今年第19戦ツキサップゴルフクラブでのラウンド・・・本番ラウンド?今シーズンベスト

お仕事関連ツキサップシリーズの最終戦。ツキサップ以外も含めこの一週間で4ラウンドで身体はかなりお疲れモード(笑)
一週間前の天気予報では晴だったが、ほぼ曇りで風も無く絶好のコンディションだった。
グリーンは約9フィートと日曜の時よりは遅め。
ツキサップ2ツキサップ1

しかし最初は濃霧でティーショットに時間が掛かった・・・。
ツキサップ4ツキサップ5

今日のメンバーの中のお二人(T氏、A氏)は、年に1回程度、10年来の決戦を行なっている方。
ほとんどが1打差、または引き分けという拮抗した戦いを演じているとのこと。
ここでもう1つの『宿命の対決』が始まった。(そのための練習ラウンドもあったのだが・・・)

今日もアウトからスタート。
1番410Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(FW)、4W(FW)、SW(左3m)、2PT、ボギー。
 
2番525Y、PAR5 6(2) FW、B
 ・DR(左ラフ)、4W(FW)、3UT(B)、SW(3mオン)、2PT、ボギー。
 ・ピンから遠いバンカーから上手く打てて3mに寄せた

3番375Y、PAR4 (1) 
 ・DR(右ラフ)、3UT(花道、残30Y)、SW(1mオン)、1PT、パー。
 ・しっかりスピンが効いてGで止まった。

4番420Y、PAR4 6(2) FW
 ・DR(FW真中)、4W(左ラフ)、SW(花道)、外PT、2PT、ダボ。
 ・ピンが手前でGが速いので手前から、の意識がSWのショートを招く。

5番185Y、PAR3 (1)
 ・3UT(右カラー前ラフ)、9鉄(1mオン)、1PT、パー。
 ・1オンしそうだったが、砲台に跳ね返されてこぼれる

6番395Y、PAR4 5(2)
 ・DR(引っ掛け左ラフ)、4W(FW、残100Y)、PW(4mオン)、2PT、ボギー。
 ・PWは手前からのつもりだったが、オンしても転がってピン上へ。
 ・ここまで『宿命の対決』はA氏が1打リード。静かで落ち着いた雰囲気だが緊張感のある対決模様

7番485Y、PAR5 (1)
 ・DR(右ラフ)、4W(右ラフ)、4UT(G左ラフ)、PW(5mオン)、1PT、パー。
 ・パットが好調で1発で沈める。
 ・ここでA氏が叩き、T氏が逆転
ツキサップ#7A氏⇚クリックで動画へ  ツキサップ#7T氏⇚クリックで動画へ
ツキサップ#7N氏⇚クリックで動画へ

8番160Y、PAR3 (1) 
 ・3UT(G前ラフ)、9鉄(上2mオン)、1PT、パー。

9番355Y、PAR4 5(2)
 ・DR(左ラフ)、3UT(ややダフる、花道)、SW(オン)、2PT、ボギー。
 ・前ホールでA氏が追い付いたが、ここでA氏はパーを奪取、T氏がダボ。2打差でA氏リードで前半終了。
ツキサップ#9A氏⇚クリックで動画へ  ツキサップ#9T氏⇚クリックで動画へ
ツキサップ#9N氏⇚クリックで動画へ

前半は14PTの42。
これまでのツキサップとは全然違うプレー。
『3オン1パット』のゴルフが出来ている感じ。
ライをしっかり確認してクラブを選択することも出来ている。
そのまま後半へ。
10番375Y、PAR4 5(2) FW
 ・DR(ギリFW)、7W(トップで左ラフ)、PW(上5mオン)、2PT、ボギー。
 
11番430Y、PAR4 6(2) FW
 ・DR(左ラフ)、3UT(ややダフる、花道)、SW(オン)、2PT、ボギー。
 ・A氏がトリ・ダボ、T氏がボギー・パーで、一気にT氏がリード。

12番340Y、PAR4 5(2)
 ・DR(右ラフ)、4UT(左ラフ)、SW(2mオン)、2PT、ボギー。
 ・非常に難しいライと位置だったが、SWで上手く寄せられた(パットは外したが・・・)

13番160Y、PAR3 (2)
 ・4UT(センター上に1オン、ピンまで8m)、2PT、パー。

14番535Y、PAR5 (1)
 ・DR(左ラフ)、4W(FW)、4W(右ガケ途中)、PW(5mにオン)、1PT、パー。
 ・全くピンが見えないガケ途中からPWで上手く乗せ、大満足。そしてそれを1PTでパー奪取。
 ・T氏がA氏より1つ多く叩きT氏1打差リードに縮まる。

15番355Y、PAR4 6(2) B
 ・DR(左ラフ)、4UT(G前バンカー)、SW(出たがラフ)、SW(3.5mにオン)、2PT、ダボ

16番185Y、PAR3 4(2)
 ・3UT(G前ラフ)、SW(上5mオン)、2PT、ボギー。

17番425Y、PAR4 (1) FW
 ・DR(FW真中)、4W(右ラフ、残65Y)、SW(下4mオン)、1PT、パー
 ・しっかりフックラインのパットを打てた。

18番490Y、PAR5 6(2) FW
 ・DR(ギリFW)、4W(右ラフ)、3UT(花道左ラフ)、SW(上1.2mにオン)、2PT、ボギー。
 ・初めてこの距離のパットを外す
 ・『決戦』は、T氏がわずかにパーパットを外し、A氏がパーで、結局は同点決着

後半は16PTの44。トータル30PTの86。今シーズンベストが、何とツキサップで出た
先日のほうがカップ位置も厳しかったが、それでもレギュラーで約6,600ヤードあるここでのこのスコアは素直に嬉しい
ほとんどキャップを買ったことが無いので、自分へのご褒美にオリジナルキャップを購入
ツキサップオリジナルキャップ

【今日のデータ】
パーオン率:5.6% パーセーブ率:38.9% ボギーオン率:83.3% ボギーセーブ率:83.3% 
FWキープ率:50.0% 平均パット数:1.6667 パー数:7
スポンサーサイト

今年第18戦ツキサップゴルフクラブでのラウンド・・・雨の中の練習ラウンド?

お仕事関連で再びツキサップへ。週末の「或る対決」前の初めて回る方の練習ラウンド的なラウンド。
予報では相当な雨、風だったが、普通の雨だったのでラウンド。
前日からの雨で、バンカーは池と化しているところが多くなっていた。
今日はアウトからスタート。
1番410Y、PAR4 5(1) FW 
2番525Y、PAR5 9(1) B
3番375Y、PAR4 5(2) FW 
4番420Y、PAR4 6(3) FW
5番185Y、PAR3 6(3)
6番395Y、PAR4 6(2) FW
7番485Y、PAR5 6(0) FW
8番160Y、PAR3 4(2) 
9番355Y、PAR4 6(1) B

前半は15PTの53。
途中、雨の勢いも弱まった時もあったが、また普通に降り続けた。
そのまま後半へ。
10番375Y、PAR4 5(1)  
11番430Y、PAR4 6(2) B
12番340Y、PAR4 (1)
13番160Y、PAR3 (1)
14番535Y、PAR5 6(1) FW
15番355Y、PAR4 7(2)
 ・4打目の7鉄でGを狙ったショットがややトップ気味でG前バンカーに入った!かと思いきや、
  水溜りと化したバンカーの「水面」を跳ねて、『バンカーの水切りショット』でG前ラフへ。
16番185Y、PAR3 4(2)
17番425Y、PAR4 6(2) FW
18番490Y、PAR5 (2) FW
 ・考えたマネジメント通りに、Gを広く使うようにして3オン2PTのパーで大満足のホール

後半は15PTの46。トータル30PTの99。
先日のアウトは46。今日のアウト・インならば92、でもイン・アウトなら102(笑)
直前に試合があったらしく、雨でGは少し遅くなったが、それでも速いなぁ、という印象。

記録と記憶・・・日本女子プロゴルフ協会HPより

JLPGのホームページに『記録と記憶』との記事が・・・➡ココです

自分のブログからか?、な訳はないが、ちょっとビックリ
正確には自分のブログは『記憶と記録』だが・・・。

←参加中 人気ブログランキングへ←参加中 にほんブログ村 ゴルフブログ 男性ゴルファーへ←参加中  [ 2017/06/22 ] 雑感 | CM(0)

今年第17戦ツキサップゴルフクラブでのラウンド・・・連チャンでややバテ気味

仕事関連でのラウンド。
超久しぶりのツキサップ。いくつかを除いて、ほとんどホールは忘れていた。
618ツキサップ1618ツキサップ2
グリーンの速さは約11フィート・・・。

618ツキサップ3
青空・・・。

10番375Y、PAR4 5(1)
 618ツキサップ4
 ・3オンしなかったが外PTで寄せ、1PTのボギー。
11番430Y、PAR4 5(2) FW
 ・長いミドル。2打目の4Wはややダフる。3オン2PTのボギー。
12番340Y、PAR4 7(2)
 ・すべてが引っ掛け気味で5オン2PT。静かにスタートしたと思ったら、やはり・・・。
13番160Y、PAR3 4(2)
 ・4UTで左ラフ、PWで乗せただけで2PT。
14番535Y、PAR5 7(2) B
 ・DRは右林下だったが、5鉄パンチで左斜面下まで出す。オンを狙った8鉄がまた引っ掛かってバン入。出して2PT。
15番355Y、PAR4 5(2) B
 ・2打目の3UTがバン入。今日はよく入る。乗せて2PTのボギー。
16番185Y、PAR3 (1)
 ・3UTで花道、PWはピン奥、1PTのパー
17番425Y、PAR4 6(2) FW
 ・DRはFW真中、4Wも良い当たり、PWはGオーバーラフで素ダボ。もったいない・・・。
18番490Y、PAR5 7(4) FW
 ・DR、4W、9鉄で3オン。しかし何と4PT

前半は18PTの49。
グリーンは理事長杯のためか、昨日の小樽より速い印象。
グリーンに乗っても止まらないで、何となく転がっていく。
ピンそばに落ちると、奥まで行ってしまうという感じ。
平らな小樽と違い、アップダウンがあるので脚にきている・・・

やや脚に不安を抱えながら、後半アウトへ。
1番410Y、PAR4 6(2)
 ・DRも引っ掛け気味で、素ダボ。400Yのミドルが多い感じ・・・
2番525Y、PAR5 8(2) B
 ・3打目でGを狙った7鉄がシャンクPWで引っ掛けバンカー2回。噴火してしまった・・・。
3番375Y、PAR4 (1) FW
 ・3オン1PTのパー。このホールは皆さんパー
4番420Y、PAR4 5(2) FW
 ・DRはFW、3オン2PTのBPギー。少し落ち着いたか・・・。
5番185Y、PAR3 4(1)
 ・3UTが砲台を跳ねて右ラフ、SWもカラーだったが、何とかボギー。
6番395Y、PAR4 6(2)
 ・右林から5鉄でFWに戻すも、4オン2PT。
7番485Y、PAR5 (1) FW
 ・DR(FW)、4W(FW)、PW(カラー)、外PT、1PTのパー。4Wが飛んだ。
 (SB氏、SM氏、N氏のDR後方)
 ツキサップSB氏後方⇚クリックで動画へ  ツキサップSM氏後方⇚クリックで動画へ
 ツキサップN氏後方⇚クリックで動画へ
8番160Y、PAR3 4(2) B
 ・3UTは待ち過ぎ手打ちでG前バン入。SWで乗せて2PT。
9番355Y、PAR4 (1) B
 ・DR(FW右)、3UT(バン入)、SWで1.5m上に乗せ1PTのパー

後半は14PTの46。特に上がり3ホールはやっと疲れて力が抜けたか・・・(笑)
トータル32PTの95。脚にきていたが、何とか回れて良かった・・・
皆さんもお疲れ様でした