新兵器の使い勝手・・・十分使えます!

新武器

最初はベルトにキャリングケースを付け、それに入れていたが、次のラウンドでは直接ポケットに入れた。
出し入れがしづらいため。
ポケットでかさばるほどではない。
グリーンだけでなく、ハザードや照準を合わせたものまでの距離が分かるのが便利。
手ブレ機能は無いが、十分使えそうだ。
当然、コースのデータは不要で、その場その場の絶対距離だけわかるのがメリット。
あとは電池の消耗具合か・・・。
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/07/21 ] 武器 | CM(0)

新兵器登場?・・・予約投稿

新武器
使用中のナビに代わるか・・・
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/07/15 ] 武器 | CM(4)

X2HOT UTをMCHにリシャフト・・・予約投稿

X2HOT UT MCH1X2HOT UT MCH2

結局、X2HOT UTをMCH(70S)にリシャフト。
長さ40.5インチ、バランスD1、重さ359g、トルク3.3。
SETTINGから、まずは7Wを抜いて、こちらでお試し。
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/07/06 ] 武器 | CM(0)

ん?お試しか?・・・

X2HOT-UT19度1X2HOT-UT19度2
手持ちのはずが・・・
NSGT700FW(S)、74g、2.9、41.25?D2。
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/07/01 ] 武器 | CM(2)

業務連絡(笑)・・・

確かに受領致しました。有難うございました重!硬!
業務連絡
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/06/30 ] 武器 | CM(1)

足りない部分を補えるか・・・(予約投稿)

ラウンドを振り返って、その対策について考えてみた。
自分にとって長いコースでは、概ね次のようなクラブ選択になる傾向。
  ミドル:DR➡4Wor3UTor4UT➡PWorSW
  ロング:DR➡4W➡3UTor4UT➡PWorSW

では、「3UTor4UT」の代わりに2打目、3打目で『何か』を使って、PWorSWを使わずにグリーンオンさせる
ことが出来ないか?
3UTは21度で40.0インチ、4UTは24度で39.5インチ。
ということは、同じ長さでロフトが立ったクラブか、ロフトが同等でも長いクラブを使えば、3UTや4UTより飛ぶ
と言える。
ただし、しっかりとインパクト出来ることが前提。

現在、手持ちのクラブでこのあたりのターゲットは?と考えると、
 ・X2HOT FAIRWAY WOOD 21度、42.0インチ(現在、バッグに入れている)
 ・EPON AF-201 22度、41.5インチ
 ・BIG BERTHA STEELHEAD PLUS 20度、41.5インチ

X2HOTとBIG BERTHA STEELHEAD PLUS
スティールヘッドプラスとX2HOTスティールヘッドプラスとX2HOT3
スティールヘッドプラスとX2HOT2

X2HOTとEPON AF-201
EPON AF-201とX2HOT3EPON AF-201とX2HOT1
EPON AF-201とX2HOT2

ただ、バッグに入れているX2HOT(7W)は、なぜかヘッドが大きく感じ(4Wより小さいはずだが・・・)、あまり上手くインパクトが出来ない
4Wのほうが当然に長いのに、4Wのほうがナイス・インパクトの確率が断然高い。

では、どれを使えばよいのだろうか?
  EPON AF-201 22度、41.5インチ
   ・4UT(24度)よりロフトが立っていて、かつ長さも長い(39.5インチ)
   ・3UT(21度)より少しロフトが寝ているが、長さは長い(40.0インチ)

  BIG BERTHA STEELHEAD PLUS 20度、41.5インチ
   ・4UT(24度)よりロフトが立っていて、かつ長さも長い(39.5インチ)
   ・3UT(21度)よりロフトが立っていて、かつ長さも長い(40.0インチ)

EPON AF-201とBIG BERTHA STEELHEAD PLUS
EPON AF-201とスティールヘッドプラス2EPON AF-201とスティールヘッドプラス3
EPON AF-201とスティールヘッドプラス1

どちらも使える要件は満たしているように思う。
2つを比べると、長さは同じだが、ロフトはSTEELHEAD PLUSのほうが立っており、ヘッドが小さい。
ただ、EPONも顔が良い・・・。
長さはシャフト長では同じだが、構造の違いで、実際はSTEELHEAD PLUSのほうが短い。
ソールの形から考えると、少しのラフなら、STEELHEAD PLUSのほうが抜け易いかもしれないし、
今にしたらヘッドも小さいし、ちょっとしたUT感覚に近いかもしれない。

それとも、18度くらいのUTに再挑戦するか?
結果は出ていたが、ロフトで飛びそうだからといって、つい力んで多用し失敗、という場面も増えてきて、
諦めた経緯もある
こういう名器(20度)という選択もあるかもしれないが・・・。
ANSER2013 HB

まずは手持ちクラブでお試しか・・・
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/06/29 ] 武器 | CM(3)

7WをX2HOTへ・・・(予約投稿)

シャフトはもちろんNSPRO-GT600FW(S)。
EPONから移植。
X2HOT7W-1X2HOT7W-2
X2HOT7W-3X2HOT7W-4

左が7W、右が4W。フェイスが違うんだっけ???
フェイス素材構造は、4Wはカーペンター455スチールフォージドカップフェース、7WはSUS630 ステンレス。
X2HOT 4W7W
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/06/02 ] 武器 | CM(2)