確定した『武器』・・・2UTを抜いて(予約投稿)

SETTING0520
AF-105の6X2HOTの2EPON AF203 7W 2RAY UT 3Z545の10エポン TOUR WEDGE1スコッティキャメロンパターエースボール絞り中

【1W】EPON AF-105 (SPEEDER 569 EVOLUTION Ⅲ by FUJIKURA) [ヘッド体積:460cc]
ロフト:10.2度 長さ:45.5inch ライ角:61.0度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:4.5 シャフト重:57g クラブ重さ:307g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER

【4W】X2HOT FAIRWAY WOOD (N.S.PRO GT600 FW by NIPPON SHAFT) [ヘッド体積:165cc]
ロフト:17.0度 長さ:42.75inch ライ角:57.5度 硬度:S バランス:D2
調子:中 トルク:3.3 シャフト重さ:66.5g クラブ重さ:335g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER

【7W】EPON AF-202 (N.S.PRO GT600 FW by NIPPON SHAFT) [ヘッド体積:156cc]
ロフト:21.0度 長さ:41.75inch ライ角:59.0度 硬度:S バランス:D2
調子:中 トルク:3.3 シャフト重さ:66.5g クラブ重さ:347g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER

【3UT】ROMARO UTILITY WOOD U#3 (MCH-70 by FUJIKURA) [ヘッド体積:120cc]
ロフト:21.0度 長さ:40.0inch ライ角:59.0度 硬度:S バランス:D1
調子:先中 トルク:3.3 シャフト重さ:77.5g クラブ重さ:364g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER

【4UT】ROMARO UTILITY WOOD U#4 (MCH-70 by FUJIKURA) [ヘッド体積:118cc]
ロフト:24.0度 長さ:39.5inch ライ角:59.5度 硬度:S バランス:D1
調子:先中 トルク:3.3 シャフト重さ:77.5g クラブ重さ:368g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER

【5I】SRIXON Z545 IRON (MIYAZAKI KOSUMA BLUE 8 by DUNLOP)
ロフト:24.0度 長さ:38.0inch ライ角:61.0度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:2.4 シャフト重さ:80g クラブ重さ:388g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER by SRIXON

【6I】SRIXON Z545 IRON (MIYAZAKI KOSUMA BLUE 8 by DUNLOP)
ロフト:27.0度 長さ:37.5inch ライ角:61.5度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:2.4 シャフト重さ:80g クラブ重さ:394g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER by SRIXON

【7I】SRIXON Z545 IRON (MIYAZAKI KOSUMA BLUE 8 by DUNLOP)
ロフト:31.0度 長さ:37.0inch ライ角:62.0度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:2.4 シャフト重さ:80g クラブ重さ:400g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER by SRIXON

【8I】SRIXON Z545 IRON (MIYAZAKI KOSUMA BLUE 8 by DUNLOP)
ロフト:35.0度 長さ:36.5inch ライ角:62.5度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:2.4 シャフト重さ:80g クラブ重さ:408g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER by SRIXON

【9I】SRIXON Z545 IRON (MIYAZAKI KOSUMA BLUE 8 by DUNLOP)
ロフト:39.0度 長さ:36.0inch ライ角:63.0度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:2.4 シャフト重さ:80g クラブ重さ:415g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER by SRIXON

【PW】SRIXON Z545 IRON (MIYAZAKI KOSUMA BLUE 8 by DUNLOP)
ロフト:44.0度 長さ:35.5inch ライ角:63.5度 硬度:SR バランス:D2
調子:中 トルク:2.4 シャフト重さ:80g クラブ重さ:422g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER by SRIXON

【SW】EPON TOUR WEDGE (NSPRO MODUS3 TOUR125)[BOUNS:12]
ロフト:56.0度 長さ:35.25inch ライ角:63.5度 硬度:S バランス:D4
調子:中 トルク:1.5 シャフト重さ:128.5g クラブ重さ:470g グリップ:GOLFPRIDE TOUR VELVET RUBBER

【PT】TITLEIST SCOTTY CAMERON SELECT FASTBACK (2014)
ロフト:3.5度 長さ:33.0inch ライ角:70.0度 バランス:D5 クラブ重さ:558g

【BALL】BRIDGESTONE JOKER



クラブ本数を減らしたほうが結果に繋がった。
個別の役割がはっきりして、かえって無理なクラブ選択、ひいては無理な攻め方をしなくなるのかもしれない。
4Wが良い。ミート出来るし、飛距離も出る(自分なりに)。3Wよりは使える。
SWも非常に良いスピンもかかっているようだし、距離感も合っている。球も拾う。バンカーも出ている。
ボールはJOKERで決まり芯の打ち抜き感が気持ち良い
スポンサーサイト
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/18 ] 武器 | CM(2)

工房さんで「A GRIND」の取り扱い始まる・・・

A GRIND UT

工房さんで「A GRIND」の取り扱いを始めたらしい。
UT、ウェッジ・・・。
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/18 ] 武器 | CM(2)

エポンAF-202(7W)に回帰・・・

昔馴染みのAF-202の7Wをポチッ!』したものをリシャフトして完成した。
シャフトはNSPRO GT600FW(S)。

これで「フェアウェイウッドマン」に回帰・・・。

EPON AF203 7W 1EPON AF203 7W 2
EPON AF203 7W 3EPON AF203 7W 4
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/12 ] 武器 | CM(2)

AF-201(22度)には満足出来ず・・・昔馴染みのAF-202の7Wをポチッ!

EPON AF-202 7W

「ユーテリティマン」から「フェアウェイウッドマン」に戻るなら、やはりこれは必須だろう
シャフトは差し替えて、やはりNSPRO-GT600FW(S)かな・・・。
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/05 ] 武器 | CM(2)

自分のパターンを生かせるように、SETTINGを考え直す・・・以前のようにシンプルに?

ドライバーは飛ばないが、FWキープは高い(約70%)。
ただ、今のドライバー(AF-105)とシャフト(SPEEDER EVOLUTIONⅢ)、そしてボール(JOKER)では、
昨年までよりは少しは飛んでいる印象。
AF-105の6

4Wは結局、NSPRO-GT600FW(S)を挿したX2HOTが自然に打て、飛距離、方向性とも満足出来る。
ヘッドとシャフトのバランスなのかもしれない。
RODDIOがどうしても馴染まないのは、やはり「顔」か・・・。
X2HOT、FW

寄せは、転がしはPWか9鉄。これはそれなりの自信がついてきた。Z545アイアン(カーボン)にだいぶ慣れてきた。
上げるのは、SW(EPONツアーウェッジ,56度)スピンもかかるし、ゆっくり振ればロブにもなる。
バンカーも今までのウェッジで一番まとも。
EPONツアーウェッジ

そしてパットは1.8パット。約2パット。

こういった「自分」を最大限に生かすとしたら・・・

DRで200Y、PWで80Y、SWで60Yとすると、
テイーショット(最初)とアプローチ(最後の前)の合計は、最後のアプローチがSWの場合なら260Y、
PWの場合なら280Y。
400Yの長いミドルでも、「繋ぎ」は120~140Y打てばよいことになる(本当か?)
これで3オンなら1パットもあるかもしれない。
「繋ぎ」がグリーン近くまで行け寄せワンもあるかもしれない。
常にボギーペースを維持することだけを考えれば、十分にスコアは出せそう(空論では、だが・・・)。

これらの間を繋ぐ、そして距離が残るときに(いや、大部分)UTを使っているが、どうしても飛ばそうとして力み、
ダフってしまうケースが増えている。
実は、「繋ぎ」はアイアンで十分なはずだ。
つい我を忘れ、2オンを狙ってしまうのが原因。でもその結果は・・・目に見えているわかり切ってはいるのだが・・・。
最初から無理なのだから、『あのへ~ん』を狙って、グリーン近くまでぐらいに考えておけば、
自信の「寄せ」で補えるはず。

そこで思いついたのは、7WをSETTINGに入れたらどうか?ということ。
以前は「ユーテリティマン」ではなく、「フェアウェイウッドマン」だった・・・
ちょうど名器「スチールヘッドプラス7W(R)」を¥2,000で入手したので、まずはこの考えをお試しで実践してみたい。
シャフトが少し長いユーティリティと思えばよい・・・。
過去にはこの7Wで重宝していた時期もあったので、まずはこのモデルで・・・。
『あのへ~ん』で打てば、2オンも十分可能(いや、こう考えてはいけないのだが・・・)
上手くいく自信が持てたら、X2HOTの7WをNSPRO-GT600FW(S)に挿し替えて、とも思っている。
SHプラス7W

確かに過去の良いときは、DR、4W(17度)、7W(20度)、そしてアイアンのSETTINGだった・・・。
せいぜいUTは24度1本でいいのかもしれない。
これにSWを加えたら、11本で済んでしまう(笑)
原点に戻ってみるか・・・
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/05/01 ] 武器 | CM(8)

初めての「カチャカチャ」・・・それも4W(予約投稿)

???・・・

F45の1F45の2
F45の3F45の5
F45の6F45の7
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/04/26 ] 武器 | CM(4)

ボールの感触・・・(予約投稿)

エースボール絞り中

左から、JOKER、プレステージ、レガシー・プラチナム。
「芯を打ち抜く感」はJOKER。球に重さは無い。でも硬くはない。一番飛ぶかもしれない。
プレステージは柔らかく感じる時とそうでない時がある(?)ヘッドにくっつく感は大きい。
中古で少し買い貯めてしまった・・・。
レガシー・プラチナムは相対的には軽い打感。

他にも使ってみたいボールはあるが、悩んでも仕方ない・・・。
この時期、直感するのは、気温での違い。一ケタ気温だと、どれも打感は似てくるように思う。
二ケタ気温だと、やっとそれぞれの違いが出るように感じる。
「衝突」なので、ボ-ルだけでなくクラブも関係してくるのだろう。
←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/04/18 ] 武器 | CM(0)