こんなバンカーショットもあったのか・・・

棒打ち応用の内藤先生バンカー
棒打ちバンカー

スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/02/09 ] 雑感 | CM(0)

本物か?・・・恐らく記念で配られたのでしょう

桃子ボール
家人用の中古ボールを買ったら・・・。
でもクロムソフトなので、本人のものではないはず。
スポンサーの記念配布用でしょう(笑)

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/27 ] 雑感 | CM(0)

ピーター・サンダースによる80台を切る人の分析・・・(予約投稿)

分析の結果は以下の通りらしい。
 ①ティーグラウンドから8つのフェアウェイキープをし、たった1つだけ深刻なトラブル(深いラフやペナルティ)となる
  ショットを打つ。
 ②8つのホールでパーオンする。
 ③50ヤード以内のパーセーブの試みに3回成功する。
 ④バンカーショットでは、平均してカップから4mに寄せられる。
 ⑤1度だけ3パットし、パット総数は32である。

①ということは、フェアウェイキープ率は57%以上、14のうち8つはキープしているということだ。
②ということは、パーオン率45%以上、18ホールのうち、8ホールがパーオンということだ。
そして、③、④、⑤・・・。

当たり前だが、どれもクリアしない(笑)
せいぜい①と③くらいかな・・・。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/25 ] 雑感 | CM(0)

風邪でじっくり家篭り・・・

週末は風邪を治すために家に篭っていたので、少しだがパットの練習を・・・。
家パター練習1⇚クリックで動画へ
家パター練習2⇚クリックで動画へ
家パター練習3⇚クリックで動画へ

(記事とは関係ありません・・・御舟)
焼餃子定食御舟まかないラーメン御舟

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/22 ] 雑感 | CM(2)

逆しなりとは?・・・これでしょうか?

7鉄。
7鉄逆しなり?

4W。
4W逆しなり?

DR。
DR逆しなり?

もしこれだったら、今年は飛距離が伸びるかも???(笑)

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/13 ] 雑感 | CM(2)

風邪で急遽お休み・・・

急に不調に・・・。とうとう、うつってしまったか・・・
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/10 ] 雑感 | CM(0)

ルーティンが変わることの影響は・・・今のところ不明(予約投稿)

前回記事で、『脇締め意識スイング』にしたら、ルーティンが変わりそうなことを書いたが、
果たしてこれを実際のラウンドで出来るだろうか?

まず大きく変わったのが、素振りをしないこと。
下の「新ルーティン、新打ち方」には素振りは無い・・・。
  ①肘を合わせて下に向け、肘より手側を内旋させてグリップ。
    左グリップは親指と人差し指の股にシャフトが来るくらいまで。
  ②ボールに合わせてアドレスして、左右の足を交互に小さくバタバタ踏み込んでリズムをとり、
    右に踏み込んだ勢いでテイクバック。
  ③左への踏み込みに合わせ、ダウンスイング、そしてインパクトへ。

でも、練習時は全く気にならずに、素振り無しで打てるのだ。

ところで、『脇締め意識スイング』で非常に分かり易い動画を見つけた➡今井純太郎プロの「アドレスでの腕の向き」

身体の回転で振る=身体に出来るだけ腕を同期させる≒脇を締める
ましてや、脱力出来れば・・・。

以下は書いているうちに「文系人間」が感覚的に思い付いた頭を整理するための、スイングのキーワード(笑)

・ボールを飛ばす
・遠心力がスイングの中心的要素か?
・腕は極力使わずに、腕を身体の回転に同期。即ち脱力が必要。
・身体の回転で打てれば、遠心力を十分に使える?
・身体の回転に同期するには、出来るだけ脇を締める。

・インパクトの瞬間ではフェイスが飛球線に直角に当たる。
・といっても、ヘッドが返るし、ヘッドの惰性もあるので、静止状態の直角ではないはず。
 (この意味で、クラブヘッドの重心距離が重要かも・・・田村プロ?)
・そこに遠心力が影響するので、インパクトよりもっと手前でその準備が必要。
 そうでないと直角に当たらない。

・物理的計算(但し、スイングスピードやクラブの入る角度に個人差がある)が可能ならば、
 ヘッドを返さなくても、計算上のインパクト位置からボールに向かえば、インパクトで直角に当たるのでは?

こうすれば、真っ直ぐ飛距離も伸びる???

なんてことは無理だろうなぁ・・・

(記事とは無関係です・・・この写真の流用は自由です
おせち2017

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/01/07 ] 雑感 | CM(4)