカ#7家人⇚クリックで動画へ
◆8番165Y、PAR3 (1)
  ・5鉄で左B前ラフ、SWロブで左3mに乗せ、1PT、パー
◆9番367Y、PAR4 5(1) FW
  ・4オンしたが1PTでボギー。

前半は15PTの46。1時間半で回る。
5番の噴火(トリプル)が痛い。もっと落ち着いてマネジメントすれば・・・。

そのままアウトへ。
◆10番356Y PAR4 6(2)
  ・SWが下をくぐってPWで1.2mに寄せたが外してしまう  
◆11番455Y、PAR5 6(2)
  ・パーPT、2.5mを惜しくも外す
◆12番356Y、PAR4 (1) 
  ・2UTで花道、SWで上2mに乗せ、1PTパー。
◆13番382Y、PAR4 6(1)
  ・砲台の距離感を大きく見過ぎ、奥に外す、ダボ。
◆14番141Y、PAR3 4(2)
  ・7鉄でかむ。
◆15番385Y、PAR4 5(2)
  ・左斜面の前下がりを4WでFWへ。ボギー。
◆16番492Y、PAR5 6(2)
  ・右ラフから4Wで上手く打つ。
◆17番142Y、PAR3 (1)
  ・4UTが上がり過ぎショート、SWで左3m、これを入れてパー。
  ホロカ#17⇚クリックで動画へ   ホロカ#17家人⇚クリックで動画へ  
◆18番357Y、PAR4 6(2)
  ・左ラフに外し4Wで右ラフ、PWで奥カラー、9鉄で1mに寄せたが、外してしまう
  ホロカ#18新4W⇚クリックで動画へ

後半も15PTの46。
トータル30PTの92。
7:30頃に終わって、朝食を・・・。
  新千歳早朝6和定食

新4W、ムジーク・オンザスクリューDFフェアウェイウッドは音と打感は柔らかいが、
当たれば飛んでいるようだ。
ただ、X2HOTと違って、音が飛んでいる感じがしない
ディアマナ・イリマ60Sへリシャフトして、前のシャフトよりは打ち易くなったので、少し使い続けてみるか・・・。

今回、DRを少し思い出したのと、ムジーク4Wは少し打ち込み気味で打てばよい、ということを確認。
新千歳DR⇚クリックで動画へ   新千歳4W⇚クリックで動画へ

【今日のデータ】
パーオン率:11.1% パーセーブ率:22.2% ボギーオン率:61.1% ボギーセーブ率:72.2% 
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.6667 パー数:4